2007年5月のソウル旅:その1

5月11日から14日まで、母と二人でソウルへ行ってきました。

そもそも、どうしても見たい芝居があって決行した旅。
短い時間でしたが、めーいっぱい楽しめたと思います。

そもそもの始まりは「ヘドウィグ」
毎年、ソウルでやっているとは知っていたのですが、最初は全然興味ありませんでした。
それが、You tubeで見ちゃってから、もう頭から離れず。しかも、今年で最後だって知ってしまったものだから、
とてもじゃないけど、我慢できず、行ってしまいました。

【追記】2013.2.17 当時はこの年がラストシーズンと言われていました。


マイレージで、韓国往復が2人分たまっていた事も追い風になり、初めて子ども3人を置いての旅行が実現しました。

まず、ソウルについて一番最初の印象は、「言葉がわからない・・・」でした。
地下鉄に乗ろうとしたらハングルが読めない。ローマ字で書いてあるけど、それもとっさには読めない。あまりのわからなさにくらくらするぐらい。私って実はすごく英語ができるんだーと変な感心してしまいました。


今回は、母と二人旅。
基本的に私は「ヘドウィグ」が見られれば日帰りでもいいと思って行った旅だったのですが、せっかく来たんだから楽しみたいという気持ちも。母はソウル歴一体何回だろう?最初に行ったのも20年近く前じゃないでしょうか?とにかく母に着いて行けばいいかと思っていました。

一応、私のリクエストも聞いてくれると言うので、「チャングムの誓い」というドラマのセットと、大好きな韓国ドラマ「サンドゥ、学校へ行こう」のロケ地を見たいとお願いしました。

母は、海外旅行歴が半端じゃない人です。アメリカ、ヨーロッパはもちろんアマゾン、南極まですべて個人旅行で行っています。しかも、海外に住んでいた事もある人なので、ツアーに参加するのはプライドが許さない様子。がんばって自力で見つけながら行くことになりました。


1日目、お昼に到着して、まずは地下鉄でホテルへ直行。
荷物を置いてすぐに、「サンドゥ・・」のロケ地へ出かけました。

ホテルは明洞というソウル一の繁華街にありました。この町は渋谷と新宿を一緒にしたようなすごいにぎやかな町です。真ん中にミリオレというファッションビルがあり、そこでうろうろ。ちょっと若向けですが、私も服を買いました。これから出かけるって言うのに・・・。お店の方の言っていることはまったくわからないのですが、気がついたら何だか話が通じていて、ディスカウントもしてもらっちゃったのがおかしかったです。

母はソウル上級者なので、この旅には洗濯物やお直し物を持参。ホテルでクリーニングを頼み、ミリオレの最上階にあるおばちゃんたちがやっているお直し所で、日本から持っていった服のお直しを頼んでいました。日本に比べると格段に上手で、早くて、安いんだそうです。


さて、明洞を出発して、まず一つ目は豚足屋を目指しました。「サンドゥ、学校へ行こう」というドラマ自体、日本ではあまり有名ではないですし、韓国で放送されていたのは4年以上前。ちょっと不安になりながらも、まるで探検隊のような気持ちで探し歩きました。

01.jpg

豚足屋には、まだ当時の出演者のサイン入りポスターは貼ってあるものの、至って普通に営業中でした。店内を見るだけのために来る人もいるようで、食べると言ったら歓迎してもらえた感じ。

04.jpg

ここは「皇帝豚足」と言って、ドラマでも同じ店名で登場しますが、本当においしかったです!今でもソウルの事を思い出すと、「豚足食べたいな~」と思うほど。ホント、大満足でした。

それに、観光地ではない普通の町に来られたこともとてもよかったと思います。ロケ地探しがいいきっかけになりました。だから、ツアーじゃなく、自分で探して来る方がやっぱり正しいかなと思いました。

02.jpg

豚足屋を出てからは、地下鉄、電車、タクシーを乗り継いで五山高校へ。こちらはドラマで主人公が通っている大山高校として出てきます。

ただの高校なのですが、何とも感慨深い・・・!母はこのドラマを見てないのですが、高台にあり漢江(ソウルの中心を流れる川)を見下ろすロケーションはいい散歩コースになったようです。

この学校、私が行った2日後に100周年だったようで、まるで学園祭のような飾り付けがあちこちにありました。この辺りで、適当ながらもハングルを推測してみたりできるようになりました。

部外者が勝手に入っていいのかな?と思いつつ歩いていましたが、生徒さんの中には会釈してくれる方も。みなさん、なかなか優秀そうな感じです。

ここを出てからは、すぐ近くの梨泰院という町へ。ここは米軍基地が近くにある町なので、欧米人の方が本当に多いです。旅行者だけでなく、店員さんも黒人だったり、白人だったり。そういう方が流暢にハングルを話しているのも何だか面白いですよ。

この町は革製品が有名で、オーダーメードのコートやバッグが安く作れるそうなのですが、とにかく歩いている間中「コピーありますよ」と声をかけられ続けます。ブランドにまったく興味のない私たち親子は辟易・・・。もう暗くなったこともあって一旦ホテルへ戻りました。

東京を早朝に出たし、豚足屋探しで歩き回ったので本当はすぐにでも寝たい気分。でも、顔を洗ってさっぱりし、夜の街に繰り出しました。


夕方に戻った明洞は一気に露店が増えていました。そこでは靴、くつ下、バッグ、Tシャツ、コピー商品など色んなものが売られています。そんなお店をブラブラ見ながら、母はお目当てのお店で妹に頼まれたものを買っていました。それにしても、すごい人!歌舞伎町とセンター街を一緒にしたような感じです。

03.jpg

そして、夕食はサムギョプサル。豚の三枚肉を焼いて、キムチ、特製のミソなどと一緒にサンチュで包んで食べます。ここではキムチチヂミをサービスでいただきました。

お店は「三金」というのですが、キムチが有名なお店なんですって。まだこの日までは出発前までの風邪を引きずっていて体調イマイチだった私はあまり食べられませんでしたが、おいしかったです♪

店員さんもきびきびと働いて気持ちいいし、一人は山田孝之似の超イケメンで目の保養にもなりました(笑)最後に会計してくれた人はゴリに似てたなー。

さて、明日はチャングムテーマパーク。かなり遠いので朝は早起きしなくてはいけません。明洞をブラブラしながらホテルへ戻り、お風呂に入ってベッドに倒れこみました。

・・・なかなか眠れない。いつも海外へ来ると初日は眠れないけど、あれって時差のせいじゃなかったんだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お母様旅行上級者(*^o^*)

こんばんはレポ読ませていただきました^o^

世界中を旅しておられるそんな頼りになるお母様とソウル二人旅って羨ましい〜!
お母様も英語しゃべれるって事ですよね( ^ω^ )

あと一番驚いたのはえっちゃんさん子供さん三人も(=゚ω゚)
あんなにスタイル良いのに〜!⇦知ってるのか⁈(笑)

サンドゥ私も全部は見てませんが先生と生徒の純愛でしたっけ⁇衝撃的なラストで濃く記憶に残るドラマです^_^
私も何年も前にソウルから高速バス等に乗り継いでチャングムテーマパーク行ってきました、帰りにウォンを両替して無くて日本円じゃダメだって運転手さんからも嫌がられて銀行も空いてない、両替所も無い場所ですわやバスやタクシーに乗れないかと
大変でした(笑)

続きを楽しみにしています

Re: お母様旅行上級者(*^o^*)

読んでいただきありがとうございます。

母は昔、英語の通訳だったんですよ。
翻訳業もしていたことがあります。
ただし、ハングルはまったくわかりません(笑)
ソウルには、ソウル五輪以前から毎年1回以上通っているのに
なぜここまで覚える気がないのか不思議です(^0^)

アメブロでは一時期あまりにもたくさんの方に読んでいただいていたので
自分の事はほとんど書いてきませんでしたが子供は3人います(笑)
ついでに犬2匹です。どうでもいいですね~。

私は以前ピのファンだったので、どうしてもサンドゥゆかりの地は
行きたかったんですよ~。
そして、ちょうどチャングムが日本でやっている時だったんじゃないかと思います。
(もしくは日本での放送が終わったばかりか)
サンドゥの韓国での裏番組はチャングムだったそうで、
視聴率全然取れなかったみたいですけど、
裏がチャングムじゃなければもうちょっとヒットしたんじゃないかと思ってます。

プロフィール

Etsuko/에쓰코

Author:Etsuko/에쓰코
入会登録関係まとめ
FNC STORE、韓プリ、カフェなど
FTISLAND関連サイト一覧
今まで見た韓国ドラマ一覧

【渡韓記録】
1・2007年5月 「ヘドウィグ」見たさに初韓国。子どもを置いて海外へ行けるようになる日が来るとは…。
5・2008年10月 金曜深夜発、月曜未明着の強行ツアー。「ヘドウィグ」2公演満喫♪
3・2009年3月 娘と二人旅。ドラマロケ地を巡ったり、世界遺産を見たり、盛りだくさん。「ドリーム・ガールズ」も観ました。
4・2009年12月 3泊4日。「ヘドウィグ」と「オペラ座の怪人」を観て、ロケ地も廻り、充実した旅。
・2010年11月 FTIslandソウルコンサ&ファンミツアー参加。食事を取る時間もないほど忙しかったけど、大満足の旅。
6・2010年11月 子供を持って以来初めての夫と二人旅。地元の方との交流も色々あって楽しかった~。「スパマロット」「ロッテファミリーコンサート」に行きました。
7・2011年6月 「ヘドウィグ」&FTサイン会参加の旅。初一人旅。でも、知り合いに偶然会ったり、友達ができたり。楽しい旅でした。
8・2011年8月 FTISLANDのソウルコン2日間+ファンミ参加の旅。ミナンくんのお店も行けて満足♪
9・2011年11月 FTISLANDソウルアンコールコンサートの旅。3泊4日。ほとんど寝ないで遊びました。映画も初観賞。「きみペ」2回観ました。
10・2012年2月 4泊5日ソウル。3音楽番組制覇&サイン会2日連続参加達成。睡眠時間は1日平均2時間。極寒の中がんばりました。
・2012年5月 (韓国じゃないけど)台湾一人旅。FT台湾コンのついでに台湾観光。永康街、西門町、士林夜市、猫空、九份など色んなところへ行きました。
11・2012年6月 2泊3日ソウル。韓プリファンミ参加。一人ソウルも慣れっこになりました。ミュージカル「光化門恋歌」も観たよ。
12・2012年9月 2泊3日ソウル。宿なし1人旅。インガ観覧&サイン会参加しました。
13・2012年10月 3泊4日。仲良しとのミュージカル「ヘドウィグ」観劇旅行のはずが急にFTミニファンミ&インガ事後収録参加。JHとも会えたよ❤
15・2013年6月 2泊3日。ミュージカル「ヘドウィグ」と「レミゼラブル」観劇の旅。友達といっぱい遊んで楽しかった~!
15・2013年9月 3泊4日。FTソウルコン参戦の旅。3回目の最前でジョンフン満喫❤食べたいものもみんな食べられて大満足♪
16・2013年11月 番組観覧&サイン会の旅。ドリームチーム観覧に12時間以上!寒い中がんばりました。
17・2014年9月 3泊4日ヘドウィグ10周年+レベッカ+プリシラの旅。一度見たはずのダヒョンさんにドハマり♡ミュージカル出待ちや東大門ショッピング、友達ともたくさん会えて楽しい旅でした。
18・2015年10月 4泊5日 飲み通し、食べ通しの旅。会った友達、話した人、合計10人以上。ミュージカルは「マン・オブ・ラマンチャ」を観ました。
19・2016年3月 3泊4日 2009年以来待ちに待ったユン・ドヒョンヘドウィグ再降臨のため渡韓。2回公演を見てご本人にも会え大満足!でも、それ以外はホンデで飲んでただけ?な気がする。
20・2016年10月 5泊6日 20回目のソウル&イ・ジュンソプ美術館に行くために初のチェジュド旅行。ソウルではまたまた友達と飲み歩き。ミュージカル「あの日々」でフォーリンラブ。チェジュドではおいしいもの三昧&イ・ジュンソプの手紙ではやっぱり涙。お天気に恵まれた最高の旅。
21・2017年6月 定番の金~月ソウル。ホントに飲みに行っただけじゃん!って感じだけど、映画「ヘドウィグ」とミュージカル「ロッキーホラーショー」も見たからまあいっか?職場から直行直帰で羽田利用だとめっちゃ楽ってことに気付いた旅。

私の旅行記がソウルナビに載りました!よかったらご覧ください。(2009年12月の旅行です)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR