サイン会が平日?

サイン会の情報が上がってきましたけど、ものすごいスケジュールでホントにびっくりしますね~!

9月28日29日がソウルでのコンサート

10月1日2日がZepp東京でのライブ

そして、

10月3日がバンディアンドルニス江南セントラルシティ店(売場前噴水台広場)でのサイン会

10月4日が永豊文庫汝矣島店(IFCモール汝矣島店L3階ノースアトリウム)のサイン会



日本と韓国を行ったり来たりのすごいスケジュールですね!!

韓国の友達からヨイドのサイン会行くならCD買ってくれると連絡もらったのですが、ソウルコンとライブのために10月2日まで仕事のお休みもらってる私が行けるはずもありません(泣)


今回のサイン会会場、見る限りはずれちゃった人(あるいは通りすがりの人)もメンバーを見ることができる会場みたいですね。

サイン会はCDショップ内で行われることもありますけど、狭い会場でしかも店内が覗けないようになっている場合が多いのでやっぱり広場とかでやってくれる方がいいな~~!サインしてもらう前も後もずっと見ていられますからね!



余談ですが、韓国プリの番組観覧もファンクラブ申込制になりましたね!

以前は前夜(2日前からのこともありました)からリストができ、点呼のために何度も何度も集合し、寝る時間も取れない状態でしたけど、これで名簿の不正もなくなって、待たずに番組観覧に参加できるのかな?

番組観覧にソウルに行くということは、それ以外のすべて(観光、買い物、食事、睡眠、トイレまで!)をあきらめることだったので、そうでない番組観覧旅行ができるならかなりいいな~と思います。あのシステムはそもそも無理がありましたよね。BBなどは以前からファンクラブ申込制にしていると聞きました。ファンが熱くなれば熱くなるほど、こういったことも整備されていくんでしょうね。



スポンサーサイト

今週末、ソウルコン!

今週末はいよいよソウルコンですね!!

メンバー自作曲のミニアルバムも発表になって、その曲をライブでやってくれるらしいので今から本当に楽しみです!


チケットの控えをプリントするときに何気なく見てみたらまだチケットあまっているようですよ。


こちらが9月28日分。

0928.jpg


こちらが9月29日分。

0929.jpg

黄色と白の部分がまだチケットが残っているエリアです。


偶然ソウル旅行が重なっている方、まだ悩んでいる方、今からでも間に合いますよ~!!


ちなみに、オリンピックホールにはロッカーがないそうで、今それが悩みの種です。

去年のソウルコンはイス席だったので、ロッカーなくても問題なかったみたいだけど、今年はアリーナがオールスタンディング。グッズ購入したら持って見るの?それは、無理だよね~(^^;)

以前、AX Koreaでのコンサートで、最前だったことがあったのですが、柵の前に荷物を置いていてしこたま怒られたので、それも怖いんですよねー。

ソウル地下鉄のコインロッカーがなくなっているのかな?

コネストさんの記事はこちら。
http://www.konest.com/contents/basic_info_detail.html?id=808


大した準備はありせんが、とりあえずパスポート、eチケット、ホテルバウチャーは用意しました(笑)



ミュージカル観劇の旅:その9(終)

さて、最終日!

この日は午後のフライトだったのでチェックアウトぎりぎりまで寝てました(笑)だって、前夜寝たのは4時を過ぎていましたから。

新村からは地下鉄で一駅お隣の弘大に行けば空港鉄道A'rexに乗れるので楽ちんです。

空港駅に着いて、駅の改札近くにあるFACE SHOPなどで最後の買い物。この場所、お店は少ないけど最後に買い物できるのがいいですね。ただし、おまけはまったくくれませんでした(苦笑)

そして、空港へ行き、まずはチェックイン。ちゃんと時間にも間に合った!飲まず食わずで来たのでまずは腹ごしらえすることにして、地下のカフェテリアに行きました。

最後に食べたのは石焼ビビンバ。この日は二日酔いではないものの、やっぱり飲んだ翌日だったので汁物の方がよかった~と少しだけ後悔しました。



食後は無性にパッピンスが食べたくなって、ロビー階でうろうろしていたのですが一見パッピンスだと思ったものがスムージーだったのでまた地下鉄駅まで戻ることにしました。さっき化粧品を買っていた時に通ったカフェにパッピンスがあるのを見つけていたんです。

