スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDに!

特典ディスク見ようとしたら、メニュー画面にもっとしっかり映ってました!



(爆)

私を知ってる人ならわかりますよね?
スポンサーサイト

FTHX DVDのブックレット

私が写ってるって友達が連絡くれました!



この写真、ネットに出たのは左右が切れてたから私は見切れてたんだけど、ブックレットのは左右がちゃんと端まで入ってるから写ってました!

素敵なクリスマスプレゼントになりました♡

ジョンフンと一緒に写ってる写真、これで何枚目かな?

今度数えてみよう♪

THE MOODサイン会の旅:その11(終)

夜何時まで飲んで、どうやって帰ってきたのか全然わかりませんが(うっすらとEがすごく心配してくれていたもは覚えているんですけど)気が付くとベッドの上で服を全部着たまま寝ていました。

起きなければいけない時間のちょうど1時間前。アラームもかけずに寝ていたので目が覚めて本当によかったです!

アラームをかけてもう1時間寝ました。


ひどい二日酔いというほどではなかったけど、まったく問題なしってわけでもなく(苦笑)とにかく支度をして空港に向かいました。

行きは金浦だったけど、帰りは仁川です。

ホンデからA'rexに乗り換え、これで大丈夫と思ったけど途中の駅で降ろされてしまいました。初めてだったけど、空港まで行かない線もあるんですね?寒いホームで待っていると次の電車が来たので無事空港に着くことができました。


私は今回ANAのサイトで買った正規チケットだったのでANAのカウンターを探したのですがどうしても見つかりません。仕方なくインフォメーションに行って聞くと「こちらにANAはございません」と!!!えっ!!??ないって事あるの?仁川にはANAは就航していないんですね。

乗るのがユナイテッドなのでユナイテッドのカウンターに行くように言われました。

そういえば、以前もANAのマイルで行った時に行きがアシアナ、帰りがユナイテッドだったことがあったけど、ユナイテッドのカウンターに行ったんだっけ?あんまりよく覚えてないです。

無事チェックインを済ませ、窓際の席を確保。これで寝られる~!

早めに中に入ることにしました。前にユナイテッドに乗った時もそうだったのですが、中に入ってから電車のようなものに乗って移動するサテライトからの搭乗なんです。時間に余裕を見ないと危ないので早めに行かなくちゃ。

搭乗ゲート近くまで着いたので、隣のゲートの空いている席でのんびりしていました。

とりあえず乗り遅れることはなさそうです。


時間ギリギリになって搭乗ゲートまで行き、行き先を見て一瞬びっくり!



これでホントにいいの?って思ったけど、シカゴ行きの東京経由便なんですね。前もそうだったかも。

乗客に日本人はすごく少なくて、半数がアメリカ人?のようでした。途中で入国カードが配られた時も「日本で降りる方」と言うのに答えていた方はすごく少なかったです。

一瞬、このままシカゴまで行っちゃいたい!と思ったりして(笑)英語環境がなぜか心地よかったです。



以前乗った時はこのしょぼい機内食がイヤだったけど、なぜか嬉しかった今回。でも昼に乗ってこれは淋しいですよね~。

そして、機内食が終わったらすぐに電気も消されました。窓も閉め切りだし、日本まで帰るだけなのになー。

と、言いつつほとんど寝ていた私。窓際だったし、隣の2席も空席のままでした。


飛行機を降りた私は、イミグレを出た後すぐに出発ロビーに移動し、マックに寄りましたとさ。やっぱりおなかすいちゃう!!



長かったようであっという間のソウル旅、お付き合いいただきありがとうございました。


THE MOODサイン会の旅:その10

ホンデまでの地下鉄の中、後悔で頭がどうにかなりそうでした。

ただ前日の撮影のお疲れ様を言って、サインをもらって、メッセージを書いてもらえばよかったのに、色々欲を出して失敗したんです。そう、どんな時も、どんなことも欲を出すと大体よくない。もっと落ち着いて、人に影響を受けず、自分の思ったように行動すればよかった。

泣きそうになるのを必死でこらえながら何とかホンデまでたどり着きました。

駅の階段を上がって待っていると、Eから「横断歩道渡るところ!」と連絡が来たので見てみると、道の向こうにEが見えました。

その瞬間、こらえていた涙が一気にあふれ出したんです。もう止めることができませんでした。

Eはびっくりして「どうしたの~??」と聞いてきました。(ちなみにEとの会話は英語80%、ハングル20%です)私はサイン会での事を話しました。

Eは「後悔があるから次があるんだよ。だったらまた会いに行けばいいよ」って言ってくれたんです。

その優しさと、自分の子供っぽさにまた泣けて泣けて…。



ホンデの街はイルミネーションがキレイでした。

日曜なので金曜ほどの人出ではありませんが、カップルや友達同士が楽しそうに歩いています。そんな中、私はまだ涙を止めることができず泣きながら歩いていました。

Eが「何食べたい?食べて元気出そう!」というので「レバ刺し」と(爆)

もう日本だと食べられないけど、私レバ刺しが好きなんですー。英語で一応通じたものの、Eは私が本当にレバ刺しが食べたいのか確信が持てない様子。一生懸命アプリで翻訳して出てきたのが「肝」でした。「そうそう、それだよ!」「それの生!」と言うと、食べられる場所知ってるけど、あんまりキレイなお店じゃないっていうんです。そんなの全然平気!そこへ行こう~!ということになりました。

そのお店まで歩きながら、まだまだ泣いていました。ホントにバカみたいなんだけど。

行ったのはコプチャン通りと呼ばれる一角のお店。こちらだと最初のサービスおかずにレバ刺しとセンマイが出てくるんです。



久しぶりのレバ刺し♪おいし~~!Eは生粋の韓国人で、私よりちょっと年下だけどなんとレバ刺しを食べたことがないそうです。見た目が気持ち悪いからだって(笑)「どんな味なの?」って聞かれたけど、説明が難しいわ~。

そして、コプチャンを頼みました。入っているのは、コプチャン、テッチャン、マッチャンってお店のおばさんが説明していて、人の名前みたいって思っていたけど、コプチャン=小腸、テッチャン=大腸、マッチャン=直腸らしいですよ。チャンって腸だったって初めて気が付いたよ!

こんな風に出てきます。エリンギ、玉ねぎ、ジャガイモなども入ってますよ。



おばさんがハサミでちょきちょきしてくれてこんな感じに完成です。



で、普通に食べたのかっていうと、泣きながら食べてました(苦笑)「なぜなーのー涙が止まらな~い」状態。

Eは元々すごく好きだった歌手の人がいて、コンサートがあれば全国行き、ファンミやイベントも余程の事情がなければ全部行って、その本人からも覚えられていたそうです。その後、その方は兵役に行き、戻ってからは歌手よりも俳優業がメインになり、Eも何となく離れて行ったそうです。でも、今でも好きだし、心の中の大切な思い出って言っていました。

私は泣きながらも、自分が何を求めていて、どうしたいのかわからない、何を期待してこんなことしてるんだろう?って話しました。実はアイドルを好きになったことは今までなかったんです。Eはアイドルとの恋はいつも未練や後悔があるもの。だから次があるんだよって。そして、たとえ握手しても、ハグしてもらっても、名前も顔も覚えてもらっても、だからって満足するものじゃないって話してくれました。

私は泣いたり泣きやんだりしながら、食べては話して、ビールを飲んでという感じ。完全におっさんですね(笑)お店のおばさんも心配したのかレバ刺しのお代わり持ってきてくれたりしてました。

やっと泣きやんだ私に「ところで、最初はどうしてジョンフンが好きになったの?」と聞かれ、初めて会った時の事を説明していたらまた涙が(笑)

「本当はこんなことしてるより、もっと子供たちの事もサポートしなくちゃいけないし」なんて言ったら「またまた~~!」って笑われて、私も笑ったり。言葉は100%通じてないんだけど、ホントにいい友達です。


食事も済んで、どこかで飲もうということになり、「80年代の音楽が聴けるお店ない?」と言ったら、連れて行ってくれたのがウッドストックというお店です。



Eは以前熱烈なデュランデュランファンでロンドンまで会いに行ったこともあるような人なんです。彼女が80年代の音楽に触れたのは私よりも少し後のことみたいだけど、以前彼女が日本に来てくれた時もその話題で盛り上がりました。



こちらのお店はリクエストすると曲をかけてくれるとか。確かにカウンターにたくさんのCDがありました!でも実際はパソコンで探してかけているような?



