スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場から直行直帰のソウル旅:その3

さて、土曜日。

前の日、3時まで飲んでたわけで、当然のように全然起きられない~~(苦笑)

この日は、午前10:20からイデで映画のヘドウィグを見ることになっていたけれど、やっぱり午前中はきついな~(^^;)

最初は、朝8時ぐらいに起きて、シャワー浴びて、ごはん食べてなんて思っていたけど、「あと30分」「もうちょっと」と寝ているうちにそんな余裕もなくなり、「どうせ誰にも会わないんだから、とにかく映画だけ見て、帰ってからシャワー浴びよう!」ということに。

何とか起き上がって、メイクと着替えだけ済ませたけど、すでに結構ギリギリな時間。

今回、映画を見に行くことにしたアートハウスモモは、イデ(梨大)の大学構内にあるミニシアターらしい。今回、ソウル市内だけで20館で上映していたんだけど、どう考えてもここが一番近かったので選んだ場所。

他は、ロッテシネマとか、メガボックスとか、いわゆるシネコンだったんだけど、ここはミニシアターだけあって、飲食物の持込は水のみ。そして上映の10分前に入らないとダメってネットで読んで、「やばい、やばい!」とあわてて、タクシーで行くことに。

新村~イデって何なら歩ける距離なんだけど、地下鉄駅まで下りて行って、本数が少ない2号線(と、私は思うんだよね。結構待つことが多い)、そして、イデの駅から大学までもちょっと距離あるもん。だったら、タクシーの方が良くない??って思って。

タクシーはすぐに拾えた。このところ単独でタクシーに乗ることはほとんどなかったんだけど、「イデ カジュセヨ」で通じたみたい。一応「ヨジャテハッキョ(女子大学)」とも言ったら、おじさんもわかってるという感じ。

そして、「チョンムン?」と言われたけど、これは正門だろうなと思って「ネー」と答える。

二日酔いなので、車もちょっときついな~と思いつつ、あんまり風景を見ていなかったけど、ちょっと走っただけで、見覚えのあるイデの街だった。

正門まで行って止まると「ここでいい?」って感じだったけど、構内にどんどん入っていく車もあるので、中に入ってもらった。

でも、上り坂になっていて、どんどん奥に入っていく感じ。これはちょっと違うかもって思って「アジョシ ヨギ ケンチャナヨ」と降ろしてもらう。T-moneyで払ったけど300円ぐらいだったかな。安いな~~。

で、車を降りたものの、どこだか全然わからない。目の前にいた女子大生さんに話しかける「アートハウスモモ オディエヨ?」

彼女は困ったような顔をして、一瞬無言だったので、わからないのかな?って思ったら、「うーん、説明はちょっと難しいですね」と日本語で返してくれた。「一緒に行きましょう」とどうやら映画館まで一緒に行ってくれる様子。よかったー!

すぐ近くの建物に入ると、少し歩いてエレベーターに。中で「何の映画ですか?」と聞かれたので「ヘドウィグ」と言ったら「あ~」と。やっぱりわかるのね。

エレベーターを降りると、「まっすぐ行って、曲がると(と言いながら手を右に)あります」と教えてくれえた。

「ありがとう!!」と言いながら、走って行くと、ホントに曲がったら映画館が!



チケットは事前にMJが取ってくれたので、MJが送ってくれたキャプチャを見せる。



予約番号ですぐにわかってくれた。そして、何か聞かれたんだけど、どうやら「駐車場の利用はありますか?」みたい。ソウルって、東京に比べて車社会なのかな?劇場も駐車場があることが多いし、料金も安いと思う。きっと、この映画館も構内の駐車場が利用できて、安くなったり、無料になったりするんだろうな。

昔の私だったら、こういう質問がわからなくて困っていたんだけど、ヒヤリングも結構上達したのかも。昔よくレジでひっかかったのは「ポイントカードありますか?」的な質問だったっけ。

というわけで、上映5分前に到着。



映画館は1番と2番の2館あった。5分前だったけど、入場は全然OKで、私より後に入ってきた人もいたぐらい。10分前っていうのは建前なのかな。



家にDVDはあるけれど、映画館の大きなスクリーンで見たのは久しぶり!今まで気づかなかったことに気づいたり、聞こえなかった音(このシーンで鳥が鳴いてたっけ?とか)が聞こえたりして、なかなか有意義だった。ただし、音は小さ目だったけど。

チケットをもらったときに、パンフレットもくれたけど、こういうのがやっぱり韓国っていい!って思うところ。



折りたたまれているだけど、全部開くとミニポスターになってる。



ただし、日本でこういうのを勝手に作らないのは、やっぱり権利関係が厳格だからなんじゃないかと思うけど。



映画館があるあたりには、飲食店も数軒あって大学構内としてめずらしい感じ。


映画が終わって、どこから出ていいのかわからなかったけど、とりあえず一番近いドアから外に出てみた。



なるほど~。3番ゲートから入るっていうのはこのことだったのね。

アートハウスモモ(ソウルナビ記事)はこちら

ソウルナビには「下鉄2号線イデ(梨大・Ewha Womans Univ.・241)駅3番出口を出て、前方へ道なりに300mほど進み、梨花女子大の正門を入ります。少し進むとある半地下の建物ECCのGATE3から入り、左に進むと端にあります」とあったんだけど、この「半地下の建物ECC」がよくわからなかった。

確かに半地下だね。



最初、迷ったおかげで大学の建物の中を歩き、とても大学内とは思えないスポーツジムがあったり、みんなが黙々と勉強しているラウンジみたいな場所も見たので、やっぱりいいな~って思ってしまった。夏期の2週間語学留学でいつか延世大学の語学堂に行きたいなんて夢見ていた時期もあったけど、イデもいいな~。

ま、そんなの行くにはもっとちゃんとした韓国語がある程度話せないとダメだけど(苦笑)韓国ドラマ仕込みのパンマル満載のハングルじゃね~。



二日酔いかなって思っていたけど、意外と気分もいいので、歩いて帰ることに。



そうそう、こういう洋服屋さんや靴屋さんが私の中のイデのイメージなんだけどね。最近はこういう店が減ってるらしい。


さて、結構すぐに新村に到着。ここはひとつ前の記事で、地図に犬の足跡を付けた場所。



この写真は、2012年に撮ったものだけど↓ 去年の10月に来た時はまだ同じ状態だったんだよな。

fc2blog_20130702120015ea2.jpg

これが現在↓ 24ゲストハウスの黄色い看板があるので、同じ場所だってわかるかな?



あっという間に作っちゃったわけだね。



ここも車がいっぱいだったのに、すっかり変わっていました。



実は、おなかがすいていて、また駅前の軽食屋台に行こうと思っていたんだけど、あれってお昼過ぎに出現するものなのかまだ全然出ていなかった。

どうせこの後MJに会うので、お昼は一緒に食べるんだけど、だからってそれまで何も食べないのもきついのでコンビニへ。

おおっ!ほろよいが売ってる!!しかも1本約300円、高い!!



隣にあるおかっぱ少女のやつ、味見してみたかったのに、今回は買わなかったな。


泊まった部屋のある前の道も、緑道になってるんだけど、ここは昔は線路だったところだね。



食べたいものがなくて、カップラーメンにするかどうかしばらく悩んで、結局買ったのがフルーツとポカリ。フルーツなんだけど、半分はミニトマトだった。韓国の人ってミニトマト好きだよね。山登りとかに必ず持って行くとか。二日酔いにはなかなかのチョイスだったかな。



この部屋、広めのデスクがあって、そこに鏡もあるので、そこでドライヤーをかけたかったんだけど、デスク下のコンセントは色々差さっていて、しかも、冷蔵庫とかWi-fiのルーターとか抜いたらやばそうなのばっかりだったので、別の場所でヘアアイロンを使うことに。

なのに、差しても電源が付かない。じゃあ、別のところでと抜こうとしたら、日本から持ってきたアダプタだけが残ってしまい、これがどうやっても抜けない!!

アダプタ自体は100円ショップで買ったものだから、置いて行ったっていいんだけど、ここはホテルじゃなく、人から借りている部屋。もしかすると、これって逆にお金払って的なこと??



でも、どうがんばっても抜けない!!部屋にあった調理道具で取るのはちょっと怖い(感電とかね)ので、無理しないで別の方法を考えよう。

部屋にあるものではどうにもならないので、出かけるついでにダイソーに寄ってみた。

24ゲストハウスのすぐ近くにダイソーがあるのは知っていたけど、行ってみたのは初めて。日本と同じだわって物もあるけど、韓国ならではって物も。(MJの話だと、名前はダイソーだけど日本の会社とは関係ないとか??)



時間もあったので、ぶらぶらしながらペンチを探す(笑)



見つけたのがこれ↑ ほとんどの商品が1000ウォンの中で2000ウォンだったけど、200円だもんね。大丈夫、大丈夫。これで無事、あのアダプタが取れるといいな。

というわけで、ここからはMJと待ち合わせてる汝矣島(ヨイド)まで地下鉄で向かいましたとさ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Etsuko/에쓰코

Author:Etsuko/에쓰코
入会登録関係まとめ
FNC STORE、韓プリ、カフェなど
FTISLAND関連サイト一覧
今まで見た韓国ドラマ一覧

【渡韓記録】
1・2007年5月 「ヘドウィグ」見たさに初韓国。子どもを置いて海外へ行けるようになる日が来るとは…。
5・2008年10月 金曜深夜発、月曜未明着の強行ツアー。「ヘドウィグ」2公演満喫♪
3・2009年3月 娘と二人旅。ドラマロケ地を巡ったり、世界遺産を見たり、盛りだくさん。「ドリーム・ガールズ」も観ました。
4・2009年12月 3泊4日。「ヘドウィグ」と「オペラ座の怪人」を観て、ロケ地も廻り、充実した旅。
・2010年11月 FTIslandソウルコンサ&ファンミツアー参加。食事を取る時間もないほど忙しかったけど、大満足の旅。
6・2010年11月 子供を持って以来初めての夫と二人旅。地元の方との交流も色々あって楽しかった~。「スパマロット」「ロッテファミリーコンサート」に行きました。
7・2011年6月 「ヘドウィグ」&FTサイン会参加の旅。初一人旅。でも、知り合いに偶然会ったり、友達ができたり。楽しい旅でした。
8・2011年8月 FTISLANDのソウルコン2日間+ファンミ参加の旅。ミナンくんのお店も行けて満足♪
9・2011年11月 FTISLANDソウルアンコールコンサートの旅。3泊4日。ほとんど寝ないで遊びました。映画も初観賞。「きみペ」2回観ました。
10・2012年2月 4泊5日ソウル。3音楽番組制覇&サイン会2日連続参加達成。睡眠時間は1日平均2時間。極寒の中がんばりました。
・2012年5月 (韓国じゃないけど)台湾一人旅。FT台湾コンのついでに台湾観光。永康街、西門町、士林夜市、猫空、九份など色んなところへ行きました。
11・2012年6月 2泊3日ソウル。韓プリファンミ参加。一人ソウルも慣れっこになりました。ミュージカル「光化門恋歌」も観たよ。
12・2012年9月 2泊3日ソウル。宿なし1人旅。インガ観覧&サイン会参加しました。
13・2012年10月 3泊4日。仲良しとのミュージカル「ヘドウィグ」観劇旅行のはずが急にFTミニファンミ&インガ事後収録参加。JHとも会えたよ❤
15・2013年6月 2泊3日。ミュージカル「ヘドウィグ」と「レミゼラブル」観劇の旅。友達といっぱい遊んで楽しかった~!
15・2013年9月 3泊4日。FTソウルコン参戦の旅。3回目の最前でジョンフン満喫❤食べたいものもみんな食べられて大満足♪
16・2013年11月 番組観覧&サイン会の旅。ドリームチーム観覧に12時間以上!寒い中がんばりました。
17・2014年9月 3泊4日ヘドウィグ10周年+レベッカ+プリシラの旅。一度見たはずのダヒョンさんにドハマり♡ミュージカル出待ちや東大門ショッピング、友達ともたくさん会えて楽しい旅でした。
18・2015年10月 4泊5日 飲み通し、食べ通しの旅。会った友達、話した人、合計10人以上。ミュージカルは「マン・オブ・ラマンチャ」を観ました。
19・2016年3月 3泊4日 2009年以来待ちに待ったユン・ドヒョンヘドウィグ再降臨のため渡韓。2回公演を見てご本人にも会え大満足!でも、それ以外はホンデで飲んでただけ?な気がする。
20・2016年10月 5泊6日 20回目のソウル&イ・ジュンソプ美術館に行くために初のチェジュド旅行。ソウルではまたまた友達と飲み歩き。ミュージカル「あの日々」でフォーリンラブ。チェジュドではおいしいもの三昧&イ・ジュンソプの手紙ではやっぱり涙。お天気に恵まれた最高の旅。
21・2017年6月 定番の金~月ソウル。ホントに飲みに行っただけじゃん!って感じだけど、映画「ヘドウィグ」とミュージカル「ロッキーホラーショー」も見たからまあいっか?職場から直行直帰で羽田利用だとめっちゃ楽ってことに気付いた旅。

私の旅行記がソウルナビに載りました!よかったらご覧ください。(2009年12月の旅行です)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。