友達と飲みっぱなし食べっぱなしの一人旅:その9

さて、新村の部屋を出て、2号線でシチョンへ。

ソウルで地下鉄乗るときはアプリとにらめっこな私だけど、2号線の駅だけは結構覚えてきてるかも。最初ソウルに来たときはガイドブックについてた地下鉄路線図を握りしめ、一駅一駅を確認しながら乗ってたな~(笑)

8番出口で待合わせだったんだけど、待っていたらSが先にやってきた!1年ぶりだね~。ちょっとしてGもやってきてお店に移動。二人とも仕事帰り。お疲れ様~!



こちらのお店、ちょっとごちゃごちゃっとした飲み屋ばっかりの横丁の中にあったけど、お店自体は結構高級な感じ。店内にはどうやら日本から出張で来たのかな?って感じのサラリーマンを接待してる韓国人サラリーマンがいたりして、そういう系のお店なのかも。



そんな感じだったので有名店なのかなって思ったんだけど、検索しても出てこないので地図だけ残しておきます。


で、さっきまでチキンを食べてたって言うのにもうプルコギです(笑)



実はプルコギって韓国で初めて食べた!SとGにも言ったらびっくりしてたよ。「プルコギは韓国で有名な料理でしょ?」って。確かにそうなんだけど、過去20回弱のソウル旅、ほとんどがサムギョプサルだったわね(笑)

以前、夫が出張でソウルに行ったときはやっぱり最初プルコギ食べたって言ってたな。

というわけで、鍋がやってきました。ハルサメは硬いまま入れちゃうんだね!



で、ほっとくだけであっという間にできあがりました~。



そして、生卵を入れちゃうの!なんかすき焼きみたい!って思ったけど、ここからSとGが一生懸命スプーンで煮汁をかけて卵に火を通してました。



おなかはすいてないんだけど、やっぱりおいしいと食べちゃう~♪

でも、当然限界があって・・・。すると途中から鍋の中を3等分して「はい、これはエツコの分だから」って言われたので、Sに「助けて~」とヘルプ要請しました(笑)

そんなSと記念撮影。「エツコはキレイ」って言ってくれて嬉しい~www




この日は月曜日で、二人は明日も仕事だし、これで帰るのかな?って思ったんだけど、どうやら次も行くようで「何が食べたい?」って(苦笑)昼からの食べた物の写真を見せたらわかってくれたみたい。まさかさっきまでチキン食べてたとは思わないよね、普通。彼らは週末に遊ぶと朝まででも一緒に飲んでるけど、平日は飲んだりしないらしいって別の友達に聞いたことがあって、だからこの日もごはんだけ食べたら帰るんだろうなって思ってた。




お店を出て、市庁のあたりを歩く。なんだかイベントをやっていて歌っている人がいたり。「前の市庁舎は日本人が作ったのだったから新しく作り直した」ってGが言っていたけど、ということは『パリの恋人』で見たあの市庁舎とはもう違うのかな?

*調べてみたら旧市庁舎は図書館になっているみたい。

Gは「2002年のワールドカップの時はここで応援してた」って嬉しそうに話してくれた。



シチョンの駅は何度も通ったことあるけど、考えてみたら地上を歩いたことってなかったかも。この辺って高級ホテルばかりなんだ。今の私にはまったく縁がないホテルばっかり(苦笑)そういえば、夫が以前何回かソウルに出張に行ったことがあったけど、宿泊はいつもシチョンのコリアナホテルだったっけ。

そんなことを考えながら歩いていたら、見覚えのあるところに来た。ウルチロだわ。

最初にソウルに来たとき、ウルチロイルガのメトロホテルに泊まって、その時は母と一緒だったんだけど母が好きなフグのお店にきたんだよね。そのあともプゴク食べに来たりしているから、ここがどこかすぐわかった。

ウルチロって明洞方面からしか来たことなかったけどシチョンからもこんなに近いのね。今回は徒歩で行って気付いたこと結構あるな。



お店に行く前に「コルベンイ食べたことある?」って聞かれて、すぐにはわからなくて「ない」って答えちゃったけど、「コルベンイ」って名前になんだかすごく聞き覚えがあった。

連れて行ってくれたお店はテソンコルベンイというお店。このあたりはコルベンイ通りと呼ばれていて、有名なお店が何軒かあるんだって。

で、出てきたものを見て思い出した!これ、食べたことある~!!