お店で食べているとちょっと時間的に不安だったのでテイクアウトにしました!パッピンスもテイクアウトできるんだ~!と感激していたら、断熱素材のバッグに入れ、保冷材も付いてかなりしっかり包んでくれたのでびっくりしました。

包みを開けてみると予想以上に大きくて、一生懸命食べたけどタイムリミット…。食べ物は保安エリアに持ちこめないので半分残して捨てました。




イミグレーションを出ると何だかにぎやか!時代劇に出てくるような人達が無料撮影会をやっていたんです。みなさん、本物の俳優さんみたいにかなりおキレイな方ばかりでした!





後に写っているのは文化伝統体験館です。30分ぐらい時間があればできる無料体験があるらしいので覗いてみたのですが、残念ながら興味のあるものじゃなかったので、中を物色しておしまい。

思ったより早く入ってしまったのでぶらぶらしていました。いつも、イミグレに入る前の建物の方が食事が安いのかと思っていたけど、見てみたら同じだった!だったらこれからは中で食べた方が気持ち的にも余裕があるかな?



機内食はほぼ食べませんでした。というのも、眠くて眠くて!朝まで遊んでいたんだから仕方ないですね~。しかし、ざるそばはかなり固まっていて、おつゆをかけても全然ほぐれず、買ったばかりの服におつゆでシミをつくってしまいました(泣)



ソウルからの帰りの飛行機では大体いつも爆睡しているような気がします。やりきってエネルギー切れ状態なんですよねー。


というわけで、遅ればせながらの旅行記、6月28日から30日の2泊3日の旅でした。

読んでいただいてありがとうございます!


ミュージカル観劇の旅:その8

タッカルビを食べた後のこと。

去年の10月にソウルに行った時にも会ったSと合流することになりました。どこかはよくわからなかったけど、通りでピックアップしてから引き続き車で出発♪

漢江沿いの公園で飲むことになりました!途中のコンビニでおっきなサイズのビールやおつまみを購入。Sがまだ晩ごはんを食べてないということでカップラーメンも購入。熱湯を入れてもらったカップラーメンをそのままポンとSに渡したGのドSっぷりがウケル~!(笑)公園の入口に近づくとスピードバンプ(車の速度を押さえる道路のでこぼこ)があったので、そのたびに熱いラーメンの汁がこぼれそうで隣に座っていた私はドキドキでした。

さて、公園はいたって普通の公園でした。運転して来てくれた妹さんとはここでバイバイ。ソウルの公園によくある運動用のマシンがずらっと並んでいました。

作りつけの木のテーブルに食べ物飲み物を置いて宴会スタート!



川はあんまりハッキリは見えないのですが、夜景と涼しい風と、なんとも気分のいい場所。日本だと公園で飲酒ってNGなところも多いですよね。こちらの公園、スロープがあってそこを下りて行くと川の土手に出るのですが夜だというのに散歩する方、サイクリングしている方などたくさんの人が思い思いにすごしていましたよ。



隣のテーブルではおばあちゃん、おじいちゃん、おじさん、おばさんが集合。座りきれない人はレジャーシートを敷いてテーブルの横に座って宴会を始めていました。運んできたのはなんと豪華なお刺身!!ヒラメか何か白身の魚でした。Gの話によると鷺梁津(ノリャンジン)水産市場が比較的近いそうなんです。鷺梁津水産市場ってお魚を買って場内のお店でお刺身や鍋にして食べられると聞いていて一度行ってみたいと思っていたところなんです!そこは週末ともなるとすごく混んでいて、お魚を買っても座って食べるお店の席がなかなか空かないとか、だからこういうところで食べてるんですね~。でも、すっごく楽しそう!!サンチュとコチュジャンも付いていてなんかすごくうらやましくなっちゃいました!



で、Sはというとかわいそうにカップラーメンです(笑)カップのふたをくるっと丸めてレンゲ代わりに使っていたのが面白くてつい写真撮っちゃいました。

ここでは結構長い時間いておしゃべりしていました。Sは日本語も英語も話さないのでGがまたまた通訳をしてくれましたけど、Gがトイレに行っちゃったりするとがんばってハングルで話しかけたり、どうしても通じないとスマホで翻訳してみたり。それでも意外と話は通じるものです。

静かでゆっくり話せる環境だったので色々な話をしました。韓国との日本との関係についてとか、北の国についてどう思っている?とか、私も聞いてみたかった事を聞いてみたりしました。Sは「前は日本人があんまり好きじゃなかった。ごめんね」と言ってくれたので「韓国できちんと教育を受けた人は日本が好きじゃないってわかっているから大丈夫」って言いました。でも今は日本も日本人も好きだって言ってくれて嬉しかったなー。隣の国については同じ韓国人でもそれぞれみたいですね。Gは「まったく別の国だと思ってる」と。でもきっと親戚とかいる人は違う感情があるんだろなと思います。

話の中で私が以前、船と汽車だけでヨーロッパ旅行をした話をしました。その話を2人はすごく熱心に聞いてくれて「やってみたい!」と言っていました。横浜から船でロシアに行ったのですが、「韓国は大陸とつながっているから船に乗らなくてもいいね」なんてバカなことを言ってしまったんです。言われるまでそういう風に思っていなかったのですが、お隣の国のせいで韓国って地面はつながっているのに切り離された状態なんですよね。だから、日本と同じで外国へはどこへ行くにも飛行機か船じゃないと行けないって聞いて、確かにそうだ!と今更ながらに驚き、色んな事を考えてしまいました。

とまあ、深い話もしつつお酒もどんどん進み、4リットルぐらいのビールはなくなってしまいました。

話の途中でSが以前買った日本酒の画像を見せて「これ日本で買ったらいくら?」と聞いてきました。2000円ぐらいのものだったのですが8万ウォンで買ったそう!めちゃくちゃびっくりしました~!「じゃあ、これを買った店に行こう」ということになりました。


ここから今度はタクシーに乗り移動。日本式の居酒屋「おしり屋」に行きました。名前の「おしり」の意味をGは知っているみたいで、店に入りながら「オンドンイ(笑)」って笑っていたので、私もおしり=オンドンイだってここで覚えましたよ。こういうことで単語を覚えて行くのって楽しいですよね~。



中に入るとホントに日本の居酒屋みたい。焼き台では焼き鳥を焼いていました。食べ物を食べるたびに「日本のと同じ?違う?」って聞かれておもしろかったです。Sは日本に行ったことがないのでこれが日本の味だと思っているんだけど、半信半疑なのかも。

店内にはいいちこがうやうやしく飾ってあったり(笑)日本では普通のものでも輸入すると高くなっちゃうんでしょうね~。



ここでも楽しくたくさん飲んで、この後はカラオケにも行きました。「オンニのために」ってFTの曲も歌ってくれました!

カラオケを出た後タクシーに乗ったので「次はどこへ行くのかな?」と思ったら何と私の宿でした。まだまだ遊びたい!と思っていたのでちょっと残念だったけど時間を見たらもう3時。翌日帰るんだからこのへんにしておいた方がよかったのかも。

ホントに楽しい夜でした(^-^)

韓プリ会員証届きました!



今年の会員証が届きました!

最初の年が黒、そして去年は黄色で、今年はグリーンです。

日本のプリと違って、韓プリは更新するたびに会員証が届きます。別に同じでもいいんだけど、やっぱり新しいカードが来ると嬉しいな♪

今年はこれを使って番組観覧とかたぶん行かないので持っているだけですけどね。

来年は何色かな?(笑)

ミュージカル観劇の旅:その7

ヘドウィグ観劇後、友達のGとその妹さんと一緒に車で移動しました。車では購入したばかりのスンウssi版ヘドウィグOSTを聞きながらのドライブ♪

三成から川沿いを走っていたのですが、結構な渋滞でした。ちょうど夕方のラッシュだったのかもしれません。2人は「渋滞だからごめんね」と言ってくれたのですが、私にとっては逆にありがたいぐらい。だってソウルでドライブすることはなかなかありませんから。周りの景色もすべてが私にとっては新鮮なんです(^-^)



車だったので正確な場所はよくわからないのですが、Gはホンデだと言っていました。車を止めて歩いていた時に通ったのは上水の駅だったかな?

それにしても、普通に路駐していっちゃうなんてちょっと前の日本みたいと思いました。日本も20年ぐらい前は渋谷だろうが新宿だろうが路駐してごはん食べに行けましたもんね。今では考えられませんけど。

小さな路地に入って行ったところにお店はありました。外から見るとまるで海の家みたいな?なんだか仮設のお店みたいな感じ。タッカルビが有名はお店だそうで名前は「テボクシクタン」といいます。シクタンは食堂ですね。



靴を脱いで中に入ると中は普通の建物で、小さな部屋に分かれていました。全体的に一昔前みたいな作り。元々古いというよりはわざと古っぽく作っているって感じかな?

私はそういう雰囲気が大好きなので何だかわくわくしてしまいました!食事をするテーブルも何だかかわいい~~!!思わず写真を撮りながら「アンティーク?」と聞くと苦笑されてしまいました。アンティーク(骨董)というよりはまだ古道具って感じかな?でもいい具合に使いこまれていて素敵なんです!



そして、壁はすべて新聞紙が貼られていました。それもちょっと古い新聞です。よく見ると漢字とハングルが使われています!「読める~~!!」ってそれだけで感動。そっかー、以前は韓国でも漢字を使っていたんだね。韓国で昔は漢字も使っていたと聞いた事はあるけど、もっともっと昔なのかと思っていました。



「オンニはマッコリが好きだから~」とマッコリを注文してくれました。そして、最初に出てきたのは水キムチ。




Gは日本語が結構うまいのですが、妹さんは日本語も英語もまったくしゃべれないというのでGが通訳がわりになっておしゃべりしていました。ヘドウィグを毎年観に行く私に「言葉がわからないのにおもしろいの?」って聞かれたり。確かにアドリブ全部わかるわけじゃないんだけど、ストーリーは知ってるし、曲は大好きだし、アドリブもところどころわかる単語があればきっとこんな事言ってるんだろうなっていうのがわかるので意外と大丈夫なんですよね。


マッコリを飲みつつ、おみやげを渡して盛り上がっているとタッカルビがやってきました!この写真の状態である程度調理されたものが出てきます。



それをぐつぐつ煮れば出来上がり♪当然辛いですが、辛すぎずおいしかったですよ~。辛いんだけど止まらない的な!



fc2blog_20130904213137b49.jpg

私は結局ビールもいただいて、マッコリと混ぜて飲みました(笑)マッコリビール、ホントに最高♪

締めは冷麺です。写真を撮ろうとした瞬間におばさんがハサミでジョキっと切ってしまったので、真ん中が切れてますが(苦笑)麺が緑色なんです~。こちらはさっぱりしていて辛い物を食べたあとにちょうどよかったです。



汗をかきつつ(もちろんエアコンはきいていますが)辛い物を食べ、「シオナダ~~❤」となったところで2次会へ移動しました。



~つづく~


Zeppのチケット

土曜日のチケット当落発表、みなさまいかがでしたか?

さすがZeppぐらいのキャパだと本当に激戦でしたね。


私は紆余曲折ありましたがとりあえず東京両日行ける事になりました。

問題はソウルコンからの仕事の流れ…。ソウルコンに行くので9月30日の月曜日はお休みさせてもらうのですが、さすがに10月1日と2日は休めそうになく…。それでもなんとか2日は休みたいなーと思っております。

というか、体力的に自分がどこまで大丈夫なのかすごく心配です。1日開けての4日間。代々木+たまアリだってきつかったのにー。

でも、今は参戦できることの喜びをかみしめつつ、これ以上欲を出さないようにがんばります。…サイン会とかね(苦笑)だめだめ、絶対無理!!!←自分に言っている。


ミュージカル観劇の旅:その6

だいぶ間が開いてしまいましたが、続きを書きま~す!

前回は「アックジョンロデオ駅でサムゲタンを食べて、カフェに行った」ところまででした。こちらです


さて、アックジョンロデオから今度は劇場のある三成を目指しました。去年まで「ヘドウィグ」をやっていたKT&G想像(サンサン)アートホールも三成なのですが、今年の会場ペガムアートホールも三成です。方向はまったく違うんですけどね。

想像アートホールと違って坂道じゃないので楽です(笑)

begamuarthall.jpg


劇場はこんな感じ。



「ヘドウィグ」をご覧になったことのある方ならご存知だと思うのですが、舞台はモーテルリバービューというモーテルの中の小さな劇場内という設定なので、入口からもう舞台の世界になっております!



本日の出演はもちろんチョ・スンウ!!!!韓国ミュージカル界の大スターで最もチケットが取りにくいミュージカル俳優と言われている人です。そして今年9年目になる韓国の「ヘドウィグ」の初代でもあるのです。まさにKing of Hedwigなんです!!今NHKのBSでやっている「馬医」の主人公なので知っている方も結構増えているかと思います。

彼がまさかヘドウィグに帰ってるなんて、去年のオ・マンソク以上にびっくりして、聞いた瞬間から「どんなことがあっても絶対行く!!」と思いました。



今年は他に2人の俳優さんとのトリプルキャストでした。1日に3公演見ることも可能な贅沢なスケジュールでした。私も以前は1日に数公演見たりしていたのですが今回は1公演のみ。



今回のグッズはこんな感じ。グッズは特に何も買わなかったのですがCDは毎シーズン買っているのでCDだけ購入。売り場のおねえさんに「CD」と言ったら何か言われたので「売り切れ」かと思いきや、今シーズンはなんと俳優さんごとのCDになっていたので「誰のがいい?」って聞かれたんです。今までは1枚のCDに曲によって違う俳優さんが歌っていたので今回のは嬉しい変更でした!



私の座席は5列目ジョンフン側。はい、どんな劇場やホールに行ってもなぜかジョンフン側だと嬉しいという、もう病気ですね(苦笑)当然ジョンフンは出ません←当たり前!

でも、今回のチケットは本当に秒殺だったので取れたこと自体が奇跡!そんな状況の中5列目を取ってくれたYには本当に感謝しています!!!いつもいつもすごい神ぶりを発揮してくれてありがとう!しかも5列目で「前じゃなくてすみません」と謝ってくれました。ホントにいい子…❤




スンウssiは登場から今までのヘドウィグとは違っていました。いきなりアメージンググレイスを歌っちゃって「帰ってきたよ」(英語だったかな?)って。チョドウィグ(チョ・スンウヘドウィグの愛称)が帰ってきたって意味?

今まで見たヘドウィグと違っていたのはオカマオカマしてないってところですね。セリフも普通にしゃべっている感じだったし、特にくねくねしてないというか。とにかく歌はめちゃくちゃうまいです。特に英語で歌うとすばらしいですね~。今までのヘドウィグでミュージカルのナンバー以外をこれほどたくさん歌った人はいなかったと思います。

今まで見たどのヘドウィグよりもすべてを1人でやっている感じがしました。今までのだとヘドウィグママ、ルーサーなんかはイツァークがやっていたけどとにかく全部1人でやっちゃう。イツァーク役の方、相当暇だったかと思います(苦笑)

でも私の中の歴代ヘドウィグNo.1になったかというと残念ながらそこまでは行きませんでした。その役者さんの力というよりはその時の自分の状況や色んな要素があってのことだと思うので、スンウssiがイマイチということではないのですが、私の中では韓国ヘドウィグのNo.1はいまだにユン・ドヒョンオッパなんです。

