スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国から友達が来ました!

旅行記の途中ですが、韓国から友達のYJが遊びに来ました~♪

このブログでは、韓国旅行以外にも韓国料理を食べたとき、韓国人の友達とのことなど、韓国がらみのことを書いているので記録として書いておきま~す。


彼女はCrossGeneのファンなのですが、それも日本人メンバーたくやくんのファン。いつも日本に来るときは大体イベントやコンサートなのですが、今回は水田航生さんが出演するミュージカルを見に来たそう。

ちなみに、たくやくんもミュージカルに出演するらしく、それは福岡公演を見に行くと言ってました。

前はチケットのことなども頼まれることがあったけど、今は自分でアミュモバ会員になり、ネットで購入してるみたい。今回のチケットもファミマで発券したって教えてくれました。この数年で13回も日本に来たらしく、それがほぼ全部イベントのためなので、こういうことも慣れてきたんでしょうね。

イベントのための来日だと時間もなくて会えなかったこともありましたけど、私も番組観覧とかでソウルに行っていた時はそんな感じだったのでよくわかります(笑)

今回はミュージカルだけで時間があったみたいで、「ごはん食べましょう~」と連絡があったのですが、「何が食べたい?」って聞いたら、お寿司とパンケーキとのこと。

え??それって同じ日に?って感じでしたが、パンケーキは予約してほしいとのことだったので電話で予約しました。


まずは、渋谷センター街の元気寿司へ。

ここは以前、ユンソナさんのブログで彼女が日本に来たときにスタッフとごはん食べたようすをアップしていたことがあって、ネットで見たらハングルのメニューもあるって書いてあったので行ってみることに。

実際はハングルはちょっとだけで、詳細はみんな英語でしたけど(苦笑)

外国人観光客に人気と書いてあったけど、ホント店内はほとんどが外国人でしたね。

私は元気寿司ってハワイでしか行ったことなくて(セレブ風~~www)でもハワイなんでちょっと外国っぽいお寿司っていうのかな、純和風じゃなかったんです。子供が向こうの食事に飽きて仕方なく行ったって感じで、そんなにおいしかった記憶がないので、ちょっと不安だったんですけど、パンケーキ前の前菜なんで(笑)ちょうどよかったかな?

でも、モニターでメニューを見てオーダーするスタイルなので、ついついメニューばかり見て話しがあんまりできないかもね(苦笑)


で、パンケーキは「幸せのパンケーキ」というお店に行きました。

テレビでも結構紹介されているみたいだけど、確かに「王様のブランチ」で見たような気が??

平日だけ予約ができるそうだけど、店内は平日の夜ってこともあって半分ぐらいは空いてたかな?

私たちは予約してあったので、半個室になりました。道玄坂を見下ろす窓のあるのお席でゆっくりおしゃべりもできましたよ♪


パンケーキは、一番ベーシックなのをオーダーしました。



いやいや、私、全然女子っぽくなくて、夜にスイーツとかありえないのでこういうところはまず来ないです(笑)

店内は全員若い女子のお客さんばかり、ちょっとはずかしいぐらいでしたね~。

パンケーキはかなりのボリュームで、お寿司はもっと控えればよかったと後悔。でも、1時間ぐらいかけて、おしゃべりしながら完食しました。


私のブログを前から読んでる方ならご存知のいつもチケットで神席を取ってくれるYJですが、日本のおしゃれ事情にも最近は興味あるみたいで、今回は付録つき雑誌「美人百花」を買っておいてと頼まれました。おまけのポーチが欲しかったのかな?


私にも「韓国のもので欲しいものないですか?」と聞いてくれたので、この前ソウルで買ってきたイニスフリーのパックの中で一番よかったシアバターを3枚リクエストしておいたのですが、こんなにたくさん買ってきてくれました!



シアバターだけ、ちょっと白濁した感じのローションがたっぷりで、かなりうるおったんですよね~。これからたっぷり使えるわ♪

「ミセン」以来、韓国ドラマを見てない私。正直、「ミセン」がよすぎて、ラブコメとかどうでもよくなったというのが一番の原因なんですけどね・・・。

で、最近のおススメを聞いたら、まっさきに薦めてくれたのが「クルミ」でした。邦題は「雲が描いた月明かり」ですね。



11月26日からKNTVでやるみたい。


もう一つは「月の恋人」邦題は「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」

お、チャン・ベッキくん!!!!←「ミセン」での役名です



最初、イ・ジュンギをソン・ジュンギと間違え(笑)勝手に「太陽の末裔」を薦めてくるのかと思いました。こちらはもう9月からKNTVでやってるみたいですね。


どっちも時代物だねって言ったら、もう一個薦めてくれたのがこれ↓



「えつこさん、チョ・ジョンソク知ってますか?」って聞かれたんだけど、知ってますとも~~!そりゃ~~!私、ヘドヘッズですもん!

そのチョ・ジョンソクが主演の「嫉妬の化身」です。KNTVで始まったんだ~~!見たいけど、月額高いしな~。ま、いずれ必ず見ようっと。


あ、KNTVのHP見てたら、やっぱりYJが薦めてた「ショッピング王ルイ」(ソ・イングク主演)もやってる~。すごいね、KNTV(笑)お金持ちになったら契約したいですwww



会った翌日、YJからカカオが来ました。

「ここ、昨日のお店ですか??」って。



そう、たくやくんのインスタです!

どうやら同じ日に行ってたみたい!!

大ファンの彼女にとっては大変なことですよね~~~!!

お寿司自体、そんなに楽しめなかったかな?と思っていたのですが、これで元気寿司に行った意味ができました(^-^)v

偶然だけど、よかった!!


スポンサーサイト

20回目のソウル旅:その5

ソルビンを食べてから部屋に戻り、シャワーを浴びて少しだけゆっくりしてから出発!

シンダン(新堂)の忠武アートホールまで「クナルドゥル(あの日々)」鑑賞~~♪

実は見たかったというわけじゃなく、30%オフにつられて行ってみることにしたという程度なんだけど。

チケット購入の記事はこちら

忠武アートホールは2012年以来。その時は「光化門恋歌」を見たんだけど、すごく見やすいいい劇場だった記憶が。

その時の記事はこちら

この時はすっかり雨。シンダンって2号線が通ってるから新村から1本だったんだけど、2号線の出口は劇場までちょっと遠くて、6号線の方が近いみたいだった。帰りは先に地下に降りて歩いたけど、行きはよくわからなくて早く地上に出ちゃったみたい。


じゃじゃ~~ん!う~ん、見覚えある建物。懐かし~~



まずはチケットをもらわなくちゃ!

購入画面のキャプチャをもらっていたので、チケットブースの「インターパーク」の受付に並ぶこと数分。(実際にはハングルで書かれてます)キャプチャ画面を見せたら「名前は?」と聞かれたので、もちろん友達の名前「キム○○○」と答える。当然、日本人だってわかっていると思うけど(少なくとも韓国人じゃないことはわかるはず)特に何も言われず、身分証も必要なくて一安心。

ただ、そのあとまた何か聞かれ、一瞬わからなかったので聞き返したら「1枚ですよね?」ってことだったので「ネー」と答え、チケット無事受取り!



チケットにはもちろん友達の名前と電話番号が書かれてます。いつものピンクのチケットじゃなく、ちゃんとクナルのロゴが印刷されてる!

2階の6列目10番。ちょうど左ブロックの右端で通路側の席。


この日はちょっとしたイベント「警護Day」っていうのがあるって言うのはインターパークを見て知っていたんだけど、内容がいまいちわからず、しかもイベント告知とかってテキストじゃなくて、画像になっていたりして翻訳かけられないから友達に見てもらっていたんだけど、俳優さんと一緒に写真を撮れるってことだった。



でも、どう考えて主役の人たちがやってくれると思えないし、開演30分前で終了なので参加は考えてなかったんだけど、着いた時にはまだ最後の方の人が撮影中だった。

予想通り、アンサンブルの俳優さんたちかな?って感じ。でもSPの衣装を着てかっこいい!!

一瞬、どさくさに紛れて参加しようかな?と思ったけど、ちょうど「はーい終わりです」って感じになったので傍観していたら、最後に役者さんたちだけでポーズを決めてくれたのでちゃっかり撮影できちゃった(笑)



本来のフォトスポットはこんな感じで制服がかかっているだけなんだけどね。



ひとまず、Today's Castをパチリ。なかなか人がはけなくて、やっと撮ったけどピント合ってないかな?



この日はジョンハクがオ・マンソク、ムヨンがソン・スンウォン。



せっかくなのでホンギも撮ってみた(笑)



劇場に来るとどうにもテンションあがっちゃって、いろいろ撮りまくる~~





ここからのは、2階席行くために建物の3階に上がってから撮ったもの。あと二人のジョンハクだけ撮り忘れてるね…(^^;)







席は2階だったけど、オペラグラス持参だったので表情までばっちり!

でも、逆に1人に集中してしまうから見逃した部分もあったりで、良し悪しかな?それでも5000円台で見れたらかなり満足度高いので2,3階席+オペラグラス持参っていうのはこれからもやるかな。

さて、感想だけど、まったく期待してなかったソン・スンウォンくん←もう「くん」づけwww

最高だった~~~~!!!!ホントにホントに最高だった~~~!!!

前にチョ・スンウssiのヘドウィグ見た年に、最年少キャストとかでお見かけしていたんだけど、その時ってトリプルキャストでチョ・スンウ、ソン・チャンウィと、ソン・スンウォンくんだったから、当然3番手というか失礼なんだけどまったく期待してなくて、見ようともおもわなった。

その時の記事はこちら

実は友達と「はずれくん」とか呼んでて←ひどい

なんでかっていうと、自分が行こうと思ってた週末のキャストが彼だったらはずれだなって言う理由なんだけど、いやいやとんでもない大当たりくんでした!

もうここからはひいき目かもしれないので適当に流して欲しいんだけど、帰国してからYOUTUBEで見たホンギやチャンくん、キュヒョンと比べても圧倒的に歌がうまい!!

クナルは前から愛読していたブログの管理人さんがとても愛していて、初演の時からたくさんたくさん記事をアップしていてくれたので、何となくだけどあらすじとか、役回りがわかっていたのもあって意外とすんなり見ることができた感じ。

でも、正直言ってセリフは2割わかったかな?って感じで、肝心なところ(セリフがわからないとわかりようのない部分)がわからなかったりしたんだけど、それでもクライマックスでムヨンが「サランヘッチマン」を歌ったあたりから鼻の奥がつーんとして涙が止まらなくなり、周りのお客さんのすすり泣きも聞こえてきたのもあってかなり泣いてしまった・・・。

今でもまだ頭の中で「サランヘッチマン」が流れるんだけど、さっき今さらながらその方(上記のブロガーさん)が以前書かれた詳しいあらすじを読んで、最後ムヨンが書き残した言葉がわかってまた涙が・・・。

その方(mikan-limeさん)の書かれた詳しいあらすじ、リンク貼っておきます~。ネタバレ含むのでご注意。

あらすじ1
あらすじ2

人物の詳しい解説も書かれていますので見てみてね。

*現在、更新をお休みされているので承諾なくリンクを貼らせていただきました。
 以前、ご本人とも多少やり取りさせていただいたことがあるのですが、現在は連絡を取る方法がわかりません。
 もしこれをご本人もしくは、お知り合いの方が見られましたら事後承諾になり申し訳ありません。
 ご連絡を取る方法がありましたらコメント欄(鍵コメ)等で是非お知らせください。


ミュージカル自体もあんまり期待せず見て、まさかこんなに後々まで引きずるとは(いい意味で)我ながらびっくり。

本音を言えばもう一回見たいぐらいだったな。

最初は、もし見るチャンスがあるならホンギでって思っていたけど、YOUTUBEで見てはっきりわかった。やっぱりホンギじゃなくてよかったって。それはホンギがダメってことじゃなく、ホンギだとどうしてもホンギに見えちゃう。だってあれだけたくさんホンギの歌を聞いて、ライブに行って、本人にも会って来たんだもん。

初見の俳優さんだったからこそ、素直にムヨンとして見れて、純粋に物語に入り込めたんだろうと思う。だから、今後もソン・スンウォンくんを見てみたいとは思うけど、いわゆるファンになったわけではないかな。

クナルのベースになった歌はやっぱり知らなくて(1曲だけ聞き覚えのある曲があったけど、ムヨンと彼女が歌う曲ね)本当なら歌詞の意味もわかってみたかったな~と思った。

「サランヘッチマン」以降、涙涙だったのに、アンコールの「ランラランララン」で一気に会場のムードが変わって涙も止り(笑)
おいおい、もうちょっと浸らせてよ~~~(苦笑)そこになるともうオペラグラスで追っかけるのはソン・スンウォンくんのみになっているわけで(^◇^;)

ガン見していたらたまたまなんだけど、歌いながら彼が首をちょこっと傾げてウインクしたので、もう・・・もう・・・・・もう・・・・・・o(≧▽≦)o

いやいや、落ちてないっすよwww


そんなわけで、満喫し、帰りたくないな~って思いながら売店へふらふら。

私、韓国でミュージカル見てもプログラムって買わない人で、過去にもヘドウィグ以外はサインもらうために出待ちした作品しか買ってないの。

なので、今回も買わず。あったらOSTが欲しかったけどない感じ??「ヨンファ(映画)OST」って言うのがあったけど、よくわからず。

結局、何も買わず1階に下りて行きました。


1階では出待ちかな?って感じの人だかりがあって、残りたい気持ちいっぱいだったけど、終演後スマホを見たらカカオが2件、両方とも「オンニ、まだ??」ってやつだったのですぐに行かなくちゃ~。



でも、名残惜しくて写真を撮ってみる。



入口にあるこの大きなパネルの写真が撮りたくて、でも次々人が来るのでちょっと待ってやっと撮れた!



あー、見てよかった!!また一つ、好きな韓国ミュージカル作品が増えちゃった♪


20回目のソウル旅:その4

景福宮駅近くでバス停を降りたら、くるみまんじゅうの小さなお店発見!

私的には韓国のお菓子で一番好きなのがくるみまんじゅう。いつも買っているのは仁寺洞のホルミホドゥだけど、わざわざそのために仁寺洞まで行くのが結構手間・・・。なので、違うお店だけど通りかかったついでに買っちゃおう!とお店に入ってみた。

24個入りで6500ウォンなり。これってかなり安くない??

ネットでホルミホドゥを調べたら20個で22000ウォンだった!!

でも、買ったあとでEMが「オンニ、これどうするの?」って聞いてきたので「会社へのおみやげ」って答えたら、「そんなに持たないよ」って。お店のアジュンマに聞いてくれたんだけど、賞味期限はせいぜい4日ってところらしい。

え~~!!この日はまだ金曜日。帰国は火曜日の夜で、会社に行くのは木曜なんですけど・・・。失敗だわ。ホミルホドゥだと個包装になってて脱酸素剤かなにかが入っているから常温でも結構持つんだけど、普通に売ってるのはそうじゃないんだね。

にしても、このお値段なのでダメでも惜しくないかな。とにかく帰るまで冷蔵庫で保存することに。



ココホドゥってお店。調べたら明洞にもあるみたい。



そして、私たちは景福宮へ歩いて行った。

近づく途中から韓服(ハンボッ)を来た若い人がめちゃめちゃ多い!韓服を着てると入場料が無料になるって聞いていたけど、こんなに人気なのね。



大体は、女子4人ぐらいのグループで、女子4人プラス男子3人なんてグループやカップルもいっぱい!!みんな学生かな?かなり若い。



みんな写真を撮るのに一生懸命。写真を撮ってSNSにアップするのが流行ってるんだってね。



このあたりって何度来てもいいな~。光化門あたりって道も広いし、散歩してて気持ちいい。


サムチョンドン(三清洞)に着いてからもなぜだかやみくもに歩き回っていた私たち(笑)

サムチョンドンをちゃんと歩くのは2009年以来。でも、その時と様子が変わっている気がした。前は古い建物やそれをリノベーションしたギャラリー、靴屋さん、バッグ屋さんなんかが多かった気がしたし、おしゃれなカフェもたくさんあった気がするけど、その時よりだいぶカジュアルな感じで、若い人が多いせいか原宿みたいな感じ。



景福宮の周りだけかと思ったら、サムチョンドンの街中にも韓服の子たちがいっぱい!そこかしこにたっくさんいる!これって想像以上だわ。



こんな感じの古い建物のままの粉食屋さんもあったけど、「いいね~」」って言いながら素通りする私たち(笑)

目的があるわけじゃないのでただただ歩き回る・・・。正直、何をしたいとか、何を見たいとかがあるわけじゃないと歩くだけになっちゃって、このころはかなり疲れてのども乾いていたんだけど、どんどん歩いていた。

さすがにEMも「どっかで何か飲もうか?」と言うので、通りかかったカフェで休憩。



チョコレート屋さんみたいだったけど、私はアイスカフェラテで(笑)

しっかし、ここもエアコンなし、窓も開いてなくてしばらく汗が止まらず。



「これからどうする?」「どこに行きたい?」って言われたけど、う~~んどうしよ?

実はこんな質問が一番困る。ソウルに来て20回目。毎回なにかしらの目的はあるけど、それ以外は正直どうでもいいというか、なんでもいいというか。どっちかというと、地元の友達に「ここへ行こう」と言ってもらった方が楽だし、新しい発見があるんだけど。

急に思いついて「ソルビン食べたい!」と言ってみた。日本にできたけど、すごい人気で何時間も待つんだよと言ったら、すぐさまネットで検索して、「整理券をもらって3時間後にやっと食べられた」って人のブログ見てびっくりしてた(笑)

ソルビンはどこにでもあるけど、どこの?ってことになったので、そういえば新村の地図見たときに見たなと思って新村で行くことに。どっちにしても、ミュージカルの前に一度部屋に戻ってシャワーを浴びて着替えたかったし(とにかく汗が止まらないので)それには部屋の近く方が落ち着いていられるからね。

じゃ、とりあえず仁寺洞を通り抜けて地下鉄で新村へ行こうということで、お店を出てぷらぷら買い物しつつ歩き始めた。



こんな風に韓服をレンタルしてるお店もいっぱいあって、ホントは私も来てみたかったんだけどね~。あんなに若い子ばっかりだとさすがに無理だわ。

1組だけかなり私よりお姉さん(素直におばちゃんって言いたいwww)たちがいたけど、やっぱ怖い・・・



そして、こんな風に街中でウエディングフォトを撮っている人も何組か見かけた。町自体がフォトジェニックだからね。


ちょっと歩いていくと、EMは「ここが私とJWオンニの出た高校」と教えてくれた。



仁寺洞の真ん中にある高校って、東京で行ったら表参道みたいな感じかな?以前の仁寺洞は浅草的なところだなって思っていたけど、今はちょっと違うよね。宮殿の近くって考えると日比谷とか?きっと自慢の学校なんだろうな。

てか、今気づいたけど、ここって「コーヒープリンス」でウンチャンが内職のぬいぐるみ落として、雨にぬれちゃう場所??



角度が悪くてわかりずらいけど、間違いないわ!その時気づくべきだった…。EMは元々ユン・ウネの熱烈なファンでコプ当時はロケ現場に足繁く通っていたんだって。話題にすべきだった~(^^;)

【追記】

DVDで探してみたらあった~~!(画像荒くてすみません)



すぐさまEMにカカオで送ったらどうやら知らなかったらしく、あの場所に間違いないって「テバッ(すごい)!!」って言ってた。それにしても、懐かしいな~~。うっかり見ちゃいそうなったわ(笑)


さて、仁寺洞について、まずは仁寺洞ギル入口(安国側からの)近くにある1万ウォン均一のバッグ屋さんへ。

去年の10月に来たときに娘の通学用にバッグを買ったんだけど、約1年で崩壊(苦笑)「大きいし便利だし、でも買ってもまた1年で壊れるかな?」と娘は言ってたけど「1000円で1年使えればいいんじゃない?」と言っていたの。学生だからパソコンやら重い辞書やらを入れていて、そりゃどんなにいいバッグだって壊れるよねって荷物の量だし、かえっていいバッグなんてもったいなくて使って欲しくないしね。

というわけで、去年とまったく同じバッグを買いました(笑)

その時の記事はこちら

仁寺洞を歩いていたらすぐにジューススタンドを発見!



久しぶりにオミジャチャ~!EMに「飲む?」って聞いたらいらないって(苦笑)「オミジャチャが好きなんてオンニは韓国人みたい」だって。



このメニューにも「韓服を着た方 割引」って書いてあるね。



男装している女子もいたりして、ちょっとしたコスプレ気分なのかもね。



とりあえずふらふらとサムジキルへ~~

入口近くの手作りポーチ屋さんでEMがタブレット用にポーチを買ったので、私もなんとなく娘用におみやげを。



一番上まで行ったらこんな壁画があって、EMが「写真撮ってあげるから」っていうから撮ってもらったんだけど、女子高生が順番待ちしてました(笑)ごめんね、おばちゃんが先に撮っちゃって。



仁寺洞ギルを抜けて鐘閣駅まで。途中にこんなディスプレイの靴屋さん発見!もしかして、「キンキーブーツ」の衣装用の靴を作ったとかかな?



新村に着くと、EMが「オンニのiPhoneのアクティビティ見てみて」って言うから開いたら、夕方ですでにこんな↓



この日、最終的にウォーキングの距離18.2㎞、歩数25,479歩、上った階数48階・・・・!!!!!

この数字、夜の23:42で区切られてるんだけど、その後明け方まで出歩いてたから、ホントのトータルを考えると恐ろしい~~~。いつもソウルに行くと階段上ることがホントに多いなと思っていたけど、やっぱりね~!!地下鉄駅とか半端ないもん。いつも最後の方で階段上るのがきつくなるんだよね。でもまさか48階って、人生でもなかなかない数字な気がする(汗)

さて、ソルビンを目指しま~す♪



新村駅から延世大学に向かって真っすぐ伸びる道のど真ん中、にぎやかな交差点にあったよ。



お店は2階です。

注文してしばし待つ~~。



今回はマンゴーチーズ(チーズケーキって感じかな)にしてみた!色々考えて選ぶべきだったかもしれないけど、実は9月に台湾行きを考えていたのがダメになって頭の中で「かき氷=マンゴー」になってたの(笑)



しかし、なんで全然解けないのか不思議!!食べてる途中の写真で申し訳ないけど、さらさらなのわかるかな?最初の一口なんてむせそうになった←粉っぽくて?



この辺りから雨も本格的に。折りたたみはいつでも持ってるからいいんだけど。



いつも通ってるこの道を上から見たことなかったから、この席でよかった~。ちなみに、私この時も暑くって汗ばんでいたのでEMが窓の空いてる側の席に移ってくれたの。



それにしても、量が半端なくてこれは1人じゃ絶対食べられないよね!一緒に来てくれて感謝だわ。

駅で「また後でね!」って別れて、部屋に戻りました。



20回目のソウル旅:その3

景福宮駅についてEMに会うと「さて、何食べる?」って言われて最初なんでかな?って不思議だった。

だって、さっきサムゲタン食べてるって言ったのにな?

どうやら翻訳を使って「明洞でサムゲタンを食べています」と書いたつもりだったけど、「明洞でサムゲタンを食べます」となっていて、「後で」とも「今から」とも読める文章だったらしい。(これはあとで日本語ペラペラなMJに聞いてわかったことだけど)

なので、最初「一緒に?私と?」って聞いてきて変だなと思ったんだよね。しかもそのあと、「サムゲタンがまだできないから」と待ち合わせ時間を遅くしてもらったんだけど、それも「サムゲタンができない」と書いたのは、私としては「まだ出来上がってこない」だったのに、「(お店が)サムゲタンを作れない」という意味になっていたみたい。

あ~~、これだから翻訳は困っちゃう。普段は訳されたのをもう一回日本語に訳してみておかしくないか見たり、もっと気を遣う相手ならさらに別の翻訳サイトを使ったりして確認するんだけど、外で簡単なやり取りしてるときはそれほどちゃんとしてなかったわ。

会話なら多少間違っていても話せるし、何とか通じるけど、まだ文字を打つのは無理(^^;) それもスペルというか綴りがわからないんだもん。読むのと書くのじゃ大違いだし。まあ、もっと勉強しなくちゃいけないんだなと痛感した。

EMはごはんを食べないで来たっていうし、仕方ないので一緒に食べることに。ただ、ホントに数十分前に食べ終わったので少しでも後がいいなと思って、景福宮駅周辺じゃなくてプアムドンでにしてもらった。



プアムドンは前に一度行ったことがある。「コーヒープリンス」のチェ・ハンソンの家に行きたくて、ソウルで初めてバスに乗って行った場所。

今回はEMが一緒だから何も考えずただついて行くだけだけど、一応バスの番号をチェック。



バスはすいていて座れたけど、途中から高校生がいっぱい乗ってきた。この日は金曜日。まだお昼ぐらいだったんだけど、韓国の高校ってこんなに早く終わるの?それとも日本みたいに試験期間なのかな?(ちなみに、我が家の息子たちが中間テストの時期でお弁当がいらなかったことが旅行日程を決める最大の理由だったんだけど)

ENに「オンニはなんでいつもこの時期に来るの?」って言われた(笑)ホントにそうで、たぶん3年連続?4年か?

正直言うと、真夏と真冬のソウルには余程の事情がないと行きたくない(苦笑)春は子供たちの新学期でバタバタしたり、GWは避けたりしていることが多くなる。となると、秋が時期的に行きやすいのかもしれない。

でも、秋ばっかり!と思ったのもあって今年は春にも行ったんだけどね。



バスはほどなくプアムドンに到着。

景色は2009年に来たときとあんまり変わってない。お店は増えてる感じがするな~。



景福宮からは山を登ってくる感じなので見晴らしがいい!



前にホンデで行ったサイチキンも元々はプアムドンから始まったお店だそう。



「何食べる?」って言いながら歩いていてチキンのお店があったので、そこに入ることに。EMは「さっきも鶏食べたのに?」って言ってくれたけど、韓国のチキンはおいしいから大丈夫。チキンだったらちょっとつまむだけでも許されるしね。

というわけで、サムゲタン食べた直後にチメクなり(笑)



お店は「ケヨルサ」(鶏熱社)

チキンもおいしかったけど、でっかいポテトがめっちゃおいしかった~~!!



さっきサムゲタンを食べたばっかりだって言うのに、結構食べちゃいました(^0^)EMも「ペブロ~~(おなかいっぱい)」と言いつつも最後までがんばって結局完食!残ったらポジャンにしようと思ったけど食べちゃったね。


さて、せっかくプアムドンまで来たのでちょっと散策したく、前にソウルナビかなにかで見た渓谷に行きたいと言ったんだけど、そこからはちょっと距離があったみたい。別にどうしても行きたいわけじゃなかったので、それじゃあと彰義門(チャンウィムン)の写真を見せた。

EMは知らなかったみたいだけど、お店のアジョシに聞いたらすぐ近くだそうで行ってみることに。



結構な上り坂でちょっと息切れしながら登って行くと、見晴らしがいい~~!!でも、写真では目で見たように写らないな。なんで??



素敵な公園だったんだけど(清雲(チョンウン)公園だったみたい)、途中まで歩いて気が付いた。このまま登って行ってもチュンイムンには行けないよ?!

2人で「オットッケ~~」って笑いながら、それでもせっかくなので上まで歩いてみる。



ソウルって都会だけどすぐ近くに山があっていいよね。実は、このとき私は全然暑くて半袖なんだけど、コスモスが咲いてて秋っぽい。

今回のソウル、夜とかすごく寒くなるかって思ってダウンまで持って行ったけど、ほぼ半袖だった私。さすがに半袖の人は少なくて、みんなに「寒くないの?」って何度も聞かれたけど、まったく寒くない!それどころか常に汗ばんでる感じ。ホントいやになるぐらい。これって、いつもなんだけどたぶん普段はあまり食べないニンニクを大量に摂取するからじゃないかと勝手に分析。

でも去年の同じ時期に来たときは、やっぱり最初は暑くて半袖だったけど、数日後には寒くなって、最後は一足先に日本に帰る友達にダウンを借りて屋台で飲んだぐらいだったのにな。ちょうど季節の変わり目なんだろうね。



上まで登ってから同じ道を下って車道に戻ることに。こんな寄り道も楽しい。



今度はちゃんと行けました、チュンウィムン。こういうところ結構好き。しかも、人が少なくて静か。



EMが写真撮ってあげるから上に登って!って言うから、駆け上って写真撮ってもらった(笑)



韓国って復元したものが多いけど、これはどうなんだろう?



屋根の飾りの動物たちがかわいい。これって中国から伝わったものって前にチャンドックンのツアーで聞いた気がする。

門の後ろの道からトンネルがつながってて、さっきチキン食べたケヨルサの前につながってた!このトンネル、「私の名前はキム・サムスン」のロケ地らしい。もうずっと前に見たから忘れちゃったな。サムスンが酔っぱらっておし○○こしたって??(笑)



トンネルを出ると、さっき行ったケヨルサが見える。左隣にあるピンクのお店、実はちょっとした思い出があるところ。



2009年に娘と来たときに、かわいい雑貨と手芸品のこのお店にフラッと入ってみた。チェ・ハンソンの家ことサンモトゥンイに行った後、バスに乗って帰る前だったんだけど、この後行くかどうか迷っていた美術館の閉館時間を調べてもらったの。

その当時はハングルまったくわからなくて、持っていたガイドブックの巻末にあった単語集から「美術館」「何時」っていう単語だけで説明したんだけど、お店のおねえさんがすぐにわかってネットで調べてくれたんだよね。

当時はまだiPhoneもなくて、海外に行ったときはホテルのパソコンでもないとネットにアクセスできなかったからすごく助かって、もしまた来ることがあったら行ってお礼を言いたかったんだけど、中を覗いたら全然違うお店になってた。残念…。



その時はこんなお店↓撮ってる角度が逆だね(^^;)



その時の記事はこちら

それからもう一つ。

プアムドンから景福宮駅方面に戻るときのバス停。ここにある東屋もキムサムスンで何度も見たところ!

でも、なんとなく違うな・・・。



ソウルナビさんから画像お借りました↓自分が撮ったのはHDDのどっかだな。

samsun.jpg

昔はあった縁台がないんだね!だからピンとこなかったのか。まあ、月日は流れてるわけですね。


そこから、坂を下ってしばらく歩いて行った。



見晴らしがよさそうなテラス席のあるカフェやパリにありそうな小さなパン屋さんなんかもあって楽しそう♪



どんどん下りていくとソウル美術館!!



今年の春にイ・ジュンソプ展をやっていたらしい。今は終わっちゃってて、常設展示もないとのことだったので見ることはなかったんだけど、「今はもうやってない」ことをEMが私に説明したくて行った感じかな?

今年はイ・ジュンソプ生誕100年らしく、このソウル美術館では3月16日から5月29日まで特別展をやっていたらしし、なんと10月3日まではトクスグンの現代美術館でイ・ジュンソプ展をやってたみたい。ぎり間に合わずで残念!!


「じゃあ、プアムドンはもういいや」ってことで、サムチョンドン(三清洞)に行くことにしてまたバスに。

こういうのって不思議だけど、行きより帰りの方が早く感じる~。道が違ったのかもしれないけど。

20回目のソウル旅:その2

さて、2日目。

ちゃんと寝たので普段通りの朝6時半に目が覚めたけど、二度寝して(笑)シャワーを浴びて、ゆっくり支度してから東大門へ。前日寝る前の深夜にキンパプ食べたせいかまだあんまりおなかすいてない感じ。

出発までの1週間、とにかく毎日毎日ソウルとチェジュドの天気を見てて、どうやら雨の確率高そうって思っていたので、薄曇りの朝にちょっとホッとした。それでもウサン(傘)は持ち歩いていたけど。



新村からだと東大門も2号線で一本。さすがに朝だと人も少なくて、夜の東大門とは全然違う雰囲気。9時ぐらいだったかな?



今回のお目当てはN.P.H(南平和市場)



バッグや財布でいいのがあったら欲しかったんだけど、1Fと地下1Fをぐるぐる歩き回ってもこれってものはないな…。値段も当然書いてなくて、お店の人もそんなに愛想があるわけじゃないので(卸がメインだから仕方ないけど)触ってみるのもできない感じ。でも、せっかく来たから!ってお店の方に声かけて値段聞いてみたけど、財布が32000ウォン…。

もしかすると本革だったのかな?正直見た目は合皮だったし、あれぐらいのだったら日本で楽○かなんかで2000円ぐらいで買えそうな感じだったのでやめた。

今回の旅で感じたことだけど、直接知っているわけじゃない人のブログで見たからって時間を割いてその店に行ってみるのは時間の無駄かもね。写真だったり、ブログでいいこと書いてあるとすごく欲しくなるけど、価値観って人それぞれで、私ももういい年だからあんまり安っぽいものは持ちたくないし(だからってブランドとかはまったく興味ないけど)、ちょっと違ったなって感じ。

まあ、いい勉強になったってことでね(笑)それから、やってないのはわかっていたけどapm Luxeとか、Team204も行ってみたけどやっぱりやってないわ。当たり前か・・・。東大門ショッピングは熱意がないとできないね!それと、夜飲まないで買い物に時間を使える心の余裕っていうか(爆)

せっかくなので、「祭りの後」的な東大門を歩いてみた。



韓国ってアイアンマン人気がすごいよね?!ここはサムギョプサル屋っぽかったけどアイアンマンが2人もいてびっくりした~。でも、この後他の場所でも等身大アイアンマンは何度か見たよ。



無駄に散歩している時間はないので、何となく駅方面に向かってみる。ツタが素敵な小道♪どうやら学校の壁だったみたい。



学校の正門前まで来ると、何だか見覚えのある風景!!



そうそう、ここ!ここ!!前にFTのソウルコンでMちゃんと一緒に泊まった東横インの前だ~!懐かしい~~~(^0^)

朝ごはん食べようと思って、地下鉄4号線で明洞へ。最近は地下鉄移動も路線図とかなしで行けることが多くなったな。

さて、明洞に着いたのが10時前でまだ開いているお店も少ない感じ。まっすぐ神仙ソルロンタンへ行くと・・・



ひ~~!店の外まで並んでる!!どうやら大陸の方たちっぽかったけど、神仙ソルロンタンのために並べないわ。だったら他の街で行けばいいし。前も店内で並んだことがあって結構すぐに席は空くなって思ったけど、外まで並んでたらちょっとねー。

明洞着いたばかりだったけど、ウルチロ入口駅方面に歩いてみたら、ホボントースト発見!!

私、Isaacはちょっと甘さが苦手なんだけど、新しい物は試してみたい!とお店へ。



しか~し!店の前には6,7人の人が待っている。それも、なんか待ちくたびれた様子。これは無理だわ。このときそれを待てるほどのおなかの余裕がなくて、すぐにあきらめた。

ちょっと途方に暮れて、なんなら他の街に移動しようかと思ったけど、せっかくだからその前に両替することに。

今回は、チェジュドの宿代やミュージカルのチケット代を友達に立替えてもらっていたので現金が必要だったの。いつもは大体1階の旅行で1万円分しか両替しないんだけど。

で、口コミでよく見る大使館前?ってところをスマホで検索して向かってみた。

途中、建物の上にでっかいダース・ベイダーが!(笑)



ありましたよ!大使館前って本当に大使館の前にあるのか!中国大使館ってここなのね。



周りにはたくさんの両替所があるのになぜかここだけお客さんがいっぱい。レートも他と同じなのに不思議だね。



やっぱり空港よりよかったので1万=1072000ウォンになりました!だったら空港で替えなきゃよかったわ。財布には1万ウォンしかなかったけど、T-moneyに結構お金が入っていたので必要なかったんだよな(^^;)

ここでまた余談だけど、雑誌で「中国大使館近くのLOOKというお店の高見えシャツがいい」って書いてあったので、大使館周りをぐるぐる歩いてみたけど結局見つからず。1枚8000円ぐらいらしいんだけど、どうなんだろ?見てみたかったな。ここでも熱意がない私(苦笑)

それにしても、明洞何度も来てて中国大使館の存在にまったく気づいてなかったわ。

この辺でさすがに空腹に耐えかね、ずっと前に母とソウルに来た時に行った百済サムゲタンを発見して行くことに。



朝からサムゲタンなんてずいぶんと贅沢だな~~。11時ぐらいだったかな。周りはみんな大陸の方だったわ(笑)



一人だったけど、窓際の席で快適。過去にサムゲタン食べたときっていつも多すぎて残しちゃっていたけど、このときはすっごくおなかすいていたからか完食!!キムチもいっぱいお代わりしちゃった。

食べている途中にEMからカカオ。この日はプアムドン(付岩洞)に約束だったからね。景福宮駅で12時に会う約束をして、ちょっとだけ明洞ぶらぶら。



なんか怪しげな路地発見。明洞の裏路地。食べ物屋さんもあったけど、かなりディープな感じかな。

ホントはコスメショップも見たかったけど、店の前に立ってる人に声かけられると入りたくなくなる…。買い物中も寄ってこないで欲しいよね。ゆっくり見て試したいだけなんだけどな。勘違いかもしれないけど、イニスフリーは店員さんがあまり寄ってこない気がするんだよね。

でも、TOO COOL FOR SCHOOLだけ寄ってみた。

fc2blog_20161012153011ebe.jpg

これだけ買ったんだけど、色が2色あって迷って、ずーっとそばに立ってたお姉さんにカタコトの英語で聞いたら何となく通じたかな?ライトベージュとナチュラルベージュがあったみたいだけど、自分が買ったのはナチュラルの方だったよ←後でわかった(笑)2万ウォンなり。

そばに立ってられると落ち着かないよね。しかもマスカラとか進めてきたけど、買うかどうかは別として色々見たかったんだけどな。

しかし、それまでずっとハングルだったけどレジでカード渡したら「日本人ですか?」って。お姉さん、日本語ペラペラだったんだけど!なんで日本人だってわかってくれないの?(苦笑)

今回の旅、繁華街や空港とかで日本語使ってもらえない率かなり高し。韓国人に見えるわけじゃないだろうけど、普通の日本人に見えないのかな?(どういう意味だよ)

というわけで、景福宮へGO~~


20回目のソウル旅:その1

10月6日(木曜)から11日(火曜)まで20回目のソウル&初めてのチェジュド行ってきた~!!

過去のソウル旅は大体早朝か昼出発で、帰国はたいてい早朝便っていうのが多かったけど、今回は行きも帰りも夜。おかげで出る前の時間がたっぷり。

いつもソウルに行くときは、留守中の家族の食事を色々作って冷凍して行くんだけど、この日は時間があったので2食分は当日作って冷蔵庫へ。おまけに掃除や洗濯物も取り込みからたたんで、しまうとこまでできちゃった♪

ただ、空港まで向かう電車がラッシュにぶつかって特に京急に乗換えた品川とか結構大変だったけど。

でも、無事に羽田に到着!まずはWi-Fiを借りに。今回受取はスマートピックアップということでロッカーから自分で取り出し。

出発ロビーは3階なんだけど、2階でエレベーターを降りるとすぐにあった!



50台が同じところにQRコードをかざして出さないといけないわけで、同じ時間帯の人が重なると時間がかかることもあるみたいけどさすがに木曜だからか人は他にいなくてすぐに完了!


チェックインもスムーズに終わって、さっさとイミグレへ。

そういえば、Galaxy Note7を持ってないか聞かれて意味わからなかったけど爆発とかあったのね。そうそう、バッテリーも預ける荷物に入れられなくなったんだっけ。普通に手荷物に入れてたから問題なし!

実はパスポートは今年の6月に新しくしたところで、初めてのスタンプを記念にパシャ!(笑)今回、自動ゲートの登録をしたかったんだけど、夜便のせいか人がいなくて聞けなかった・・・。まあ、すいてたからいいんだけどね。それに、私の場合は成田で登録した方が意味があるかも?



アシアナでビールが出なかったと聞いてから、出るのか出ないのか心配で(ホント、心配しすぎるぐらい心配したわwww)とりあえずゲート前で生ビールを1杯。650円とちょい高めだけど保安エリア内だから仕方ないか。

余談だけど、この後トイレに行って出てきたら、男子トイレに入る人とすれ違って・・・ん?なんか知ってる顔??もしや?!

どうやらリュ・シウォン님だった模様。めっちゃびっくりした~~!トイレ前にスタッフさん的な方が数名いたし、スケジュールを調べたら、この日の午後に都内でイベントやっていたので間違いないわ。ものすごい素の感じだったけど、私とすれ違った時ちょっとバツが悪そうだったな(苦笑)



というわけで、搭乗~♪

今回も何だか古い感じの機体。スマホを充電できるUSBは付いてなかったわ。

機内食が来るまでドキドキだったんだけどワゴンにビールを発見!!!だったら空港で飲まなきゃよかったよ(苦笑)



飲み物を聞かれたとき「ジュース、スプライト、ビール、マッコリ・・・」というのを聞いてびっくり!思わず「マッコリ!!??」と言ったらマッコリくれました(笑)



「沈殿しているのでよく振ってください」って。缶のマッコリってどうかな?って思ったけど、予想以上においしかった~~♪満足、満足。


機内では特に見たい映画もなく、仕方ないのでまた「覆面歌王」をちらっと見たりしているうちに到着~。なんか早かったな。

金浦ではほぼ同じ時間に到着した便が他にもあったようでイミグレ大混雑!今まで金浦でこんなに時間かかったことないわ。でも、荷物はすぐに出てきたのでまずは両替。

前回ほとんど残さずお金を使っちゃったのでとりあえず1万円分だけ替える。ぴったり10万ウォン!アシアナだとサービス有ってことでチケットの半券を見せたら500ウォンくれたよ。ま、50円だけどね(^^;)

というわけで、空港鉄道で新村へ。金浦からだとホンデまで2駅、めっちゃ早い!

ホンデで乗換えて新村へ。もう深夜12時近く。22時以降はフロントに人がいないゲストハウスなのでメールで連絡してあってちゃんと人がいたけど、メールで「できれば3階で」とお願いしたのに4階!!

「もう7回も泊まってて、メールで3階って頼んだのに!」って言ったら「荷物は部屋まで運びますから」って言って運んでくれたけど、そうじゃなくて滞在中ちょっと部屋に戻ったするのも面倒なんだけど~~~。(ちなみにこの会話は英語だった)

やっぱりメールはちゃんと読んでないのかな?というか、24ゲストハウス新村。ホントに何回も泊まってて、別に悪くないけど、値段相応というか何でもダメ元って考えないといけないのかもね。



急いで外に出て屋台へ。駅から出たときにまだ屋台が開いてたから。

本当はソルロンタンでもと思ったけど、それほどおなかもすいてなかったし、お酒ももういいかなって感じだったからキンパプとおでん汁で終了。

アジュンマに何時までか聞いたら2時までなんだって。いつももっと遅くに部屋に戻るから夜は閉まってると思ったんだな。

この日は1時過ぎに就寝。

翌朝は早めに起きて東大門の予定!

20回目のソウル旅:Wi-fiレンタルのこと

エアーと宿以外で、ソウルに行くたびに必ず予約しているのがWi-fiレンタル。

実は最近iPhoneのキャリアが変わってsimフリーにできるので、あっちでsimを買った方が?と思って色々調べてみたけど、結論としては「8日以上行くわけじゃなかったらWi-fiレンタルの方が安い」ということだったのであっさり却下。

前回はあちらで借りたWi-fiが途中からまったく使えなくなり、しかも土日はオフィスがお休みということもあって最後の2日間はWi-fiなしで過ごし、ものすごく不便だったし、何より毎回空港ですごく待たされるので、ソウルで借りるのはもうイヤ。

ほぼ毎月ソウルに行ってる友達はWi-fiをまったく借りず、カフェでの無料Wi-fiで過ごしてるって言ってたけど私にはとても無理!

なので、前のように日本で借りて行くことに。

以前、イモトのWi-fiで借りて、カード番号、名前、住所、電話番号、なんとセキュリティコードまでが流出し、直接被害はなかったもののカードを再発行してもらったりさんざんだったので、それ以来そこでは絶対借りないと決めてる。

で、他の会社からいつも借りていて、特にどこって決めてないんだけど、今回はJCBカードがあると20%安くなるJCBグローバルWi-fiにしてみた。前も借りたことあったな。

JCBグローバルWiFiはこちら

なんかいつも決め手がなくて色々なところから借りちゃうけど、ここって決めた方が自分も楽なのかもね。

こちらはLINEのチャットや無料電話でもサポート受け付けてくれるそうで、嬉しいよね~!だって、海外で電話したくないもん。

今回は行きも帰りも羽田。

両方、夜遅い時間なんだけど、今や羽田も深夜便がたくさん飛んでいるので、その点はまったく問題なし。

行きに関してはロッカーに入っているのを自分で出して持って行くみたい。メールでQRコードが届いたけど、それをロッカーのどこかにかざすらしい。行けばわかるよね。

24時間サポート対応しているみたいだし、途中で壊れるなんてことありませんように・・・!

iTour Seoulアプリが死んでる

いつからかわからないけど、iTour Seoulのアプリ、まったく使えません(´・_・`)

開いても、その画面のまま固まって、どこを触っても何にも動かない。



どうやら、iOSのバージョンアップにまったくついてこれてないらしい。

最新の更新が2011年だわ(^◇^;)

去年の秋にソウル行ったときは座席を見るぐらいはできた気がするけど。

ちなみに、この画像は現在私のiPhone から見たもの。

開いてもすぐにポップアップが出るんだけど、それも真っ白なまま。

便利なアプリだったから残念!

また使えるようになって欲しいなぁ。

そう言えば、パソコンで見るiTour Seoulもなんか変。

昔より日本の韓国ミュージカルファンは増えてるんじゃないかと思うから両方ちゃんと直して下さ~い\( ˆoˆ )/

やっぱりミュージカルが見たくって

今回のソウル、チェジュド行きがメインだし、ミュージカルはいいや!と思っていたけど…。

出発が近づくにつれ、なんだかもやもや・・・「いいや!」と「でも・・・」がせめぎ合う(笑)

9月に友達がソウルに行こうとしていたので、iTour Seoulを見ていたらクナルの半額セールをやっていたので教えてあげたんだけど、その時はまったく行く気がなかったんだよね。

もしかして?と思って見てみたら、ジャック・ザ・リッパーのセールをやっていたけど、何となく決定力に欠けて決めかねる。劇場はシンドリムのDキューブだから行きやすいけどなー。

クナルの半額は終わってた・・・。記憶では10月中のチケットは全部半額だったと思うけど(9月は特定日のみ)、購入期間が決まってたんだよね。

キンキーブーツ見ないの?って友達に言われて、一瞬考えたけど、あまりいいと思ってないブルースクエアだし、何よりニューヨークの前から2列目で見たローラの素晴らしさの記憶に、さすがのチョン・ソンファさまもかすんでしまって(苦笑)

だって、ニューヨークのローラはホントに、ホントに!すごくて!かわいくて、かっこよくて、歌うまくて、ダンスキレッツキレで!彼女(彼?)が舞台に現れると目で追い続けちゃうぐらい素敵だったんだもん。

やっぱりミュージカルはあきらめよう!と思いながらも何だかあきらめきれなくてと思っていたら、クナルが来年日本でも上演されると聞いて、それほどのミュージカルならやっぱり見ておくかな?と気持ちが固まった。

私が行く週末は土曜はチ・チャンウク、日曜はホンギなんだけど、もちろん土日はチェジュドなんです!!

月曜はどれも休演日だし、火曜は帰る日だし、となると金曜しかない。

最初は、その金曜にミュージカル見ちゃうと友達と飲めない!って思ったけど、自分の旅だし、自分優先でいいじゃないかとクナルを見ることに決定。

金曜の夜はマンソク先生だった(^-^)v
*この呼び名は私と一部の友達だけが言っているだけです(笑)

でも、ホンギと同じ役は前にチョドウィク見た年に出てた若い俳優さんだ・・・。あ、いいのよ、いいんだけど、なんとなくね・・・。

と煮え切らない私。結局、行ってから決めるか?って気持ちになっていたものの、時間があればインターパークを見てたわけです。

すると、気になる文字を発見!




わかるかな?

これ、インターパークチケットの「ミュージカル」を開いた最初のページ。

クナルのところに、「平日30% 週末20%」と書いてある!

一回は半額になっていたのを知っているだけに、とても定価で見たくなくて、見るならオペラグラス持参でA席でいいやって思っていたぐらいだから、どうか割引になってくれ!と思ってたわけで、すぐに食いつきましたよ(笑)

でも、途中から「外国人」と進んで、「日本語」に言ったら、どこまで進んでも割引にはならない。

困ったときの友達頼みで韓国の友達に連絡したらやっぱり平日30%割引は誰でも適用されるみたい。ただし、10月2日の深夜0時までに買えば!

結局は友達が電話で問合せてくれて、韓国語サイトでしか割引が適用にならないことがわかり、友達が買ってくれることに。

当日会場受取の時に身分証が必要なんだけど、それは本人が来なくても、画像でいいと確認取ってくれたので無事チケットゲットしました~~~!!

30%オフでもやっぱりVIP席って気にはならず、S席(定価80000ウォン)を割引で57000ウォン。これぐらいだったら許せる(笑)←ケチ

劇場は見やすい忠武アートセンター。「光化門恋歌」以来~。

ちなみに、一緒に遊ぶ時間減っちゃうなと思ってた友達は、「ミュージカルの前にも会って、終わってからもまた会おう!オンニが良ければ」と言ってくれたのでほっとした♪

後の日程はとにかく遊んできま~す!


20回目のソウル旅:プロローグ

来週、ソウルに行きます!

今回は、週末にチェジュドに行く予定。初めてのチェジュド!

いつもながら語調がバラバラですみません(^^;)旅行中はツイへの独り言をベースに後で旅行記を書いているので、口語になっちゃう。なので、旅行記系は最初から口語で行きます~。
他のも口語でいいじゃんって思うんだけど、なぜか書き始めるとですます調になっちゃうんだな、不思議だけど(笑)





いつものようにエアーと宿の費用の記録~

エアー:アシアナ(ANAのマイル利用) 5.380円(たぶん、空港利用税のみ)
宿:24GuestHouse新村(7回目) 2泊 8.275円+1泊 3.715円=11.990円

*間にチェジュド行くので、5泊全部取ろうか悩んだけど、荷物は預かってくれるそうなのでホントに泊まる日だけに。ただし、荷物の紛失は自己責任らしい。フロントの前に置きっぱなしってことですね。いつものこと。agodaで取ったけど、週末と平日で料金が違ったので、こんな感じ。

エアー(チェジュ往復) 8.665円(iPhoneのアプリで購入)
宿(チェジュ)ゲストハウス 2泊 55.000ウォン(2人で1泊55000ウォンのところに2泊)

合計:約31,535円 (ウォン建ての宿代は100ウォン=10円で計算)

チェジュドのゲストハウスは韓国の友達が取ってくれたけど、民宿的な感じかな?トイレ、シャワー共同。共用のキッチンがあり、朝食もセルフでパンや飲み物が無料らしい。23時が門限で、それ以降はシャワーの利用も不可。部屋での飲食禁止。夜間は部屋でも静かに!って、ソウルだと深夜明け方まで飲み歩く私には縁のないシステムだから、逆にいい機会だと思って楽しんで来よう!(笑)





今回なぜ行くことにしたかというと、発端は母。

夏休み中、母に会った時に「イ・ジュンソプという画家の画集が欲しいから調べて」と。

まずはア○ゾンで検索。出てきたのは映画のDVDでした。どうやら、その画家に関するドキュメンタリー映画が何年か前に日本で作られた模様。そして、奥さまは日本人みたい。しかも、90歳を超えてまだお元気らしい。

名前で検索しただけで出てくる牛の絵は、なんだかどこかで見たことがある感じ。たぶん、すごく有名なんだろうな。

色々な方のブログを巡っていたら、韓国では知らない人はいない画家であること、若くして亡くなったこと、家族で一時期チェジュドに住んでいたこと、日本と韓国に離れ離れになった奥さまとお子さんにたくさんの絵手紙を書いていたこと、TOPIKの試験問題になるほど有名な方であることなどがわかったんですねー。

で、有名で高額な牛の絵より、胸に刺さったのが家族に向けた絵手紙。私が見たものはすべて日本語で書かれていたので、もちろん読むことができ、それがあまりにも愛にあふれ、情熱的!

日本からネットで探してもあまり情報が上がってこないので、韓国の友達にも協力してもらって、彼の絵が収蔵されているソウルの美術館に電話してもらい画集がないか聞いてもらったり、本屋さんで画集を探してもらったり。

調べてもらっているうちに友達も興味を持ったみたい。

あるとき、本屋さんで手紙だけをまとめた画集を見つけたからと連絡があって、それを母に送ってくれたんだけど、「こんな感じです」と表紙の画像と一緒に送ったくれたのがこれ↓



日本に留学していたその画家は、「アゴのリさん」と呼ばれていて、それが転じて「アゴリ」と呼ばれていたみたい。そして、奥さまは「南方(韓国から見て日本は南だから)から徳が来た」ということで、「南徳(ナムドク)」と呼ばれていたみたい。

それにしても、結婚して何年も経ち、子供もいるのに奥さまのことを「最愛のナムドク天使(チョンサ)」と呼んでいることに感動!そして、たぶん言葉使いがちょっと昔っぽいせいか自分の父親の書く文章とも何となく重ねてしまって、ものすごく身近に感じてしまい、「いつか本物の絵を見てみたい!」と思ってしまったんですね~。

チェジュドには「イ・ジュンソプ美術館」があること、チェジュド時代は家族4人でわずか3畳ほどの部屋に住んでいたそうだけど、それを再現した部屋があるとか、近くにはイ・ジュンソプ通りもあることをネットで知り、なんだかどんどん行きたくなってきた(笑)

友達に「土日だったら一緒に行けたりする?」って聞いたら、大丈夫そう、そして10月ぐらいなんていいんじゃない?と話がどんどん進み、今回のチェジュド行きが決まったというわけ。

今年中にもう1回はソウルに行くつもりだったし、年末に近づくにつれて仕事は忙しくなるから秋かななんて思っていたのもあって、ちょうどよかったし。

初めてのチェジュドも楽しみだし、絵を見るために韓国に行くっていうのも初めてだし、友達と国内旅行(韓国内ね)も初めて。

というわけで、記念すべき20回目の韓国旅行は盛りだくさんになりそう♪



プロフィール

Etsuko/에쓰코

Author:Etsuko/에쓰코
入会登録関係まとめ
FNC STORE、韓プリ、カフェなど
FTISLAND関連サイト一覧
今まで見た韓国ドラマ一覧

【渡韓記録】
1・2007年5月 「ヘドウィグ」見たさに初韓国。子どもを置いて海外へ行けるようになる日が来るとは…。
5・2008年10月 金曜深夜発、月曜未明着の強行ツアー。「ヘドウィグ」2公演満喫♪
3・2009年3月 娘と二人旅。ドラマロケ地を巡ったり、世界遺産を見たり、盛りだくさん。「ドリーム・ガールズ」も観ました。
4・2009年12月 3泊4日。「ヘドウィグ」と「オペラ座の怪人」を観て、ロケ地も廻り、充実した旅。
・2010年11月 FTIslandソウルコンサ&ファンミツアー参加。食事を取る時間もないほど忙しかったけど、大満足の旅。
6・2010年11月 子供を持って以来初めての夫と二人旅。地元の方との交流も色々あって楽しかった~。「スパマロット」「ロッテファミリーコンサート」に行きました。
7・2011年6月 「ヘドウィグ」&FTサイン会参加の旅。初一人旅。でも、知り合いに偶然会ったり、友達ができたり。楽しい旅でした。
8・2011年8月 FTISLANDのソウルコン2日間+ファンミ参加の旅。ミナンくんのお店も行けて満足♪
9・2011年11月 FTISLANDソウルアンコールコンサートの旅。3泊4日。ほとんど寝ないで遊びました。映画も初観賞。「きみペ」2回観ました。
10・2012年2月 4泊5日ソウル。3音楽番組制覇&サイン会2日連続参加達成。睡眠時間は1日平均2時間。極寒の中がんばりました。
・2012年5月 (韓国じゃないけど)台湾一人旅。FT台湾コンのついでに台湾観光。永康街、西門町、士林夜市、猫空、九份など色んなところへ行きました。
11・2012年6月 2泊3日ソウル。韓プリファンミ参加。一人ソウルも慣れっこになりました。ミュージカル「光化門恋歌」も観たよ。
12・2012年9月 2泊3日ソウル。宿なし1人旅。インガ観覧&サイン会参加しました。
13・2012年10月 3泊4日。仲良しとのミュージカル「ヘドウィグ」観劇旅行のはずが急にFTミニファンミ&インガ事後収録参加。JHとも会えたよ❤
15・2013年6月 2泊3日。ミュージカル「ヘドウィグ」と「レミゼラブル」観劇の旅。友達といっぱい遊んで楽しかった~!
15・2013年9月 3泊4日。FTソウルコン参戦の旅。3回目の最前でジョンフン満喫❤食べたいものもみんな食べられて大満足♪
16・2013年11月 番組観覧&サイン会の旅。ドリームチーム観覧に12時間以上!寒い中がんばりました。
17・2014年9月 3泊4日ヘドウィグ10周年+レベッカ+プリシラの旅。一度見たはずのダヒョンさんにドハマり♡ミュージカル出待ちや東大門ショッピング、友達ともたくさん会えて楽しい旅でした。
18・2015年10月 4泊5日 飲み通し、食べ通しの旅。会った友達、話した人、合計10人以上。ミュージカルは「マン・オブ・ラマンチャ」を観ました。
19・2016年3月 3泊4日 2009年以来待ちに待ったユン・ドヒョンヘドウィグ再降臨のため渡韓。2回公演を見てご本人にも会え大満足!でも、それ以外はホンデで飲んでただけ?な気がする。
20・2016年10月 5泊6日 20回目のソウル&イ・ジュンソプ美術館に行くために初のチェジュド旅行。ソウルではまたまた友達と飲み歩き。ミュージカル「あの日々」でフォーリンラブ。チェジュドではおいしいもの三昧&イ・ジュンソプの手紙ではやっぱり涙。お天気に恵まれた最高の旅。
21・2017年6月 定番の金~月ソウル。ホントに飲みに行っただけじゃん!って感じだけど、映画「ヘドウィグ」とミュージカル「ロッキーホラーショー」も見たからまあいっか?職場から直行直帰で羽田利用だとめっちゃ楽ってことに気付いた旅。

私の旅行記がソウルナビに載りました!よかったらご覧ください。(2009年12月の旅行です)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。