スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月のソウル旅行:その1

他のブログに書いていたソウル旅行記を移植してきましたが、これが最後となります。

これ以降のソウル旅行記は「韓国旅行」のカテゴリにすべて入っていますので、よかったらそこからご覧くださいね。

古い旅行記なので参考になるかわかりませんが、感想をいただいたりしてとても嬉しく思っています♪、

2009年12月のソウル旅行記はソウルナビさんにも掲載していただいているものですが、ソウルナビに投稿した分は少しはしょってあり、これが元の内容になっています。独断と偏見に満ち満ちたかなり濃い内容になっています(笑)






さてさて、楽しみにしていたソウル。1日目は、16:35発のANA便で羽田から金浦に向かいました。

20時頃到着し、空港からまっすぐホテルへ。今回は、ウエスタンコープレジデンスというレジデンス(コンドミニアム)に泊まりました。便利だったのは、ベッドルームの隣にもう1つ部屋があったり、キッチン、電子レンジがあったことです。不満な点は、かなり安い作りらしく、隣の部屋の人がクローゼットの扉を開け閉めする音までよく聞こえるところと、バスタブがなくシャワーだけということ。でも、立地も悪くないし、キレイだし、何よりいつも夜中まで歩きまわっている東大門にあるというメリットはかなり大きかったです。

blog_import_4d2ae33923417.jpg

ホテルに荷物を置いてから、歩いて広蔵市場(カンジャンシジャン)に向かいました。ここは屋台の聖地と呼ばれている場所です。4月に娘と来たときも行ってみたのですが、子連れで行くような感じではなかったので見学だけでした。

まずは、レバ刺とユッケのお店へ。店頭に、新鮮ぷりぷりのレバ刺が山のように置かれています。ここでビール、焼酎を飲みました。レバ刺はセンマイ刺と半々に盛られているのですが、センマイは食わず嫌いの私…。せっかくだから食べてみたけれど、やっぱりあの見た目には勝てず、1個だけにしました。

blog_import_4d2ae33a01c0c.jpg

レバ刺は角切りなのですが、本当においしい!!生臭さはまったくないし、つけるためのごま油と塩も日本の物よりおいしい気がしました。普段ユッケってあまり食べないのですが、梨の甘みでおいしく食べられました。梨ってこんなに甘いんだ!ってホントびっくり。ただ、生肉ってそんなにたくさん食べられるものじゃないですよねー。結局全部は食べられませんでした。ここは、ユッケ、センマイ刺&レバ刺、ビール、焼酎で26000ウォン(約2000円)でした。

blog_import_4d2ae33acb3d6.jpg

そこから、ピンデトッのお店へ。ピンデトッは、緑豆のチヂミです。中にはモヤシがいっぱい入っているので、意外とあっさりしていて食べやすかったです。ここではマッコリをいただきました。地元のおじさん方と合い席になったのですが、日本語ができる方だったので少しおしゃべりしたりしました。マッコリ(1L)とピンデトッで7000ウォン(約550円)、こんな場所があったらおじさんたちもまっすぐ家には帰れないよね?!

blog_import_4d2ae33badf94.jpg

マッコリとピンデトッを半分残し、テイクアウトにして、麻薬キンパッのお店を探しました。でも、全然見つからない。それに、閉まっているお店もたくさん。場所を聞くために一杯飲むことにして別のお店へ。ここではマッコリと豚肉(なんだろう?チョッパルみたいな味でした)を食べ、隣の席のお兄さんたちに麻薬キンパッの場所を聞きました。一人が「この店は昼間しか開いてない」と言っていたのだけど、ホントかな?最近はガイドブックにも載っている店で、どれにも深夜営業って書いてあるんだけど…。結局、麻薬キンパッはあきらめたのでした。

blog_import_4d2ae33c93977.jpg

千鳥足で向かったのは光煕市場(クァンヒシジャン)。革のジャケットを買いたいので下見です。ここにある何軒かのお店に、日本の雑誌の切り抜きが貼ってあったり、「JJで紹介された店」なんて貼り紙があり、日本人のお客さんもたくさん。お店の人も日本語がしゃべれる人が多かったですよー。結構ディープな場所だと思っていたけど、今や定番スポットになりつつあるんですね。

blog_import_4d2ae33d74d1d.jpg

光煕市場のビルの前のお店(立派な屋台というべきかな?)は、今テレビ東京でやっている「シンデレラマン」のロケ地らしく、たくさん写真が貼ってありました。まだテレ東では放送されてないシーンだったけど、あとで懐かしく見るんだろうな。

ここまででかなりいい時間。部屋に戻ってシャワーを浴び明日に備えました。一日目から、こゆい旅です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Etsuko/에쓰코

Author:Etsuko/에쓰코
入会登録関係まとめ
FNC STORE、韓プリ、カフェなど
FTISLAND関連サイト一覧
今まで見た韓国ドラマ一覧

【渡韓記録】
1・2007年5月 「ヘドウィグ」見たさに初韓国。子どもを置いて海外へ行けるようになる日が来るとは…。
5・2008年10月 金曜深夜発、月曜未明着の強行ツアー。「ヘドウィグ」2公演満喫♪
3・2009年3月 娘と二人旅。ドラマロケ地を巡ったり、世界遺産を見たり、盛りだくさん。「ドリーム・ガールズ」も観ました。
4・2009年12月 3泊4日。「ヘドウィグ」と「オペラ座の怪人」を観て、ロケ地も廻り、充実した旅。
・2010年11月 FTIslandソウルコンサ&ファンミツアー参加。食事を取る時間もないほど忙しかったけど、大満足の旅。
6・2010年11月 子供を持って以来初めての夫と二人旅。地元の方との交流も色々あって楽しかった~。「スパマロット」「ロッテファミリーコンサート」に行きました。
7・2011年6月 「ヘドウィグ」&FTサイン会参加の旅。初一人旅。でも、知り合いに偶然会ったり、友達ができたり。楽しい旅でした。
8・2011年8月 FTISLANDのソウルコン2日間+ファンミ参加の旅。ミナンくんのお店も行けて満足♪
9・2011年11月 FTISLANDソウルアンコールコンサートの旅。3泊4日。ほとんど寝ないで遊びました。映画も初観賞。「きみペ」2回観ました。
10・2012年2月 4泊5日ソウル。3音楽番組制覇&サイン会2日連続参加達成。睡眠時間は1日平均2時間。極寒の中がんばりました。
・2012年5月 (韓国じゃないけど)台湾一人旅。FT台湾コンのついでに台湾観光。永康街、西門町、士林夜市、猫空、九份など色んなところへ行きました。
11・2012年6月 2泊3日ソウル。韓プリファンミ参加。一人ソウルも慣れっこになりました。ミュージカル「光化門恋歌」も観たよ。
12・2012年9月 2泊3日ソウル。宿なし1人旅。インガ観覧&サイン会参加しました。
13・2012年10月 3泊4日。仲良しとのミュージカル「ヘドウィグ」観劇旅行のはずが急にFTミニファンミ&インガ事後収録参加。JHとも会えたよ❤
15・2013年6月 2泊3日。ミュージカル「ヘドウィグ」と「レミゼラブル」観劇の旅。友達といっぱい遊んで楽しかった~!
15・2013年9月 3泊4日。FTソウルコン参戦の旅。3回目の最前でジョンフン満喫❤食べたいものもみんな食べられて大満足♪
16・2013年11月 番組観覧&サイン会の旅。ドリームチーム観覧に12時間以上!寒い中がんばりました。
17・2014年9月 3泊4日ヘドウィグ10周年+レベッカ+プリシラの旅。一度見たはずのダヒョンさんにドハマり♡ミュージカル出待ちや東大門ショッピング、友達ともたくさん会えて楽しい旅でした。
18・2015年10月 4泊5日 飲み通し、食べ通しの旅。会った友達、話した人、合計10人以上。ミュージカルは「マン・オブ・ラマンチャ」を観ました。
19・2016年3月 3泊4日 2009年以来待ちに待ったユン・ドヒョンヘドウィグ再降臨のため渡韓。2回公演を見てご本人にも会え大満足!でも、それ以外はホンデで飲んでただけ?な気がする。
20・2016年10月 5泊6日 20回目のソウル&イ・ジュンソプ美術館に行くために初のチェジュド旅行。ソウルではまたまた友達と飲み歩き。ミュージカル「あの日々」でフォーリンラブ。チェジュドではおいしいもの三昧&イ・ジュンソプの手紙ではやっぱり涙。お天気に恵まれた最高の旅。
21・2017年6月 定番の金~月ソウル。ホントに飲みに行っただけじゃん!って感じだけど、映画「ヘドウィグ」とミュージカル「ロッキーホラーショー」も見たからまあいっか?職場から直行直帰で羽田利用だとめっちゃ楽ってことに気付いた旅。

私の旅行記がソウルナビに載りました!よかったらご覧ください。(2009年12月の旅行です)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。