「辛いから」って言われたけど、いやそうでもないよ?普通においし~!でも、山盛りこれだけ出てきたらちょっとびっくりするね。



こちらが伝票兼メニュー。前はこういうのにかなり苦戦した記憶が。最近は見たことなかったかも。



あんまり辛くないかと思ったけど、食べれば食べるほど辛くなってきたらSが麺を頼んでくれた。あんまり辛ければこれを混ぜて食べるといいんだって。



というわけでやってみました。Gも辛いって言って、ホントはネギが嫌いって言っている。え?こういうネギがダメだったら韓国料理で食べられないものいっぱいありそうだけど?Sは私とGに「コルベンイだけ食べてなさい」って(笑)

そうそう、コルベンイとはツブ貝みたいです。って、ツブ貝も普段ほとんど食べないけど。



ここでGとも記念撮影♪韓国の人ってどうして顔の大きさをすごく気にするんだろう?いや、日本人でも若い人は気にする?「オンニと一緒だと顔が大きく写る」って何度も撮り直し(笑)「お、よく撮れたんじゃない?」っていう写真もチェックしてさっさと消してた(苦笑)

この二人と初めて会ってからどれぐらいかな?2年?3年?でも不思議なぐらい落ち着く。前日、初めて飲んだ人たちと楽しくはあったけどなんだか妙な盛り上がりの勢いばっかりな飲み会をしたせいか余計にそう思う。安心感があるんだよね。

ここでも私はずっとビール。明日の朝帰るとなると焼酎はやめておいた方がいいかなって感じ。あまり酔わないけど仕方ない。そしたらGが「ソメクにする?」って。ソメクって焼酎ビール割でしょ?いやいや、やめときます!

GとSはずっと焼酎。ビールより焼酎の方が酔わないからって。ホントかな?でも、韓国ビールって最初はちょっとふわっとなるけどすぐに醒めて酔いが続かないんだよね。

ここのお店、たぶん金曜とかは混むんだろうけど、さすがに月曜ですいていた。

サラリーマンのグループが多かったけど、近くに座った席の3人組がもうわかりやすすぎる人間関係で思わず何度もチェックしちゃう(笑)座り方だけで誰が一番偉くて、誰が一番下っ端かわかるなんてまるでコントみたい!

この3人、時々いなくなるので「あれ?帰ったのかな?」って思うとまた戻ってくる。最初はどこかに何か(たとえばダーツとか)があるのかな?って思ったけど途中でわかったの。タバコ吸いに外に行ってるんだね!私が見ている限り3回ぐらいあったんだけど、それってどうなの?お店の人的にはそのまま帰っちゃう心配とかないのかな?

しかし、いい大人3人でも連れ立ってタバコ吸いに行くなんてホントに不思議。午後に会ったMKちゃんと「最近、店内のタバコがダメになったんだね」って話した時に、MKちゃんが「なんでみんな誘って行くのかね、まるで連れショ○みたい」って言ってたけど、これのことだったのかー。

気付いたら他にお客さんがいなくなってた。Sが「ウリパッケオプソ」って。そういえば、ハングル講座で「これしかありません」っていうのをやったけど、「自分たちしかいない」って言うのにも使えるわけか~。と、一人勝手に納得しつつ「ウリパッケオプソ」って繰り返してみる。このときで11時半ぐらいかな。



ここってホントに新橋みたいなところ(笑)月曜だというのに、まだ盛り上がってるサラリーマンがたくさんいました。Sは以前この近くの会社に勤めていたらしく、よくこの辺で飲んでたらしい。サウナもあるから遅くまで飲んで泊まったりしていたんだって。



ちょっと歩いたらチョンゲチョン(清渓川)があって、川に下りて歩こうってことに。

別に大した話もせずに、3人でぷらぷら歩く♪途中、川の中の飛び石を渡ったり、こんな風にふざけて写真撮ったり(笑)



チョンゲチョンってトンデムン(東大門)あたりでしか歩いたことなかったけど、この辺は色んなアートがあったりするんだね。今だけかな?

川の中に穴のあいた岩があって、そこにたくさんコインが入っていた。私は小銭を全然持っていなかったんだけど、Gがくれたのでチャレンジ!



Sは失敗したけど、私は成功!!なんだか妙に盛り上がる~(笑)



ここがチョンゲチョンの始まりの場所なんだね。夜はこんな風にライトアップされてるとは知らなかった。



通りに出て二人はタクシーを探していたんだけど、まだ12時前だったし私は地下鉄でいいんだけどと言ったら、「3人だったら地下鉄でもタクシーでも変わらない」って言われたので、一緒に乗ることに。

また宿まで送ってくれるんだって思ったら、シンチョン(新村)に着いて「おしり屋がいい?屋台がいい?」って!

え~?!二人は明日も仕事なのに大丈夫なの?って聞いたけど、大丈夫だっていうから、お店はどっちでもと言って、結局屋台へ行くことに。

ここは前も来たよね。その時は宿からの位置関係が全然わからなかったけど、すぐ近くなんだよね。

途中に公園のトイレがあったのでGと一緒に寄っておくことに。出たら、消毒のジェルを手につけてくれたけど、なんかいい匂い~。



この時間、結構寒くなっていたのでMKちゃんが貸してくれたダウンがなかったらいられなかったわ~。ホント感謝!

もうこれ以上食べない方がいいよねって感じだけど食べ物出てきましたよ~。

でも、この時間の汁物は素直に嬉しいわ。



このゲソの辛い炒め物もおいしかった~。おなかいっぱいでもついつい手が伸びちゃう。



このときはもう3人ともまったりしてて、だま~っているかと思うと、思い出したように乾杯して飲んだり、たわいのない話をしたり。「日本人はスズメ食べる?」とか、Gが絶対に食べたくない!って言っているものが何かわからなくて、スマホで調べたら「ぬたうなぎ」だってことがわかって「これは日本でも食べないよ」って言っていたら、隣の席の人がオーダーしていたので出来上がった料理を見てキャーキャー言ったり。このたわいなさがたまらなく楽しかったな。

二人は同じ大学の先輩後輩関係らしいんだけど、私もなんだかお仲間になれたような気がしちゃったりして。



宿の前まで二人が送ってくれたのでハグしてバイバイ。次はいつ会えるかな?

部屋に戻ってテレビをつけると、このドラマをやってた。『2回目のハタチ』だっけ?





今回の滞在中はテレビをつけると大体これだったな。Gは今『恋人がいます』ってドラマにハマっているみたいで、見れるようになったら絶対見て!って言ってた。今はどうやらチ・ジニにハマっているらしい。


このときは1時過ぎで、まだ全然寝たくない気分だったけど、翌日は10時発でそれも仁川。パッキングを済ませて寝ても起きてから出るまでに30分はかかるし、7時には部屋を出たいから寝なくちゃ。

とりあえず、最終日までホントよく飲んだな~。やりきったね!(笑)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Etsuko/에쓰코