デュランデュランに始まり、Wham!やカルチャークラブなんかの曲をかけてもらって歌ったり踊ったり(爆)



他に来たお客さんに「日本のお姉さんなんだけど、80年代の音楽でつながってるよね」って嬉しそうに話していました。

Eが私がFTが好きだって話してくれたのでチョケッソをかけてくれました。全然お店に似合ってないけど気持ちが嬉しかった~。


そうそう、大統領が変わって反日感情が以前より増している?という噂もありましたけど私はまったく感じませんでした。このお店でもたまたま居合わせた方が日本びいきの方だったし、後から1人で来た若いナムジャも日本の曲をリクエストしたり、みんなすごく好意的だなと思いましたね。

ソウルの中心街はもちろん富川でもタクシーの運転者さんにもとても親切にしてもらいました。


この時点で、サイン会の事は忘れてはいないけど、やっと考えずに済むようにはなっていました。

ただ、やっぱり普通の精神状態ではなかったようで完全に飲みすぎたようです。途中からの記憶がまったくないんですからー(苦笑)



~つづく~


THE MOODサイン会の旅:その9

時間になって整理番号をもらいに行きました。私は41番。



サイン会って、最初の方もやだし、最後の方もやですよね~。やや前半だけど、まいいか?

まずは、外に並ばせられました。しばらく経って室内へ。スタッフさんが登場し、何やら説明を始めました。

付箋に名前と書いてもらいたいメッセージがあればそれを書くようにと。メッセージは書いてもらえないこともあるので、スタッフからこんな風に言われるのはある意味ラッキーかも。

名前はひらがなダメでハングルと言っていました。なんで~?一回ひらがなで書いたけど、ハングルで書きなおしました。


階段で並んでいると、さっきは下から眺めるしかなかった衣装に近づいて行きます。気持ちの余裕が全然なかったけど、とにかくジョンフンの衣装だけは撮影。



正直、この日は建物の前に並んだときから緊張し始めていました。よく「そんなに何回も会っているのに緊張するの?」と聞かれるけど、何度も会っていたって、別に友達でもないし、好きでいる限りは慣れるってことはないでしょうね~。ただ、他のメンバーに関しては全然緊張しませんけど(笑)

サイン会でジョンフンに会うのは去年9月のヨンドゥンポ以来。直接会って一言でも会話したのは今年の3月にPON!の観覧で会って以来。どちらにしても久しぶりです。

会ったら色々言いたいこともあったけど、前日のジョンフンの様子を見てたら疲れてるに決まってるし、お疲れ様とかそんなこと以外言えないって思っていました。

でも、せっかく1年ぶりに話ができるわけだし、ちゃんとアピールしなくちゃ!って友達にも言われて、緊張してるのと混乱してるので汗が出てくる始末。

後に並んでいた日本人の方に荷物を一瞬持ってもらってコートをぬぎました。

階段を上りきって、右側に大きなスクリーンがあってミチドロクのPVが流れています。でも、それを見る余裕もなし。左側は部屋のようになっていて、そこにメンバーが並んでいます。

順番は、ジョンフン→ホンギ→ミナン→ジェジン→スンヒョン。ああ、ジョンフン最初とか最悪!!最初だと焦って絶対いつもダメなんですよね。ちゃんと話せたって思う時はいつもジョンフンが最後なのに…。

それでも、じっくりジョンフンを見て、少しでも緊張を和らげようと思いました。大丈夫、大丈夫と心の中で繰り返し、ちょっとは落ち着いたつもり。



いよいよ順番が回ってきました。

まずはジョンフン❤

最初にプレゼントを渡しました。



ウチの会社のコーヒーです。ラベルは自作しました。

私「ジョンフンくん、昨日はお疲れ様。これプレゼント、コーヒーです」

ジョンフン「お、コーヒー!!」

ちょっといい反応いただきました♪

パッケージを見せると「サンキュー!」って言ってくれましたよ。

「手紙も入ってるから読んでね」と言って渡し、CDを渡してサインを書いてもらいました。

「私の事、覚えてる?」って聞くと「覚えてるよー」

「名前までは覚えてないよね?」って言うと「えつこぉ~」


…はいこれ、たぶん付箋を見たからだと思います。ほぼ同時だったけど、たぶん間違いない。


他にも、以前のサイン会の事話したら笑ってくれて、私も笑ったりっていうのがあったりしましたけど、スタッフさんに急かされてホンギの前に移動。

でも、これだけは聞かなくちゃ!!!という事聞いてない!と思ったので「肩は大丈夫?」と言うと「大丈夫じゃないよ」って(泣)


この時点でもうホンギの前にいたのでこれ以上は話せなかったのですが、一気に心配な気持ちになって動揺して「えー!!大丈夫じゃないの???」って言ってしまいました。

そうだよね。大丈夫じゃないよね。そして、ジョンフンもあんまり寝てないよね。私は行かなかったインガに行ってるんだもん。出演者だから13時半ってわけじゃないけど、それにしても十分寝たはずはない。

こんな時に「私のこと覚えてる?」なんて聞いてる場合じゃなかったよね…。今までのどのサイン会より元気なかったもん。きっと来るのもイヤだったんじゃないかな。


何人かの友達に頼まれて手紙を渡したり、メッセージを伝えたりしたので、他のメンバーとの会話は割愛しますね。この日は最初の人(ジョンフン)が名前を書いてくれて、その後の人は同じページじサインする形式でしたけど、ミナンだけは「えつこ~」と言いながらひらがなで名前を書いてくれたことは書き残しておきます。



ハングルのえつこはジョンフンが、ひらがなはミナンが書いてくれたものです。サインはそれぞれ自分の写真の上に書いてますね。


サインが終わるとすぐに会場を出なければいけません。見ていられる会場じゃないのも残念でした。でも、周りの人が結構はずれたから当たっただけでもラッキーだったと思わなくちゃ。


階段を下りて、一息ついて、サインしてもらったCDをバッグにしまって…ここで気付いたんです。

・・・・・・メッセージ書いてもらってないーーーーーー!!!!!!!(号泣)




1人だったのに「あー!!!!!」って声を出しちゃうぐらいびっくりしました。

そして、そのまま外へ。

頭がぐるぐるして、もう何がなんだかわからないぐらいショック!!

スタッフさんが付箋に書いてって言っていた時、前の方(たぶんサイン会初心者さん)が「Messege plese」って付箋に書いているのを見て、「そんなの書かなくても聞くのが当たり前」って思っていて書かなかったんですよね。

なんてバカなんだろう!!!!!