ヘドウィグはロックミュージカル。ミュージカルと言ってもセリフが歌だったりするわけではなくて、歌のシーンがいっぱいあるお芝居と言ってもいいかと思います。私が今まで観て心から感動したユン・ドヒョンは言わずと知れたYBという有名バンドのボーカル。そして、その次に好きなソン・ヨンジンもあまり有名ではないようですがCUBAというバンドもしている方なんです。スンウssiはとっても歌がうまいけど、ロックじゃないんですよね…。そこが私が乗りきれなかった理由かもしれません。アンコールのSmells like teen spritも「歌詞わかんない」って途中で歌をバンドのギターの方に譲ったりしてちょっと残念でした(笑)

スンウssiのヘドウィグは「ヘドウィグ観た!」というより「チョ・スンウ観た!」って感じが強かったです。でも歴代ヘドウィグの中で誰もしなかったことなのですが最後のMid night radioの「lift up your hand」を英語で歌ってくれたのは嬉しかったですね~。

今まで観たのはソン・ヨンジン、キム・ダヒョン、ユン・ドヒョン、キム・ドンワン、キム・ジェウク、オ・マンソク、そしてチョ・スンウ。来年はいよいよ10周年記念のヘドウィグ!!特別なイベントがあるのか、ただ舞台だけなのかはわかりませんが、やっぱり期待しちゃいます。



終演後、同じ舞台を見ていた韓国の友達Gと合流しました。この劇場、ロビーが1階で劇場自体は地下にあるのですがなぜかWi-fiがつながらなくなりちょっとあせりました。今回の旅はWi-fiつながらなくなったことがすごく多くて困りました、ホントに。

とりあえず無事合流したところ、スンウssiの出待ちをするとのこと。私、今までミュージカルで出待ちしたことないんです。初めての体験でドキドキでした~。

劇場のロビーや外でたくさんの人が待っていたのですが、たまたま私たちがいた場所がよかったようでスンウssiが出てきたところ1番にサインをしてもらえる事になりました。でも、とにかくたくさんの人が待っているんです。Gは1番にサインをしてもらっていたんですけど、私は気が引けてしまった後に下がりました。ヘドウィグ大好きなんだけど、スンウssiのファンって訳じゃないから申し訳なくなってしまって。



ところが、スンウssiはどうもその場にいた全員にサインをしようとしてる様子。それならばと勇気を出して、一番最後にサインをいただく事ができました!



これは私がスンウssiに名前を聞かれているところです❤実は震えてましたwww

スンウssiは「イルミ?(名前は?)」ではなく「ソンハミ?(お名前?)」と聞いてくれたんです。なんかそれですごく感激してしまいました。なんて優しい素敵な方なんだろう~って。



買ったばかりのCDにサインしていただきました!ちゃんと私の名前入りです。

そう言えば、以前ジェウクのヘドウィグを観たとき、次のキム・ドンワン(神話)の回まで時間があったのでロビーにそのままいたのですが、その時ジェウクが出てきたんです。サインをもらえた人もいたと聞いたし、韓国ではミュージカル俳優さんの入り待ち出待ちは基本的にOKなので私も一応近づいて行ったのですが、マネージャーさんが遮って誰もサインをもらうことはできませんでした。

一応、ジェウクは韓流スターのはしくれだと思うので仕方ないのでしょうね。声をかけた人には「ありがとうございます」と返事していましたけど、囲んでいたファンはそんなにすごい数ではなかったのでちょっと残念に思ったのを思い出しました。

スンウssiも人気者ですから最近は必ずしもサインしてもらえないみたいですが、やっぱりこういう交流が韓国の良さだな~ってしみじみ思ってしまいました。これからも舞台観ていいなって思う方がいたら出待ちしてみようかな?

しかし、ジョンフンにサインもらってもあんなに震えた事なかったな~(苦笑)


~つづく~




プロフィール

Etsuko/에쓰코

Author:Etsuko/에쓰코
入会登録関係まとめ
FNC STORE、韓プリ、カフェなど
FTISLAND関連サイト一覧
今まで見た韓国ドラマ一覧

【渡韓記録】
1・2007年5月 「ヘドウィグ」見たさに初韓国。子どもを置いて海外へ行けるようになる日が来るとは…。
5・2008年10月 金曜深夜発、月曜未明着の強行ツアー。「ヘドウィグ」2公演満喫♪
3・2009年3月 娘と二人旅。ドラマロケ地を巡ったり、世界遺産を見たり、盛りだくさん。「ドリーム・ガールズ」も観ました。
4・2009年12月 3泊4日。「ヘドウィグ」と「オペラ座の怪人」を観て、ロケ地も廻り、充実した旅。
・2010年11月 FTIslandソウルコンサ&ファンミツアー参加。食事を取る時間もないほど忙しかったけど、大満足の旅。
6・2010年11月 子供を持って以来初めての夫と二人旅。地元の方との交流も色々あって楽しかった~。「スパマロット」「ロッテファミリーコンサート」に行きました。
7・2011年6月 「ヘドウィグ」&FTサイン会参加の旅。初一人旅。でも、知り合いに偶然会ったり、友達ができたり。楽しい旅でした。
8・2011年8月 FTISLANDのソウルコン2日間+ファンミ参加の旅。ミナンくんのお店も行けて満足♪
9・2011年11月 FTISLANDソウルアンコールコンサートの旅。3泊4日。ほとんど寝ないで遊びました。映画も初観賞。「きみペ」2回観ました。
10・2012年2月 4泊5日ソウル。3音楽番組制覇&サイン会2日連続参加達成。睡眠時間は1日平均2時間。極寒の中がんばりました。
・2012年5月 (韓国じゃないけど)台湾一人旅。FT台湾コンのついでに台湾観光。永康街、西門町、士林夜市、猫空、九份など色んなところへ行きました。
11・2012年6月 2泊3日ソウル。韓プリファンミ参加。一人ソウルも慣れっこになりました。ミュージカル「光化門恋歌」も観たよ。
12・2012年9月 2泊3日ソウル。宿なし1人旅。インガ観覧&サイン会参加しました。
13・2012年10月 3泊4日。仲良しとのミュージカル「ヘドウィグ」観劇旅行のはずが急にFTミニファンミ&インガ事後収録参加。JHとも会えたよ❤
15・2013年6月 2泊3日。ミュージカル「ヘドウィグ」と「レミゼラブル」観劇の旅。友達といっぱい遊んで楽しかった~!
15・2013年9月 3泊4日。FTソウルコン参戦の旅。3回目の最前でジョンフン満喫❤食べたいものもみんな食べられて大満足♪
16・2013年11月 番組観覧&サイン会の旅。ドリームチーム観覧に12時間以上!寒い中がんばりました。
17・2014年9月 3泊4日ヘドウィグ10周年+レベッカ+プリシラの旅。一度見たはずのダヒョンさんにドハマり♡ミュージカル出待ちや東大門ショッピング、友達ともたくさん会えて楽しい旅でした。
18・2015年10月 4泊5日 飲み通し、食べ通しの旅。会った友達、話した人、合計10人以上。ミュージカルは「マン・オブ・ラマンチャ」を観ました。
19・2016年3月 3泊4日 2009年以来待ちに待ったユン・ドヒョンヘドウィグ再降臨のため渡韓。2回公演を見てご本人にも会え大満足!でも、それ以外はホンデで飲んでただけ?な気がする。
20・2016年10月 5泊6日 20回目のソウル&イ・ジュンソプ美術館に行くために初のチェジュド旅行。ソウルではまたまた友達と飲み歩き。ミュージカル「あの日々」でフォーリンラブ。チェジュドではおいしいもの三昧&イ・ジュンソプの手紙ではやっぱり涙。お天気に恵まれた最高の旅。
21・2017年6月 定番の金~月ソウル。ホントに飲みに行っただけじゃん!って感じだけど、映画「ヘドウィグ」とミュージカル「ロッキーホラーショー」も見たからまあいっか?職場から直行直帰で羽田利用だとめっちゃ楽ってことに気付いた旅。

私の旅行記がソウルナビに載りました!よかったらご覧ください。(2009年12月の旅行です)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR