スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘドウィグNew make upの旅:その1

2016年3月18日から21日までソウルに行ってきた~!

今回はANAのマイルでアシアナ便をゲット。燃油サーチャージ&諸税で6630円。
宿はいつもの24ゲストハウス新村がagodaで3泊14893円。
合計21523円なり。


今回は行きが成田12:30p.m.発の仁川着、帰りが金浦8:40a.m.発の羽田着便。

前回成田に向かうのに色々試行錯誤した結果、都営浅草線の普通快速で行くのが一番安くて便利とわかったので、今回は迷わずそれで。

Yahoo!の乗り換え案内を見て行ったけど、三田での乗り換えが結構ギリだった。三田線の一番遠い車両に乗っちゃったのが原因みたいだけど、次はもうちょっと余裕見た方がいいかも。

成田へは1時間半前でいいかと思ったけど、結局は2時間前に着く時間に出たので心にも余裕あり。いつも海外へ行くたびに緊張して搭乗までずっと心のどこかで焦っているんだけど、今回は心なしか余裕がある。


チェックインするためにカウンターに向かうと、連休前だからか思いのほか混んでいる。やっぱり早く来てよかった!

実は前日パッキングをしていて悩んだことがあって、グランドホステスさんに質問してみた。

それは「スプレー缶は荷物に入れてもいいのか?そして、どのぐらいの量までならいいのか?」ということ。でも、聞いてみたらハッキリわからないみたいで、結局空港職員の方に聞きに行ってくれた。

答えは「預ける荷物に入れてもOK。量は1人2リットルまで」

な~んだ。小さなヘアスプレーぐらい入れてもよかったんだね。いけないような気がしていたけど、入れてはいけないのは手荷物の中だったみたい。

荷物を預けてから、忘れてしまった目薬を買いにドラッグストアへ。でも結局帰国後荷物の中から目薬発見!って、よくある話ですわ(笑)

朝は緊張して何も食べられなかったので、ここでSubwayに寄ってちょっとだけ食べる。

あとはすべて予定通り。

私が乗ったアシアナ便はなんと4社のコードシェア便だった。アシアナとANAはよくあるけど、ユナイテッドに、エティハド?その割に小さい飛行機だったけど(笑)



今回も座席はAにしたんだけど、上空に上がってからはずっとすごい霧?雲?が立ち込めていて下はな~んにも見えず。

やっと切れ間から下が見えたらこの景色。もう富士山は過ぎてしまっていて残念・・・。しかも、この後また真っ白に何にもなってしまって何にも見えなかった。



機内食は今回カレー。またまたコチュジャンのいらない食べ物(苦笑)朝だけどしっかりビールもいただきます。

隣に座っていた女性は特別機内食のフルーツミールだった。これ、誰かのブログでも見たことあるけど、私は無理だな・・・。



今回の機体はホントにボロくて最悪・・・。なんとテーブルも壊れていたんだけど、CAさんは「大丈夫ですよね?」って。変えてもらえる席もなさそうだったし、隣の方にも迷惑になるので、傾いたテーブルでビールをこぼさないように食事を済ませたけど、これってどうなの?

韓国の友達に話したら、アシアナで同じことがあったらしく、「これじゃ無理!」って言ったら膝にブランケットを敷かれて「これで使ってください」って言われたらしい。あはは(^^;)

もう一つ誤算だったのは、スマホを充電できるUSBポートがなかったこと!成田までって結構長いからすでに充電が半分ぐらいだったのを「どうせ機内で充電できるから」と空港では充電しなかったのに!

機内のエンターテイメント誌も私の席にはなくて、仕方なくチャンネルをぐるぐる変えて、最終的には「マイ・インターン」を見ていたけど、画面も見ずらいし、こんな古い機体はもうやだな~。



と、色々あったけど、予定より少し早く仁川に到着!

荷物もスムーズに出てきたし、あとはコネストから予約したWi-Fiを借りるだけ。

でも、SKに行くとすごい人だかり!予約しているとは言え、並ぶしかないのか・・・。順番の紙を取って、コンビニに行き、飲み物を飲みながら順番待ち。

ところがやっと順番になったら私が並んでいたのはOllehだとわかってがっかり!OllehとSKが同じところにあるのか。SKはそれほど混んでなくてすぐに順番がきたけど、予約のバウチャーを見せたら「ここではない」と。

同じフロアに2か所あるとは知らなかった・・・。気を取り直してそっちへ向かうと、さらにすごい混雑!やっぱりOllehとSKが並んでいるけど、Ollehは30人以上並んでいる!

ここでもSKは5人ぐらいだったのでとにかく待つことに。

無事ゲットできて、すぐにA'rexに乗り込む。

T-moneyを充電しようとしたら券売機に「JCBカードの提示でA'rexのソウル駅までのチケットを差し上げます」とステッカーが貼ってあった!一瞬、心が揺れたけど、そこまで行くのがもうきつかったし、何よりソウル駅までの直通に乗ったらまたホンデまで戻らなくちゃいけない。めんどくさいからいいやとそのまま各駅に。でも、考えてみたらJCBカードは持ってきてなかったわ(笑)

新村に泊まるようになったのは、A'rexで空港から移動するのに便利だから。今まで何度も仁川からも利用していたけど、今回はなんとも長く感じた。私もいい年だし、もうちょっと楽な移動手段を使ってもいいのかな?

でも、リムジンも時間によっては渋滞にひっかかるし、あとはA'rexのソウル駅直通に乗って、そこから2号線かな?前はソウル駅の乗り換えが最悪だったけど、改善されたんだっけ?ま、次の課題に。


何となくマイナス思考になりつつ新村到着。最後の最後で階段しかない部分があって結構疲れる。しかも、最近は行きの荷物がおみやげいっぱいでめっちゃ重いから余計きついんだよね。

でも、新村に着いて地上に出たらなんだか急にテンションアップ!(笑)「キタ~~~!!」って感じかな?

いつもの24ゲストハウスに行ってドアを開ける。覚悟を決めて階段を上がり始めたら、上からおじさんが降りてきてすぐに荷物を持ってくれた!

よかった~。助かった~!チェックインすると部屋も3階。前回は4階で、昼間部屋にちょっと寄るぐらいでもすごく疲れたから嬉しくて「3階でよかった~!」と思わず言ってしまう。今回はフロントにも日本語わかる女の子がいたし。

部屋が決まるとさっきのおじさんがすぐにスーツケースを部屋の前まで運んでくれた。

部屋に入ってびっくり!!広い~~!!!



いつもはベッドの脇に私が使っている小さなスーツケースがやっと置けるぐらいのスペースしかないのに、今回は広々!

次回は別の宿を探そうかと思っていたけど、これだったら何にも文句ないわ。



いつもほぼ使わないけど、キッチンも付いてる。



シャワーはこんな感じ。ソウルの安宿によくあるタイプかな。シャワー浴びるとトイレびちょびちょになるやつ(笑)

で、荷物をほどいているうちに韓国ヨドンセン(妹)のMJが来てくれた!

おみやげを持ってきてくれたんだけど重いから持ち歩かない方がって部屋まで持ってきてくれたの。私も彼女のために缶ビール6本とお菓子やら、オンマへのプレゼントを持ってきていたので、見せるだけ見せて、持ち帰るのは次回にしてもらうことにした。

というわけで、二人で劇場のあるヘファ(恵化)まで。今回のヘドウィグは弘益大学大学路アートセンター大劇場。

名前にはホンデって付くけど、あるのはテハンノ。劇場は、4号線恵化駅3番出口か、1号線鍾路5街2番出口からどちらも500mぐらい。今回はヘファから行ったけど、そんなに遠くはないかな。



テハンノは2007年に初めてヘドウィグを見に来て以来、久しぶりに来たので何だか色々めずらしくてきょろきょろしながら歩いてた。



駅を出てからひたすらまっすぐ歩いて到着!!

まだ開演までにはだいぶ時間があるので、場所だけ確認。



開演は20時だけど、早めに来たから明るいうちに写真を撮れてよかった~。



ごはんは終演後食べるとして、とりあえずビールで乾杯ということでぶらぶら。



テハンノよりチョンノの方が飲み屋が多そうっていうので、チョンノ方面へぶらぶら歩き、ホフへ。

実は私、初めてのホフ~!周りはアジョシばっかり。しかも店内もなんだか昔っぽい!かかっている曲もイ・ムンセ!

ホフというのは日本でいうビヤホールなのかな。ビール飲むところだね。なので、生ビールを♪



ジョッキは違うけど、中身は両方Maxらしいです(笑)

ただ、残念だったのがジョッキがなんか変なにおいがして、テンション下がってしまった私。



食べ物はつまみ程度と思ったけど、大体が揚げ物系で結構ボリューミー。ここでチキンとか食べると後で困りそうなので、ポテトセットをオーダー。形状は色々だけど全部ポテトです。


久しぶりに会ったMJと最初は楽しくおしゃべりしていたけど、どんどん無口になる私。そう、緊張してきちゃったんだな~。

FTのライブとか行ってる頃もそうだったけど、開演間近になると緊張して何も話せなくなっちゃうんだけど、なんでだろう。楽しみすぎてそれが裏目に出るんだよね。

この日もなんだかそわそわ。すぐ近くで飲んでるんだから急がなくていいんだけど、「20分ぐらい前に行きましょうか?」って言われて「うん」って言ったものの、トイレとか行きたいし、大丈夫かな?って不安がどんどん広がっていく(苦笑)

劇場は1階にスタバがあり、2階にチケットボックス、グッズ売り場が、3階が客席入口でした。

ま、結局はトイレも行けて、席に着いてからも10分以上あったんだけど。

そして、MJは私が客席に入るのを見届け、終演まで1階のスタバで待っていてくれたのです。コマウォ~!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この劇場わたしも去年行ったわーAGATHA見たところだわ。
駅から結構距離があって、連れてってもらったからすんなり行けたけど一人だったらちょっと慎重に行ってたかもーw

wi-fiは日本の空港で借りるほうがすんなりなのねーやはり(^_^;)
勉強になったわ^^ 

続きも楽しみにしてるねー♪

Re: No title

そうそう、駅からちょっとあるよね。
私は友達に連れてってもらったから何も考えてなかったけど(笑)

私のiPhoneはソフトバンクなんだけど、
auとかdocomoだとsimだけ借りればいいみたいなんだよね。
たぶん4月に変えるから今度はポケットWi-Fi借りずに
simかな~?
お店だと結構Wi-Fi貸してくれるからなくてもいいかと思ったけど
道歩いてるときとかホント困る。
スタバの外で借りたり大変だったよ。
プロフィール

Etsuko/에쓰코

Author:Etsuko/에쓰코
入会登録関係まとめ
FNC STORE、韓プリ、カフェなど
FTISLAND関連サイト一覧
今まで見た韓国ドラマ一覧

【渡韓記録】
1・2007年5月 「ヘドウィグ」見たさに初韓国。子どもを置いて海外へ行けるようになる日が来るとは…。
5・2008年10月 金曜深夜発、月曜未明着の強行ツアー。「ヘドウィグ」2公演満喫♪
3・2009年3月 娘と二人旅。ドラマロケ地を巡ったり、世界遺産を見たり、盛りだくさん。「ドリーム・ガールズ」も観ました。
4・2009年12月 3泊4日。「ヘドウィグ」と「オペラ座の怪人」を観て、ロケ地も廻り、充実した旅。
・2010年11月 FTIslandソウルコンサ&ファンミツアー参加。食事を取る時間もないほど忙しかったけど、大満足の旅。
6・2010年11月 子供を持って以来初めての夫と二人旅。地元の方との交流も色々あって楽しかった~。「スパマロット」「ロッテファミリーコンサート」に行きました。
7・2011年6月 「ヘドウィグ」&FTサイン会参加の旅。初一人旅。でも、知り合いに偶然会ったり、友達ができたり。楽しい旅でした。
8・2011年8月 FTISLANDのソウルコン2日間+ファンミ参加の旅。ミナンくんのお店も行けて満足♪
9・2011年11月 FTISLANDソウルアンコールコンサートの旅。3泊4日。ほとんど寝ないで遊びました。映画も初観賞。「きみペ」2回観ました。
10・2012年2月 4泊5日ソウル。3音楽番組制覇&サイン会2日連続参加達成。睡眠時間は1日平均2時間。極寒の中がんばりました。
・2012年5月 (韓国じゃないけど)台湾一人旅。FT台湾コンのついでに台湾観光。永康街、西門町、士林夜市、猫空、九份など色んなところへ行きました。
11・2012年6月 2泊3日ソウル。韓プリファンミ参加。一人ソウルも慣れっこになりました。ミュージカル「光化門恋歌」も観たよ。
12・2012年9月 2泊3日ソウル。宿なし1人旅。インガ観覧&サイン会参加しました。
13・2012年10月 3泊4日。仲良しとのミュージカル「ヘドウィグ」観劇旅行のはずが急にFTミニファンミ&インガ事後収録参加。JHとも会えたよ❤
15・2013年6月 2泊3日。ミュージカル「ヘドウィグ」と「レミゼラブル」観劇の旅。友達といっぱい遊んで楽しかった~!
15・2013年9月 3泊4日。FTソウルコン参戦の旅。3回目の最前でジョンフン満喫❤食べたいものもみんな食べられて大満足♪
16・2013年11月 番組観覧&サイン会の旅。ドリームチーム観覧に12時間以上!寒い中がんばりました。
17・2014年9月 3泊4日ヘドウィグ10周年+レベッカ+プリシラの旅。一度見たはずのダヒョンさんにドハマり♡ミュージカル出待ちや東大門ショッピング、友達ともたくさん会えて楽しい旅でした。
18・2015年10月 4泊5日 飲み通し、食べ通しの旅。会った友達、話した人、合計10人以上。ミュージカルは「マン・オブ・ラマンチャ」を観ました。
19・2016年3月 3泊4日 2009年以来待ちに待ったユン・ドヒョンヘドウィグ再降臨のため渡韓。2回公演を見てご本人にも会え大満足!でも、それ以外はホンデで飲んでただけ?な気がする。
20・2016年10月 5泊6日 20回目のソウル&イ・ジュンソプ美術館に行くために初のチェジュド旅行。ソウルではまたまた友達と飲み歩き。ミュージカル「あの日々」でフォーリンラブ。チェジュドではおいしいもの三昧&イ・ジュンソプの手紙ではやっぱり涙。お天気に恵まれた最高の旅。
21・2017年6月 定番の金~月ソウル。ホントに飲みに行っただけじゃん!って感じだけど、映画「ヘドウィグ」とミュージカル「ロッキーホラーショー」も見たからまあいっか?職場から直行直帰で羽田利用だとめっちゃ楽ってことに気付いた旅。

私の旅行記がソウルナビに載りました!よかったらご覧ください。(2009年12月の旅行です)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。