もう、立ち直れないぐらい落ち込みました。


少しすると、前日ずっと一緒だったMちゃんがやってきました。サイン会ははずれたけど出入りを見るために来たそうです。この日のジョンフンはすごく機嫌が悪くて、目の前にいたのにガン無視されたとのこと…。やっぱり疲れてるんだね。普通に会話してもらっただけでもよかったと思った方がいいのかな。

しばらくそこでMちゃんとしゃべっていました。何をしゃべったのかハッキリ覚えてないけど、以前のサイン会で書いてもらった嬉しいメッセージの事を話したかな。本当は同じジョンフンペンの人にこういう話(ようはノロケ)は絶対しないようにしてるんだけど、動揺していて話しちゃったんですよね。正直言って、時間を巻き戻したい気持ちでいっぱい。でも、そんなことできるわけがありません。

Mちゃんとバイバイして、韓国チングEと待ち合わせているホンデに向かいました。


~つづく~

THE MOODサイン会の旅:その8

アラームが鳴って起きると14時。一応4時間寝たから良しとしましょう~。

顔を洗って、テレビを見ながらメイクしていると、やってました!「キレイな男」だっけ?グンちゃんです~。



IUの演技がブリブリすぎてちょっと…。ま、いいけど。


さて、アックジョンで4時半に待ち合わせたのでちょっと早いけど部屋を出ました。乗り換えの往十里(ワンシムニ)にあるEマートに寄ってみようかと思ったんです。

以前、HISの弾丸ツアーに参加した時、ホテルがワンシムニだったのですが、どうってことない小さな駅だったんです。ただ、地下鉄が3路線通っていて(1本は鉄道)すごく便利でした。東大門とか近いしね。久しぶりに行ったら駅が立派になっていてびっくりしました!



今はもう一本鉄道が増えてさらに便利なんでしょうね~。最近はアックジョンロデオ駅に行くことが増えて乗り換えでいつもワンシムニを使うんですけど、地下にしかいないのでこんなにすごい駅だって知りませんでした。


*余談ですが

以前参加したHISのツアーというのは、金曜の深夜12時に羽田集合。ソウルに到着するのは土曜の早朝4時頃。帰国は日曜なのですが深夜12時にホテルにピックアップが来て、仁川発便で羽田着が月曜の朝5時ぐらいだったかな。寝なくて良ければ会社を休まずにソウルに行けるツアーでした。この時はまだ羽田は以前の小さい空港でしたから結構前ですけどね。今はチャーター便がなくなったと聞いたのでもうないかな?


さて、前の日は午後のサムギョプサル以来、早朝におにぎり一個だったのですでにおなかぺこぺこ。とりあえずロッテリアでハンバーガーを食べました。実はソウルでハンバーガー食べるの初めて!ソウルは寒いけど乾燥してるので冬に行っても冷たい飲み物が飲みたくなるんですよねー。



腹ごしらえしてEマートに行ってみました。休日のせいか人がすごく多くかったです!Eマートのある階に着いたのですが、人も多いし、売り場は果てしなく続いてるし、短時間で見るのは絶対無理だなと思って結局入店しませんでした。

入口で大きな荷物は預けないといけないみたいだったし、もうちょっと下調べして時間のある時に行った方がいいかもしれませんね。


というわけで、盆唐(ブンダン)線に乗りました。途中ソウルの森駅を通過。ホントは下りて散策したかったです~。Single collectionの特典DVDでジョンフンが散歩していたのはソウルの森ですよね?そんなことを考えながらアックジョンロデオ駅に到着しました。

駅に着いて2PMコーナーが何かのドラマコーナーに変わってる!と思っているとYから連絡があり「どこですか~?」というので「アックジョンロデオ駅」と答えると、本当は3号線のアックジョン駅に行かなくちゃいけなかったらしい!あわててタクシーを拾い、アックジョンへ移動しました。

現代百貨店の前で待っていてくれたYと無事合流。時間もあるのでとりあえず食事と言う事になりました。ぶらぶらしていると神仙ソルロンタンがあったので迷わず入店(笑)ソウルに行って行かなかった事があるだろうか?(^-^)



体も温まり、おなかもいっぱいになったので、Yからサイン会会場の韓流体験館でFTの衣装展示を見ようと言われて行ってみました!

建物前の道にはFTの旗が♪ジョンフン、ジェジン、ホンギはすぐ近くにあったので写真を撮ったのですが、ミナン、スンヒョンのはないです~。ごめんなさい!ちょっと歩けばあったのかもしれないけど寒くて(苦笑)







これが江南観光情報センターです。2階が韓国流体験館となっています。結局、建物の中をちゃんと見なかったので1階に何があったのかはよくわかりませんでした。そういえば、入口にコインロッカーがありましたよ!これは使えそうですよね。



建物の中に入り、Yが「2階ですよ」と言うので上がって行こうとしたら階段の下にロープが張ってありました。もうサイン会の準備で立ち入り禁止になっていたんです。

残念だけど仕方ない。階段の下から、この衣装だけ写真を撮ってみました。サランサランサランの衣装ですね。



サイン会までは時間があったので、お隣の現代百貨店でピンスを食べました。



またかい!?って感じですよね~。韓国人ってピンスが好きだな~と思いました。マフラーも手袋もしないとつらいぐらい寒くてもかき氷って日本人的にはよくわからないですけどね。

そうそう、現代百貨店のトイレ、とってもキレイでしたよ。メイクルームもあり、座っていられる場所もあって結構使えます。

~つづく~


THE MOODサイン会の旅:その7

最後の記念撮影も終わり、アイドルさんたちもそれぞれのファン席に近づき、挨拶したりしていました。

私の近くにはカンテオさんのファンが集まっていたのかな?メダルを見せたり、かなり長いこと会話していてうらやましいな~と思いながら見ていました。

元々のファン席からかなり移動したのと、プリも分散していたので「ジョンフンはどこに来るかな?」って周りの人と話しながら色々移動していたのですが、結局ジョンフンはそんなに近くまでは来てくれませんでした。

それでもファンたちがこんな時間(結局朝7時回っていました)まで待っていたくれていることはわかっているので、色んな場所にいるファンが声をかけると、それぞれに手を振り返したりしていました。

私も「ジョンフ~~ン!!」と呼んでみたのですがすぐに手を振ってくれました!!遠いので「ホントに私にかな?」と思って、また「ジョンフ~~ン!」と呼ぶと、また手を振ってくれる!!

後を振り返っても誰もいないから私たち(私の隣にもう1人ジョンフンペンさんがいました)以外って事はあり得ない!!

他の人が声をかければまたそちらに向き直って手を振っていたジョンフン。ジョンフンにとっては最大級のファンサだったと思います。

ちなみに、韓国のファンで「ふに」と呼ぶ人はいません。ほとんどがチェ・ジョンフンとフルネームか、ジョンフンオッパ(ジョンフンおにいさん)と呼んでいます。周りで日本人の方が1人だけふにと呼びかけていましたね。

何度も何度も手を振り返してくれるのが嬉しくて、本当にその場を離れがたかったです。でも、セキュリティの人がやってきてもう会場から出るように言われたのでしぶしぶ会場を後にしました。

ジョンフンも帰るのかな…。




「手を振り返してくれたね~!!」なんて話しながら外に出ると、20人弱ぐらいかな?人が待っています。一緒にいた人に「みなさん出待ちするんですかね?」って言われて、ちょっと待ってみることにしました。帰りは一緒にタクシーに乗ろうと約束していた3人の方もいらしたので。

ジョンフンは上位ではなかったので、インタビューはないはずと思って待っていると結構すぐに出てきました!!

写真とか撮るつもりはなかったのですが、前の方がスマホを準備しているのを見て私も急いで撮影。でもブレブレです(苦笑)






肩の事が心配だったけど、ジョンフンは一応笑顔でやってきて、みんなが「お疲れ様~」と声をかけると「ありがとう」だったかな?(←とにかく寝てないので記憶があいまい)何か返事をして車に乗り込みました。





あ~、行っちゃった…。

長い1日だったな~。


結局、ホテルまでではなく、最寄りの富川市庁駅までタクシーに乗り、そこから4人で地下鉄で帰りました。みんな疲労困憊。でも私とMちゃんはああでもないこうでもないとおしゃべり。今回はMちゃんがいたから乗り切れたな~とホントに感謝しています。

私以外の方は翌日(というかこの時点では当日)のサイン会にはずれていたのでインガの観覧も行くとのこと。午後1時半にはスタッフ到着です。地下鉄に乗った時点で朝7時半を過ぎていたので、眠れる時間はみんなほとんどないですねー。

この日の観覧は本番のみ。FTは事前収録で1週間前に収録した分の放送です。収録済みでも本番には大体参加するのですが、ダンスグループだったりすると、衣装は着てなかったり、メイクもしてなかったりするけど、軽く踊ってくれたり、ファンに挨拶してくれたり、これはこれでお楽しみがあるんです。新人グループだったりすれば、放送されなくても本気で踊ってくれますし。

でもFTの場合は、放送されない場合は楽器の用意もしてもらえずただステージに立っているだけなんですよね~。去年一回そういうのに当たりましたけど、ホンギは一応歌ってる真似っぽいことしてくれるけど、他のメンバーはすることないですから(苦笑)スンヒョンはエアーギターしてたかな?(笑)

さすがに睡眠時間削ってそれに行くのは無理だな~と思って私はやめました。サイン会でその後ジョンフンに会うのにひどい顔で会いたくなかったですから~❤


ご一緒した方はみなさんホンデ、新村付近に泊まっていました。ソウル慣れしていると、空港への移動考えてこのへんが便利だってわかるんですよねー。



部屋に着くともう8時半。もう眠いのも疲れたのも通り越してる状態でしたけど、駅のコンビニでおにぎり一個と飲み物だけ買いました。食べて寝ようと思ったのですが、意外と眠くない。徹夜するってこんな感じなのかな。

結局はシャワーを浴びて、テレビ見ながらおにぎり食べて寝たのは10時でした。

翌日午後3時に韓国チングYと会う予定だったのに、どう考えても無理~と思って予定を4時半に変更してもらいベッドへ。

長い長い1日でした。ソウルに着いたのは昨日だなんて!(笑)


~つづく~

THE MOODサイン会の旅:その6

今回参加してみてわかったのは、思ったより自由に移動しても大丈夫だったということ。席も移動できたし、トイレにも行けました。食べ物を持っていれば食べることもできたかも。

とにかくおなかがすいてすいてつらかったです!遅めの午後にサムギョプサルをしっかり食べたからいいやと思ったけど、やっぱりおなかはすくんですよね~。しかも寒いので余計に。一応、チョコとアメ、そして機内で残したおかきを持っていたのでそれでしのぎました。

それと、外よりはいいとは言え、時間が遅くなればなるほどしんしんと冷えてきました。暖房はもちろんついてないですから。でも2月に行った番組観覧で深夜や明け方に外で並んだのに比べると全然平気!特に、上はヒートテックインター+セーター+ダウンで大丈夫!下は腰から冷えてきたので最初は腰に巻くタイプのキルトスカートを。途中トイレに行ってレギンスの下にタイツを履きました。あとはひざに予備で持って行ったウルトラライトダウンをかけて万全です!もちろん貼るカイロも大活躍でしたよ。意外と手元も冷えるので手袋もあってよかったです。


一番つらかったのは睡魔との闘いですね~!夜明けまでと言ってもずっとジョンフン見ていられるんだから!なんて軽く考えていましたけど、正直ジョンフンがいない時間の方が全然長かったと思います。良く見るとスタッフさんですらセットの隅に座って寝ている始末(苦笑)

私も何度もカクンと寝落ちしそうになりましたけど、背もたれの低いプラスチックのイスに座っているのでしっかり寝るのは結構難しいんです。

ああ、眠っちゃう!でも、もういいや、少し寝よ!!となると次の競技という感じでした。もちろん帰っちゃう人も多数。観客席はどんどん人が減って行きました。私の隣にいた1番さんも途中で帰っていきましたよ。

このへんで一緒に見ていたMちゃんが「えつこさん、イヤなもの見ちゃいました!もしかしてあれって得点表ですよね?まだまだ競技残ってますけど…」って。

そうしている間に始まったこの地味な競技(笑)一本足で相手にぶつかって行ったり、押したりして、どちらかがバランスを崩してもう1本の足をついたり、枠から出てしまうと負けです。









こんなことやってるのに、この時って午前4時とかですよ!私たちも眠いけど、アイドルって過酷な職業だな~と思いました。



戻ってきて、ジョンフンはしゃがみこんでいました。このあと、他の人たちがやっている間ずっとこんな感じ。他に誰も座っている人がいなかったので、テレビで見たら結構目立つんじゃないかな?



これは、別のグループの方なのですが、上を向いた人が2人立っていますよね?この2人とも自分たちのファンに話しかけに来ているんです。ジョンフン以外は結構マメにファン席に近づいて来ていました。ホントうらやまし~!


そして、このへんからスタッフにマイクで指示を出す人(ディレクターさん?)も「パリパリ!(急げ急げ)」と言うようになりました。

も~こんな時間にパリパリ言うなら、もっと早くからさっさとやればいいのにね!!なんて私たちは文句言ってましたけど(笑)何よりもMCのおじさんの語りが長い長い!ハングルだから内容はわからないけど、絶対それ全部使わないよね?ってぐらい長いんです。しかも、「俺っていい事言うだろ?」的な感じがぷんぷん。一緒に見ていたMちゃんと「もう、あのおじさん腹立つ!」って最後は全部おじさんが悪いことになってました(爆)

一体いつまで?って思っていたら、ほとんどのセットを片づけ始めたんですが、最後の最後に囲いを作り始めました。

Mちゃんは「今から何作るんだろう?」って言っていたけど、私はここでピンと来たんです!始まる前に、下の階の入口から入って行ったのですが、その入口付近に大量にあったのが網に入った細かい発泡スチロールでした。「あ!ビーチフラッグだ!」


このセットを作るのにものすご~く時間がかかりました。そして、ジョンフンは休憩しているのかいません。ファンも「チェ・ジョンフン、オディヤ~~!!(どこよ~!)」って叫んでます。

セットが組み上がって、ディレクターさんらしき人から、これが最後の競技なのでゴール地点に移動して欲しいと言われ、すべてのファン席が移動しました。

やっと視界を遮るものがない場所に移動できたので、もう席に座らないで柵のところギリギリにしゃがんでいることにしたのですが、結局ギリギリになってセキュリティーのおじさんに移動するように言われてしまいました(泣)



よく見ると、ジョンフンは走ってきた段階では決してビリではないんですが、フラッグを取れなかったんですね。ボー然としばらく座ったままでした。最後、カメラマンさんに隠れてよく見えませんが…。





最後に戻って行きましたけど、もう次からのレースには出られません。結局、最後の1人になるまで何回も続きました。最後まで残った人は休憩なしで朝の6時過ぎに、しかも徹夜してるのに、何回も何回もダッシュさせられたことになりますよね。


ところがしばらくて、Mちゃんと私はジョンフンがどこにもいないことに気づきました。「また休憩?まったくベテランアイドルさんは休憩が多くて困るわ~」なんて言っていたけど、つい立ての向こうにいるのを発見。近くまで行ってみることにしました。

上から覗き込むと、ジョンフンは上に着ていたトレーナーを半分ぬいで右腕を出し、マッサージしてもらっていました。

そうなんです。途中から何度も肩を回したり、もんだりしていたけど、たぶん最後のビーチフラッグで本当に傷めてしまったんですね!



私たち含め5,6人が見ていたのですが、すぐにセキュリティーの人が来て移動するように言われました。離れた位置からでも自分の肩をさするジョンフンが見えます。ああ、かわいそう!ギタリストなのにこんな仕事…。正直やるべき仕事ではないですよね。でも、アイドルだから仕方ないのかな。もちろんジョンフン自身が選んだ仕事ではないと思いますが悲しくなってしまいました。



そしてやっと!やっと!最後のMCです。またまたおじさんいっぱいしゃべってくれちゃいました~!!ホントにもういい加減にして欲しい!(>_<)



最後に記念写真を撮っておしまい。出演者同士握手をしたりしていましたが、ジョンフンは他のアイドルさんに手を添えられてましたよ(目上の人と握手するときは自分の手にもう片方の手を添えるのが礼儀)やっぱりベテランアイドルさんです~!(笑)



最後に順位が発表され、上位4位ぐらいまでの人は別撮りでインタビューがあるようでした。ジョンフンはよくわからないけど、ビリかビリから2番目(苦笑)

この後、ご一緒したジョンフンペンさんたちとも話していたのですが、自分の考えたように体を動かせないんですよねー。その点ダンスグループの人は強いです。ジョンフンは体はたしかに鍛えているけど、いわゆるスポーツマンではないと思います。だから、ちょっとこの手の番組は酷な気がしますね。

早く終わらないかな~とずっと思っていたのに、終わってしまうと「これで終わり?」という感じで、なんだかすぐに会場を出ることもできずにいました。


~つづく~

THE MOODサイン会の旅:その5

撮影は、ちょっと撮ってはまた休憩(もちろんスタッフは作業していますが)という感じで進みました。

他のアイドルさんたちは撮影の合間になるとファン席のそばに来たり、ファンが呼ぶと手を振ったり、手でハートを作ったりして応えていたんですけど、ジョンフンはそういうことはほとんどありませんでした。ま、わかっていたことですけどね。

でも、この時と最後だけはこちらからの呼び掛けに応えてくれた気がします。





それまでは、どんなにみんなで呼んでも下の方で小さく手を動かすぐらいだったのに、この時はファンに応えて大きく手を振ってくれました!



そして、両手を大きく振ってまたまたファンサ❤





跳び箱の準備が整って、みんなそれぞれストレッチを始めました!この時はファンも大騒ぎ!!ジョンフンがストレッチする姿なんて、なかなか見られませんからね!真ん中のちょっと右にいるのがジョンフンですが、わかるかな?



この後、行われたのが跳び箱です。何順だったのかわかりませんが、とにかく1人ずつ跳んで、跳べると1段高くするという方法でした。

ジョンフンは後半の方だったので、かなり高くなってからの挑戦!



残念ながら跳ぶことができず、1人目の脱落者になってしまいました。でも、次の人も跳べなかったのでちょっとホッとしたりして(笑)

でも、この競技ぐらいからBTOBミニョクがどんどん実力を発揮し出しました!とにかくダントツなんです!!



撮影なので、私たち観覧の人が見やすいようになっていないのは仕方ないってわかるんですけど、ホントに見にくいんです(泣)

遠かったりするし、近い時は観客がバックに映り込むようにするためか後ろ姿しか見られません…。


この回転する筒の中を走り抜ける競技は以前もジョンフンがやっていたような記憶があります。



この競技だけはダントツ1位で、このまま行けるかな?と思ったのに結局記録更新されてしまいました(涙)



一番ファン席の近くに来たのがこの三段跳びの時です!

なのに、なのに、なのに~~!!その前の競技(背中あわせに走ってロープを引っ張り合う競技)で使った柵がじゃまで見えないんです~~~!!!

私は一番前だったので、もしかするともう少し後(段々に高くなっていきます)の方がよく見えたのかな?



しかし、三段跳びは大失敗!1回目は1、2、3~!と跳ぶところ、1、2、ととととと歩いてしまったんです!慌てて司会者の方に「もう1回跳ばせて!!」と頼みに行ったジョンフン(笑)



ホントはダメなんだけど、もう1回やらせてもらえることになりました!

てか、この時は一番近かったし、障害物もないのに手ぶれとか…(泣)ホントにうまく撮れません!



真剣に構えて、走り出そうとするジョンフン。顔が見えないのがホントに残念!!!!







結局、2回目もうまく跳べませんでした(苦笑)


~つづく~

THE MOODサイン会の旅:その4

席に座ると、FNCのスタッフさんが「もう席を動かないで」と言っていなくなりました。

もうずっと座ってなくちゃいけないのかな~?と思いながら、しばらく待っていたけど全然何も始まりません。

テレビ局のスタッフたちがセットを組んだりしているだけ。

写真を撮っていいのかどうかわからなかったのですが、一眼やビデオのファンがいっぱいいたので私も撮ってみました。と言っても、スマホからなので限界が(苦笑)

しばらくして、向こうの方でライトを当てている場所があるのに気付きました。そこにどう見ても芸能人と言う人が現れるとファン席から歓声が上がるんです。

何してるかわからないけど、何かの計測をしてるのかな?という感じ。待っているとジョンフンも出てきました。

ライトの当たっている白いシャツがジョンフンです。



とにかく、遠くて遠くて、オペラグラスを持って行かなかったら本当に何も見えなかったかも。

計測が終わって、また何もなかったようになり、かなり待っていました。もうこの時点で1時間以上経っていたかな。

やっと何かが始まったの20時を回っていたような気がします。

この日は「10代アイドル鉄人王者編」ということで、ジョンフンを含めたの出演者は以下の通り。

FTISLAND ジョンフン 1990年3月
BlockB ユグォン   1992年4月
100% サンフン    1993年12月
BIG STAR ピルドク  1992年2月
BTOB ミニョク    1990年11月
MR.MR チャンジェ   1991年11月
M.pire ジェリ    1994年9月
A.JAX ヒョンゴン   1988年12月
TASTY テリョン    1988年2月
サプライズ カンテオ 1994年6月

横に書いたのは生まれ月です。行く途中の地下鉄の中で、韓国チングが番組情報を見ていてジョンフンだけ格が上だと言っていたんです。実際、10代アイドルっていうけど、ジョンフンは10代じゃないし!って思っていました。

他のアイドルくんたちはみんな若い!ジョンフンだけおっさん大人っぽいって思っていたけど、実際にはジョンフンより年上の人もいるんですね!ただ、芸歴はジョンフンが一番長いと思います。FTはデビュー6周年。他にそんな長いグループないですよね?

今回、MCは誰だかわからないおじさんだったのですが(有名な方だったらごめんなさい)もう1人のMCがジュエリーのイェウォン。そうです!あの「ロマンティックアイドル」でジョンフンが玉砕されたイェウォン!しかも、その時のライバルであるミニョクも出ているんです!!

ミニョクは若く見えるけどジョンフンと同い年なんですね!ホントびっくりしました。




MCの二人がやってきて、どうやら収録開始!という感じ。最初に呼ばれたのはジョンフンで、その後他の出演者が呼ばれたのですが、イェウォンと何やらこそこそしゃべったししててこっちは勝手にやきもき。

赤いコートを着たイェウォンの左にいるのがジョンフンです。




やっと始まる!って思ったのに、また準備状態に戻ってしまいました。はぁ~~。

↓これは向こう側に作ったステージの撮影ですが、カメラの数見えますか?まるで記者会見みたい!最初は本当に記者会見用に撮影しているのかと思ったのですが、すべてがこんな感じで、いつもすごい台数のカメラで同時に撮影しているんです。日本だったらこんなことないと思うけどなー。



実際に自分が出ていない時、ジョンフンはほとんどいませんでした。時にはこうしてスタッフさんとしゃべっていたりするけど、他のアイドルさんは会場に残っている場合でもジョンフンだけいない…。



フードの付いている紺のダウンを着ているのがジョンフンです。メイクさんに髪を直してもらったりしてました。



競技が始まると出てくる電光掲示板、どのグループのファンからの失笑が…。なんか写真のチョイスがイマイチなんですよね!ジョンフンのは右ですが、「これいつの??」って感じの写真でした。





やっと始まった最初の競技がこれです。

腰に付けたロープを引っ張り合う競技ですが、ファン席がこっちなのにあっちに走らされるジョンフン!

え~~!!こんなに待ってたのに、ひどい!!


~つづく~

THE MOODサイン会の旅:その3

収録の行われる富川室内体育館は、富川市にありました。

ネットで調べていたら、1番は「チョーヨンピルコンサート」だったけど、何個か下にFTのコンサートのことも!どうやらコンサート会場としても使われる場所みたいですね。FTは2009年にここでコンサートをしているみたいです。Men's Stroyの時ですね。あの時はたくさん地方公演もありましたけど、ソウル市内から遠くない場所でも何か所かやっていたなんて、人気があった頃なんだろうなー。←遠い目

地方と言っても、仁川より近いです。ソウル特別市と仁川広域市の間にあるのが富川市なんです。というわけで、新村からは地下鉄で行くことにしました。

行く直前まで乗り換えやら何やら世話を焼いてくれていた友達2人が「一緒に富川まで行く!」と言いだしました。いやいや、心配しなくても1人で行けるよ~。いつだってそうしてやってきたんだもん。でも、一緒にいたいからと言ってくれたので、富川室内体育館のある「富川市庁駅」まで一緒に行くことにしました。


STAFF NOTCIEで告知が出ても、当然場所の名称しか書かれていません。こういう時はネットで調べてそこまでたどり着くんですが、今回の場所は駅からあまり近くないようでした。別の韓国チングに聞いたら、「そんなに遠くないのでタクシーでいいですよ」って言われたけど、地下鉄が走っている時間はもったいないからねぇ(苦笑)

地図で見つけて、そこから一番近い駅を探したのですが、それが富川市庁駅でした。ソウル市内をタクシーで移動する場合、一番の問題は川、漢江です!橋のある場所は限られているので時間帯によっては渋滞に巻き込まれることもあるんですよね。だったら、せめて橋を渡ったところまでは地下鉄を利用して、そこからタクシーで移動した方がいいと思います。

富川室内体育館だったら、新道林とかね。駅前も大きくて待ってるタクシーも多いです。

おしゃべりしながら地下鉄に乗って小一時間。途中で乗っていた地下鉄が温水(オンス)止まりだったりしましたが、無事、富川市庁駅へ到着しました!この路線、以前は温水までしかなかったのが延長されたらしいです。



ここで、友達とはお別れ。「タクシーで帰ってよ!」とお金を渡そうとしたけど受取ってもらえず…。ホントに優しいなぁ。

富川市庁駅は新しくてすごくきれいな駅でした!そして、駅の周りは大きなビルがたくさん。意外と都会なんだ~。友達がタクシーを拾ってくれたので、ここからはタクシーで行きました。1メーターだったので初乗り料金3000ウォン(300円弱)で着きました。

☆今回、金浦空港で1万円を両替したら、なんと98000ウォンしかありませんでした!!!前は13万ウォンぐらいだったに、すごいお金が減った気分…。何年か前は、1個ゼロを取ると日本円でいくらかの目安になるって言われていたので、その頃に戻った感じですね。


タクシーのおじさんに「コンサート?」って聞かれので「テレビの収録ですよ」と答えたりしていました。着いたら確かに体育館です。



一周回ってみたけど、人がほとんどいない?特に番組観覧に行った時にいるような若い韓国人の女の子たちがまったくいません。この日は他にもアイドルが出てるはずなんだけどな~?

なんだかちょっと心細くなってきました。午後6時集合でこの時5時半ぐらい。ちょっと早かったのかな?一か所、屋台が2つ出ている場所がありました。たぶん、収録でやってる人を見込んでだろうなと思ったのでそのあたりで待つことに。どこで待っていたらいいか全然わからないし、どこが正面かもわからないんです。



そうこうしているうちに少しずつ人も集まってきました。

最初はジョンフンのカフェの方たち2人と日本人、台湾人のファン合わせて6,7人しかいなかったのですが、予定を30分ぐらい過ぎてスタッフも到着。リスト通りに並ぶと、持ち物チェックがあり、無事に1位の3番が確定しました。カフェのリスト上では4番だったのですが1人来なかったので繰り上がりです。



ここで一回解散。30分ぐらい経ってから建物に入りました。体育館の外にコンビニ的なお店があったのでとりあえずペットボトルのお茶だけ購入。

終わりは朝4時ぐらいらしいという噂が回ってきました。「明け方まで進行予定」って書いてあったから覚悟はできてます!でも、その間どれぐらい自由があるんだろう?トイレには行けるのかな?食べ物は食べていいのかな?色々考えていたけど、結局何もないまま席に着きました。

最初にプリみんなで座った席から、しばらくしてTV局のスタッフさんが来て移動するように言われ、またちょっと移動。いつの間にか2番の方もいなくなっていて(もしかすると、後ろに座ったお友達と合流するために下がったのかも?)私は2番になりました。一応、最前列。でも、体育館ですから別に近いわけではないですね…(苦笑)



ジョンフンのカフェSTYLEさんからは、ジュース、お菓子、カイロが配られました。ありがとうございます!!「スタイルが打ちます」って書いてありますね。打つって言うのはおごるって意味なんです。「私が打つ」だったら「私がおごります」です。



気づいたらプリは30人ぐらいいたかな?知ったお顔もちらほら。私の隣の韓プリちゃんが友達の近くに行きたいために「チェンジ?」と聞いたので、後の列にいた知り合いのイルボンプリちゃんが隣に来てくれました。これ、結構ありがたかったです!知り合いが隣にいたから12時間以上耐えられたんだと思いますー!

暖房がかかっている感じはしないけど、一応室内なので外より暖かいし、座っていられるし、後は始まるのを待つだけ!となりました。


~つづく~


THE MOODサイン会の旅:その2

ソウルに着いてまずは韓国の友達に会う事にしました。

おみやげが重かったので早く渡したかったんです(笑)


私が夕方から「出発ドリームチーム2」の撮影観覧に行くと言ってあったので「しっかりごはん食べておかなくちゃ!」と言われ、お肉を食べることにしました。

行ったのは新村にある「パルセクサムギョプサル」です。パルセクとは8色の意味で8種類の味付けサムギョプサルが食べられるのですが、私たちは2人だったのでシンプルに生サムギョプサルにしました。

パルセクサムギョプサルの記事はこちら
ソウルナビの記事です。

1人前28000ウォンだったのでちょっと高い?と思いましたが、お肉以外にツルニンジン、豆もやしのナムル、キムチ、海鮮チゲなどが付くのでかなりのボリュームです!写真には写っていませんが、色んな種類の包み葉野菜も付いてきます。



手前右に写っているサラダのようなものはツケダレなのですが、レタス系の野菜にしょうゆベースのさっぱりしたタレをかけてあります。これとお肉を一緒にすると、いくらでも食べられちゃいますよ~!



機内食もしっかり完食していたので、そんなに食べられないと思っていたのですが、結構しっかり食べてしまいました!

海鮮チゲも、お鍋が大きいので無理!思っていたけれど、結構底が浅いお鍋だったのでペロッと食べちゃいました。

食べ終わったお鍋で最後はポックンパ(焼き飯)これは中にエゴマの葉、海苔などポックンパ定番の具に加え、明太子かな?たらこかな?が入っていてプチプチした食感も楽しくおいしかったです!チーズもトッピングしてもらい、これで1人前。これももう無理と言いながら完食しました(笑)



パルセクに行ったのは実は2回目。1回目は去年6月の韓プリファンミの時なんですが、その時はファンミ後のハイタッチ会の余韻で興奮さめやらず、食事はほとんど食べられませんでしたから、初めて食べたような感じでした。


さて、食事の後は友達の友達がやっているカフェへ。こちらも新村にあります。

podpodpodというお店です。



センスがあってかわいい店内ですよ~。ここでもう1人の友達を待っていました。お店に入って座ってから、友達が来るまで30分弱あったと思うんですが、その間店員さんも声掛けてこないし、私たちも勝手に座ってていいのかな~?という感じ(苦笑)店員さんが来るのではなく、カウンターでオーダーして自分で持ってくる形のカフェみたいです。



友達には「コーヒー飲みに行こう」って言われたんだけど、とにかくピンスを食べて!って言われて、私はマンゴーをオーダーしました。

今回のソウルは聞いていた寒さがいったん緩んでいた日らしくて、かなり厚着していた私は寒いとは思わないものの、何もかき氷食べなくても!というのが本音でした。

まずは一口と、何も付けないピンスを口に入れたところ…何これ!!!!????



なに?!なに?!なに~~~~~~~~?????!!!!!

ふわっふわでまるで新雪を食べているみたいなんです!!!しかも、ほんのりミルクの甘みがあって、もう、めちゃくちゃおいしい!!!!!!



しかも、しばらく経ってもまったく解けず、ふわっふわのまんまです。「どうして解けないの?」って聞いたら、それはこの器に秘密があるそう。真鍮の器なのですが、これをキンキンに冷やしてあるんですよ~!「これ、高いんだよー!」って何度も言ってました。



ちょっと寄りで撮ってみたけどわかりますか?ホントに雪みたいなんです。私も食べながら何度も「ヌンチョロン」(雪みたい)って言い続けてました(笑)これはちょっとした感動ですよ!



だいぶ食べてから、マンゴーとアズキも食べました。これはこれでまたおいしい!!!

気が付くと、「私は味見だけ」なんて思っていたのに結構食べちゃってました(苦笑)




一緒にコーヒーとロールケーキもいただいたのですが、ピンスの後に食べてびっくり。まったく味がしません!

口の中が冷たくなりすぎていたんでしょうね~。日本で食べるようなかき氷だと結構水分があって冷たさを感じるだけど、ここのピンスは綿雪を食べてるみたいであまり冷たさを感じないんです。でも、実際はかなり冷やされていたんですね~。

しばらくするとコーヒーの味もわかってきました。こちらはダッチコーヒーだそう。水出しですね。私、コーヒー関係の仕事をしているので、外で飲むコーヒーをおいしいと思う事はまずありません。特に韓国でアメリカーノは絶対飲みません。でも、ここのコーヒーはまあまあだなと思いました。(偉そうww)

夏はすごい人気のお店らしいですよー。この雪のようなピンス、ぜひぜひ食べてみてください!


でも、次第におなかの調子が…(苦笑)冷たいのに食べすぎたんですね。深夜まで観覧だというのに…。ちょっと心配しつつ、撮影の行われる富川へ向かう事にしました。


~つづく~

THE MOODサイン会の旅:その1

土日月でソウル行ってきました~!月曜は帰ってきただけなので、正味2日間の旅です。

今回は久々に羽田発のANAで行きました。マイルで行きたかったのですが予約が取れなかったので、マイルをSKYコインというのに交換して、正規チケットを買いました。12000マイルが15000円分のSKYコインに交換できたので少しお安く行くことができました。


カウンター前のセルフチェックインの機械でチェックインしたら、「もうすでにチェックインしています」とのこと。

何だかよくわかりませんが、前日自動チェックインのメールが来ていたんです。パソコンやスマホでもチェックインできますよ的なお知らせかと思って見てなかったのですが、自動チェックインしたというお知らせだったみたいです。びっくりました!

というわけで、荷物だけ預けることにしました。ネットでチケットを買った時は窓側も通路側も空いてなかったのですが1人旅なので真ん中はきついな~と思いダメ元で聞いたら通路側が空いていたので席を変更してもらいました。今回は残念ながら富士山側は取れませんでした。

羽田は近いし、新しくてキレイだけど、中は思ったより何もないんですよね…。

ぷらぷらとゲートを目指していると、Wi-fi Free&充電スペースがありました!なぜかすでにスマホの充電が70%台だったので、早速充電。



スマホを充電し終わると、韓国の友達へおみやげを買いました。いつもロイズなどのお菓子を買う事が多いんです。私はANAのカードを使っているのですが、こちらでは10%割引が受けられました!成田ではなかったので何だか嬉しい~。



格安チケットで行く時はANAのマイルが貯められるアシアナで行くことが多いのですが、やっぱりANAはいいな~~!!としみじみ思いました。

何より機内食がおいしい♪麺もくっついてないし!(笑)ビールもおいしいし!デザートもいつもは残すけどちゃんと食べました。



今回座席は通路側でスクリーン前だったので、足もとも広々♪ただ、個人モニターはなくて残念!と思っていたら、ちゃんとありました!自分の座席の足元にあるんですね~。今回はちょっとだけ映画を見ましたけど、実は帰りANAではなくユナイテッドなので、どうせ続きは見られないのが残念でした。




出発前にいつもは日本の空港でWi-fiを借りているのですが、今回はギリギリすぎてソウル受取しか借りられず。ホテル受取にしておきました。金浦空港についてからホテルまではWi-fiもないし、スマホは使えないと思っていたら結構何とかなるもんですね!空港でも、地下鉄でも何かしら拾えて使う事ができました。

いつものようにA'rexに乗り弘大まで。地下鉄に乗り換える時にいつも気になっているのがこのお店です。



何だか日本のあんパンみたいなものが。いつもそれなりにお客さんが並んでいるんですよね~。いつか食べてみたいです。




弘大で地下鉄2号線に乗り換えて、いつもの宿泊先がある新村へ!

今回も24ゲストハウス新村にしました。できるだけ安く済ませたいけど、夜中に帰ったり明け方に出ることもあるのでシングルを利用しています。ドミトリーだったらもっと安いところもあると思いますが、シングルだとこちらが安くて、しかも便利なんですよね~。

新村はお店も多いし、空港に行くA'rexに乗り換える弘大へも1駅だし、駅近で、それなりに清潔で、文句はないです。

フロントでチェックイン。まだお昼だったので15時までへ部屋に入れません。とりあえず必要なもの以外はフロントに預けて出かけることにしました。


フロントで、こんなのを発見!みなさんサイン会で渡韓しに来るんでしょね~!10枚、20枚と買ったら持って帰るのも一苦労!こちらに置いて行く方も結構いるんだろうな~なんて思いました。




~つづく~



番組観覧参加申請方法

今回の活動期間から新しくなった番組観覧への参加申請方法をまとめておきます。

FTISLAND公式ファンカフェ内で行います。

参加申請は正会員ではないとできないと思っていたのですが、準会員でもできたと言う人がいました。私は正会員なので確認はできないのですが、準会員でもあきらめずやってみてくださいね。

カフェのサイドバーにその時に参加申請できる番組が出ています。どの番組がいつ参加申請できるかは公式サイトのSTAFF NOTICEを見て下さい。

これは、ショーチャンピオンの参加申請です。参加優先順位別に3つの掲示板に分かれています。

FTの場合は大体、
1位 PRIMADONNA会員証(会員証が手元にない人は入金明細)+その活動期間に出したCD+タイトル曲の音源ダウンロード明細(会員登録情報も必要)+ペンタスティック
2位 PRIMADONNA会員証+ペンスティック
3位 CD+音源ダウンロード明細+ペンタスティック

今回から音源ダウンロード明細には会員情報ページのプリントしたものも必要になりました。ペンタは持っていない場合、その場で販売してくれることもあります。

また、会員名、音源サイト登録者名が本人のものであるか確認するために日本人はパスポートも必要になります。


cafe11.jpg


自分の順位に該当するページを開き、必要事項を書き込みます。

cafe12.jpg

赤く線を引いた部分が書き込まなければいけない情報です。

名前/カフェでのニックネーム/連絡先(携帯番号)/PRIMADONNAの会員番号/1順位確認完了

最後の「1順位確認完了」は「1순위확인완료」このままで大丈夫です。書かなくて申請して大丈夫だったという人もいました。

必要事項を①の赤い四角に書きこんだら、②の鍵マークをクリック、これで管理者以外には見えなくなります。(自分には見えます)そして③をクリックすれば完了です。


cafe13.jpg


参加申請の締切後、ちょこちょこチェックしているとCAFE NOTICEに「N」(NEWの意味)が出てきますので、開いて下さい。


cafe14.jpg


自分が参加申請した番組名をクリックして開くと、リストができあがっています。

ちなみに、これは「出発ドリームチーム」の時のものです。

cafe15.jpg


上から1位、2位、3位の順に出ています。

今回申請してみてわかったことですが、自分が申請した時の順番でリストに載っていました。

このリストは「ミョンダン」と呼ばれるものですが、以前はこれに名前を載せるために現地(スタジオ、TV局など)に何度も足を運ばなくてはいけなかったので、本当に楽になりました。

あとは、STAFF NOTICEに書かれたスタッフ到着時間に遅れずに行けば大丈夫です!


リストにはニックネームが表示されますが、当日行ってみたら本名で呼ばれました。

このリストに書き込むためには韓プリの会員になっていること、そしてDaumの登録が済んでいる事が必要です。


音楽番組で、事前収録、事後収録などと書かれている場合は、スタジオに入れる人数が多いので、すべてが揃っていなくても入れることもあるそうです。私は1位でしか申請した事がないのでわからないのですが、事前事後はとりあえず行ってみて入れたという話をよく聞きます。



出発ドリームチーム



昨日は番組観覧に行ってきました!

正確には今日かな?(苦笑)

昨日の18時集合で終わったのは翌朝7時半。ハードでしたー(>_<)

でも、行ってよかったです!
プロフィール

Etsuko/에쓰코

Author:Etsuko/에쓰코
入会登録関係まとめ
FNC STORE、韓プリ、カフェなど
FTISLAND関連サイト一覧
今まで見た韓国ドラマ一覧

【渡韓記録】
1・2007年5月 「ヘドウィグ」見たさに初韓国。子どもを置いて海外へ行けるようになる日が来るとは…。
5・2008年10月 金曜深夜発、月曜未明着の強行ツアー。「ヘドウィグ」2公演満喫♪
3・2009年3月 娘と二人旅。ドラマロケ地を巡ったり、世界遺産を見たり、盛りだくさん。「ドリーム・ガールズ」も観ました。
4・2009年12月 3泊4日。「ヘドウィグ」と「オペラ座の怪人」を観て、ロケ地も廻り、充実した旅。
・2010年11月 FTIslandソウルコンサ&ファンミツアー参加。食事を取る時間もないほど忙しかったけど、大満足の旅。
6・2010年11月 子供を持って以来初めての夫と二人旅。地元の方との交流も色々あって楽しかった~。「スパマロット」「ロッテファミリーコンサート」に行きました。
7・2011年6月 「ヘドウィグ」&FTサイン会参加の旅。初一人旅。でも、知り合いに偶然会ったり、友達ができたり。楽しい旅でした。
8・2011年8月 FTISLANDのソウルコン2日間+ファンミ参加の旅。ミナンくんのお店も行けて満足♪
9・2011年11月 FTISLANDソウルアンコールコンサートの旅。3泊4日。ほとんど寝ないで遊びました。映画も初観賞。「きみペ」2回観ました。
10・2012年2月 4泊5日ソウル。3音楽番組制覇&サイン会2日連続参加達成。睡眠時間は1日平均2時間。極寒の中がんばりました。
・2012年5月 (韓国じゃないけど)台湾一人旅。FT台湾コンのついでに台湾観光。永康街、西門町、士林夜市、猫空、九份など色んなところへ行きました。
11・2012年6月 2泊3日ソウル。韓プリファンミ参加。一人ソウルも慣れっこになりました。ミュージカル「光化門恋歌」も観たよ。
12・2012年9月 2泊3日ソウル。宿なし1人旅。インガ観覧&サイン会参加しました。
13・2012年10月 3泊4日。仲良しとのミュージカル「ヘドウィグ」観劇旅行のはずが急にFTミニファンミ&インガ事後収録参加。JHとも会えたよ❤
15・2013年6月 2泊3日。ミュージカル「ヘドウィグ」と「レミゼラブル」観劇の旅。友達といっぱい遊んで楽しかった~!
15・2013年9月 3泊4日。FTソウルコン参戦の旅。3回目の最前でジョンフン満喫❤食べたいものもみんな食べられて大満足♪
16・2013年11月 番組観覧&サイン会の旅。ドリームチーム観覧に12時間以上!寒い中がんばりました。
17・2014年9月 3泊4日ヘドウィグ10周年+レベッカ+プリシラの旅。一度見たはずのダヒョンさんにドハマり♡ミュージカル出待ちや東大門ショッピング、友達ともたくさん会えて楽しい旅でした。
18・2015年10月 4泊5日 飲み通し、食べ通しの旅。会った友達、話した人、合計10人以上。ミュージカルは「マン・オブ・ラマンチャ」を観ました。
19・2016年3月 3泊4日 2009年以来待ちに待ったユン・ドヒョンヘドウィグ再降臨のため渡韓。2回公演を見てご本人にも会え大満足!でも、それ以外はホンデで飲んでただけ?な気がする。
20・2016年10月 5泊6日 20回目のソウル&イ・ジュンソプ美術館に行くために初のチェジュド旅行。ソウルではまたまた友達と飲み歩き。ミュージカル「あの日々」でフォーリンラブ。チェジュドではおいしいもの三昧&イ・ジュンソプの手紙ではやっぱり涙。お天気に恵まれた最高の旅。
21・2017年6月 定番の金~月ソウル。ホントに飲みに行っただけじゃん!って感じだけど、映画「ヘドウィグ」とミュージカル「ロッキーホラーショー」も見たからまあいっか?職場から直行直帰で羽田利用だとめっちゃ楽ってことに気付いた旅。

私の旅行記がソウルナビに載りました!よかったらご覧ください。(2009年12月の旅行です)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。