Author:Etsuko/에쓰코
入会登録関係まとめ
FNC STORE、韓プリ、カフェなど
FTISLAND関連サイト一覧
今まで見た韓国ドラマ一覧

【渡韓記録】
1・2007年5月 「ヘドウィグ」見たさに初韓国。子どもを置いて海外へ行けるようになる日が来るとは…。
5・2008年10月 金曜深夜発、月曜未明着の強行ツアー。「ヘドウィグ」2公演満喫♪
3・2009年3月 娘と二人旅。ドラマロケ地を巡ったり、世界遺産を見たり、盛りだくさん。「ドリーム・ガールズ」も観ました。
4・2009年12月 3泊4日。「ヘドウィグ」と「オペラ座の怪人」を観て、ロケ地も廻り、充実した旅。
・2010年11月 FTIslandソウルコンサ&ファンミツアー参加。食事を取る時間もないほど忙しかったけど、大満足の旅。
6・2010年11月 子供を持って以来初めての夫と二人旅。地元の方との交流も色々あって楽しかった~。「スパマロット」「ロッテファミリーコンサート」に行きました。
7・2011年6月 「ヘドウィグ」&FTサイン会参加の旅。初一人旅。でも、知り合いに偶然会ったり、友達ができたり。楽しい旅でした。
8・2011年8月 FTISLANDのソウルコン2日間+ファンミ参加の旅。ミナンくんのお店も行けて満足♪
9・2011年11月 FTISLANDソウルアンコールコンサートの旅。3泊4日。ほとんど寝ないで遊びました。映画も初観賞。「きみペ」2回観ました。
10・2012年2月 4泊5日ソウル。3音楽番組制覇&サイン会2日連続参加達成。睡眠時間は1日平均2時間。極寒の中がんばりました。
・2012年5月 (韓国じゃないけど)台湾一人旅。FT台湾コンのついでに台湾観光。永康街、西門町、士林夜市、猫空、九份など色んなところへ行きました。
11・2012年6月 2泊3日ソウル。韓プリファンミ参加。一人ソウルも慣れっこになりました。ミュージカル「光化門恋歌」も観たよ。
12・2012年9月 2泊3日ソウル。宿なし1人旅。インガ観覧&サイン会参加しました。
13・2012年10月 3泊4日。仲良しとのミュージカル「ヘドウィグ」観劇旅行のはずが急にFTミニファンミ&インガ事後収録参加。JHとも会えたよ❤
15・2013年6月 2泊3日。ミュージカル「ヘドウィグ」と「レミゼラブル」観劇の旅。友達といっぱい遊んで楽しかった~!
15・2013年9月 3泊4日。FTソウルコン参戦の旅。3回目の最前でジョンフン満喫❤食べたいものもみんな食べられて大満足♪
16・2013年11月 番組観覧&サイン会の旅。ドリームチーム観覧に12時間以上!寒い中がんばりました。
17・2014年9月 3泊4日ヘドウィグ10周年+レベッカ+プリシラの旅。一度見たはずのダヒョンさんにドハマり♡ミュージカル出待ちや東大門ショッピング、友達ともたくさん会えて楽しい旅でした。
18・2015年10月 4泊5日 飲み通し、食べ通しの旅。会った友達、話した人、合計10人以上。ミュージカルは「マン・オブ・ラマンチャ」を観ました。
19・2016年3月 3泊4日 2009年以来待ちに待ったユン・ドヒョンヘドウィグ再降臨のため渡韓。2回公演を見てご本人にも会え大満足!でも、それ以外はホンデで飲んでただけ?な気がする。
20・2016年10月 5泊6日 20回目のソウル&イ・ジュンソプ美術館に行くために初のチェジュド旅行。ソウルではまたまた友達と飲み歩き。ミュージカル「あの日々」でフォーリンラブ。チェジュドではおいしいもの三昧&イ・ジュンソプの手紙ではやっぱり涙。お天気に恵まれた最高の旅。
21・2017年6月 定番の金~月ソウル。ホントに飲みに行っただけじゃん!って感じだけど、映画「ヘドウィグ」とミュージカル「ロッキーホラーショー」も見たからまあいっか?職場から直行直帰で羽田利用だとめっちゃ楽ってことに気付いた旅。

私の旅行記がソウルナビに載りました!よかったらご覧ください。(2009年12月の旅行です)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR