スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場から直行直帰のソウル旅:その1

週末だけのソウルに行ってきました~!

今回のデータ

エアー ANA(マイレージ利用) 支払額 6120円(空港利用税他)
宿泊  Airbnb利用 室料1泊4006円×3 清掃料金2721円 Airbnbサービス料(VAT含む)2041円=16779円
合計  22899円

今回は、午後4:10発の羽田~金浦、帰りは午前7:45発で9:55羽田着の便でした。

私の職場は蒲田なのですが、出発日は午後2時過ぎまで仕事をして会社から直行しました。京急蒲田駅までは徒歩10分弱。急行で羽田空港国際線ターミナル駅まで5分!

羽田の国際線を利用されたことのある方ならわかると思いますが、改札を出て、エレベーターを上がればもうチェックインカウンターです!

というわけで、余裕を持っても30分前に出れば間に合うんですね~。しかも、帰国時は、羽田からまた京急に乗って、駅まで車で迎えに来てもらって出社したので(社長か!?)ホントに楽々~♪

しかも、私は車通勤なので、スーツケースを持って歩いた時間がほぼなくて、それも楽だった理由かも。最高に楽したいなら、家と空港は車で往復すればいいのか?

今まで海外旅行ってちょっと疲れるって思っていたののほとんどが空港への移動だったのかもって思いましたね~。だって翌日の疲れがまるで違いますから!!

金浦か仁川かって言うのもあるけど、どちらも空港から鉄道駅までがちょっと歩きますよね!とにかく安いのが嬉しいけど、次回仁川の時は久々にリムジン使ってみようかと思っております。

私がいつも新村に泊まっているのですが、空港鉄道からだとホンデでの乗換がちょっと歩きます。でも、そこには動く歩道があるのですが、が、が!!

なんと、今回工事中で、全部歩き・・・・、疲れました。

でもね、成田に行くこと考えたらなんてことありませんけど。


というわけで、職場から直行直帰っていうとなんだか忙しいそう、疲れそうって思うかもしれませんが、全然そんなことありませんでしたね。そして、前回割と長くソウルに行って「長いとやっぱ疲れる」と思ったので、週末の数日ぐらいが遊び倒せる限界なのかもって思いました。

あ、飲み倒せる?(笑)

ではでは始めま~す!




羽田空港に到着、出発階にあるセブンイレブンに寄らなくちゃ!と思っていたのに、その理由が思い出せず。

お菓子でも買おうと思ったのかも?って思って寄るのをやめ、すぐに保安検査へ。

時間もあったので、今回やっと自動化ゲートの登録。これって、羽田だけでなく、成田、関空、中部の各空港でも使えるらしい!ちなみに、成田第3ターミナルは使えないそう。



登録すると、こんな風にパスポートにスタンプが押される。登録に時間はそんなにかからないけど、一人一人が指紋を登録しなくちゃいけないので、誰かと重なっちゃうと待つことになるかな。

パスポートの期限1日前まで有効なんだって。

意気揚々とイミグレ通過後、さっきのセブンのことを思い出した!お金を降ろそうと思ってたんじゃん!

もう出ることはできないので、仕方なく中のATMへ。羽田のゲート内にはみずほのATMしかなくて、ソニー銀行のカード使いたかった私にとっては手数料が痛いけど、忘れた自分が悪いので、手数料払ってお金を降ろそうとしたら、なんと「このカードはお取扱いできません」と!!

じゃあ、三菱東京UFJの口座と思ったけど、カード持ち歩いてなかった・・・。

日本円もあんまり持ってないし、ウォンは前回の残り5万ウォンだけ。最悪、あっちのATMでキャッシングすればいいか!ってことであきらめた。



結構時間があったので、またユニクロやらヴィクシーなんかをうろうろし、搭乗時間ギリギリまで散策。

今回は予約の時に座席も決めていたので、行きはお約束のA!なぜって富士山が見たいから♪

でも、航路によってはあまり近くを通らないこともあるし、雲の状態にもよるんだけど、この日はふと窓の外を見たら、こんなキレイな富士山!!



これって離陸してから結構すぐで、まだ水平飛行にもなっていない時。なんだか嬉しくて、誰かに言いたいけど、一人旅で、そわそわしてしまった(笑)

さて、機内食。今回はANAだったので期待していたけど、イマイチだったかな。おいしくないってわけじゃないけど、盛り上がりなし。ビールの選択肢が色々あるのは嬉しかったけど。



で、ワインもあって、こんな説明書きもあった↓



というわけで、ワインも♪アシアナじゃワイン飲めないもんね~!



機内の映画は見たいのが色々あったけど、まずは「美女と野獣」鑑賞。

でもね、でもね、やっぱりちっちゃいスクリーンだし、知り過ぎてるストーリーだし、どうにも「君の名は。」が見たくなっちゃって、やっぱり見ちゃった(笑)



そんなこと言っても、ソウル便はすぐに着いちゃうので、全部見られたわけじゃないけど。



3月のロンドン、パリのときにも乗った最新の機体だったので、窓にはシェードがなく、代わりにこのボタンを押すと、窓が暗くなったり、明るくなったり。最初の時は戸惑ったけど、もう慣れたよ~。


そんなこんなで、あっという間に金浦空港到着。

バスで行くことも考えていたけど、金浦から市内へはリムジンがなくて、普通のバスだけみたいなので、ここは慣れてるA'REXで。

今回の宿は初めてのところだけど、勝手知ったる新村なので「たぶんこの辺だろう」って思ったところにすぐあった!

ただ、似たような建物が多くて、最初に間違えて入ったビルはエレベーターがなくて、「いやいや、エレベーターあるって書いてあったでしょ?!」ってことで間違いに気づき、隣が正解だったというわけ。

部屋はネットで見ていたのと同じだったけど、やや古さがあるというのかな。生活感はあるよねー。

でも、いつも泊まってた24ゲストハウス新村の狭い部屋になると、私に小ぶりなスーツケースすら広げられないから、それから比べると広い広い!



キッチンはお湯を沸かすぐらいしか使わなかったけど、料理なんでもできそうなほどなんでも揃ってた。ただ、電子レンジがないのがちょっと残念かな。



広めのデスクもあったし、鏡もあったので、メイクするのにすごく使いやすかった。ただ、残念なのは、デスク下のコンセントはWifiやら何やらで電源がフルに使ってあったので、ドライヤーはここでかけられなかったこと。



あと、贅沢なんだけど、ドライヤーが非力すぎて参った・・・。風出てる?ってぐらい弱くて、ホントに温風?ってぐらい冷たい。髪がなっかなか乾かなかったな。もしまたここを利用することがあったら、ドライヤーは持参するかも。

ところで、これ、なんだかわかるかな?↓



キッチンに置いてあったんだけど、これは生ごみ専用袋。

以前、見たことがあったのですぐにわかったけど、オールハングルだから、わからない人にはまったくわからないよね。韓国人の友達が「外国の方(欧米人)が街で持ち歩いているのを見てびっくりしました!」って言ってたけど、確かにこれが生ごみ専用ってわからないと普通にスーパーのレジ袋みたいなもんだしね。

トイレとシャワーはこんな感じ。洗濯機は使いたかったら使ってもいいのかな?



決して広くはないけど、お湯もそれなりの強さ、量で出るし、掃除は行き届いていて問題なし。

ちなみに、タオル、トイレットペーパー、歯磨き粉、石鹸、ボディーソープ、シャンプー、コンディショナーあり。タオルは、いつものゲストハウスより全然良かった!!真っ白でキレイで、やわらかい。←いつもどんだけひどい所に泊まってるのかって・・・

これは、お湯と暖房のスイッチみたい。



私がいた時は暖房は関係ないけど、もしかしてオンドルなのかな?お湯は、沸かしたのを貯めておくタイプではないみたいで、スイッチを入れて蛇口をひねれば出るみたい。

最高!ってわけじゃないけど、24ゲストハウス新村よりは全然いい!って感じ。それに、古いとはいえ、たぶん分譲マンションなので壁が厚い感じがしたな。エレベーターホールに誰かがいると少し音が聞こえたけど、隣の部屋の音とかまったく聞こえなかった。窓も二重窓なのですごく静か。

ここまでの移動で結構汗をかいてしまい、顔を洗ってメイクし直してからいよいよ出発!

ソウルって、地下鉄の車内はエアコンかかってても、駅構内はエアコンない場合が多くて、移動中に汗かいちゃうんだよなー。ホントやだ。



こちらは部屋のすぐ近く。CUってコンビニがある。

実はここって何度か行ったことのある屋台がずらーっと並んでた場所なんだけど、すっかり歩道もキレイに、かつ狭くなって、代わりに駐車場ができて、屋台は姿を消してた。

以前に屋台に行ったときの旅行記はこちら。

2014年 ミュージカル3本立ての旅:その7

2015年 友達と飲みっぱなし食べっぱなしの一人旅:その9



ピンクの★があるところが24ゲストハウス新村。その前の道(犬の足跡のある部分)は以前駐車場だったけど、今では公園みたいな緑道になっていて、前は古めの食堂ぐらいしかなかったのに、行きつけのGS25の横は大きなスタバになってた。


↑翌日撮った写真ね

レインボーで塗ったあたりが、以前は屋台通りだったのに、今はなんにもなし。ある意味、環境は良くなったけど、韓国っぽさは薄れたかな。

というわけで、友達の待つサンス(上水)まで~。



チャージしようと思ったら、結構残ってたわ(笑)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Etsuko/에쓰코

Author:Etsuko/에쓰코
入会登録関係まとめ
FNC STORE、韓プリ、カフェなど
FTISLAND関連サイト一覧
今まで見た韓国ドラマ一覧

【渡韓記録】
1・2007年5月 「ヘドウィグ」見たさに初韓国。子どもを置いて海外へ行けるようになる日が来るとは…。
5・2008年10月 金曜深夜発、月曜未明着の強行ツアー。「ヘドウィグ」2公演満喫♪
3・2009年3月 娘と二人旅。ドラマロケ地を巡ったり、世界遺産を見たり、盛りだくさん。「ドリーム・ガールズ」も観ました。
4・2009年12月 3泊4日。「ヘドウィグ」と「オペラ座の怪人」を観て、ロケ地も廻り、充実した旅。
・2010年11月 FTIslandソウルコンサ&ファンミツアー参加。食事を取る時間もないほど忙しかったけど、大満足の旅。
6・2010年11月 子供を持って以来初めての夫と二人旅。地元の方との交流も色々あって楽しかった~。「スパマロット」「ロッテファミリーコンサート」に行きました。
7・2011年6月 「ヘドウィグ」&FTサイン会参加の旅。初一人旅。でも、知り合いに偶然会ったり、友達ができたり。楽しい旅でした。
8・2011年8月 FTISLANDのソウルコン2日間+ファンミ参加の旅。ミナンくんのお店も行けて満足♪
9・2011年11月 FTISLANDソウルアンコールコンサートの旅。3泊4日。ほとんど寝ないで遊びました。映画も初観賞。「きみペ」2回観ました。
10・2012年2月 4泊5日ソウル。3音楽番組制覇&サイン会2日連続参加達成。睡眠時間は1日平均2時間。極寒の中がんばりました。
・2012年5月 (韓国じゃないけど)台湾一人旅。FT台湾コンのついでに台湾観光。永康街、西門町、士林夜市、猫空、九份など色んなところへ行きました。
11・2012年6月 2泊3日ソウル。韓プリファンミ参加。一人ソウルも慣れっこになりました。ミュージカル「光化門恋歌」も観たよ。
12・2012年9月 2泊3日ソウル。宿なし1人旅。インガ観覧&サイン会参加しました。
13・2012年10月 3泊4日。仲良しとのミュージカル「ヘドウィグ」観劇旅行のはずが急にFTミニファンミ&インガ事後収録参加。JHとも会えたよ❤
15・2013年6月 2泊3日。ミュージカル「ヘドウィグ」と「レミゼラブル」観劇の旅。友達といっぱい遊んで楽しかった~!
15・2013年9月 3泊4日。FTソウルコン参戦の旅。3回目の最前でジョンフン満喫❤食べたいものもみんな食べられて大満足♪
16・2013年11月 番組観覧&サイン会の旅。ドリームチーム観覧に12時間以上!寒い中がんばりました。
17・2014年9月 3泊4日ヘドウィグ10周年+レベッカ+プリシラの旅。一度見たはずのダヒョンさんにドハマり♡ミュージカル出待ちや東大門ショッピング、友達ともたくさん会えて楽しい旅でした。
18・2015年10月 4泊5日 飲み通し、食べ通しの旅。会った友達、話した人、合計10人以上。ミュージカルは「マン・オブ・ラマンチャ」を観ました。
19・2016年3月 3泊4日 2009年以来待ちに待ったユン・ドヒョンヘドウィグ再降臨のため渡韓。2回公演を見てご本人にも会え大満足!でも、それ以外はホンデで飲んでただけ?な気がする。
20・2016年10月 5泊6日 20回目のソウル&イ・ジュンソプ美術館に行くために初のチェジュド旅行。ソウルではまたまた友達と飲み歩き。ミュージカル「あの日々」でフォーリンラブ。チェジュドではおいしいもの三昧&イ・ジュンソプの手紙ではやっぱり涙。お天気に恵まれた最高の旅。
21・2017年6月 定番の金~月ソウル。ホントに飲みに行っただけじゃん!って感じだけど、映画「ヘドウィグ」とミュージカル「ロッキーホラーショー」も見たからまあいっか?職場から直行直帰で羽田利用だとめっちゃ楽ってことに気付いた旅。

私の旅行記がソウルナビに載りました!よかったらご覧ください。(2009年12月の旅行です)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。