やっと落ち着いた

ちょこちょこブログを書いていたものの

やっぱりみなさんの一番の関心事は夏ツアーですよね

というわけで、なんとなくブログ更新も自粛していました


今回、チケットの到着が本当に遅く、

毎日やきもきしっぱなし


14日前を切った今週に入ってからは

「一体どうなってるの~~~」と毎日イライラ苦笑


早かった友達は7日のチケットが金曜日(22日)には届いていたので

余計にイラっとしていましたが、

やっと今日8日のチケットが届きました


7日も8日も無事ジョンフンサイドで見られることになり、

「神様ありがとう」と穏やかな気持ちになっていますcandy☆



私は国内遠征しない派なので、福井も大阪も行ってませんが

行った友達の盛り上がりを見ていると、さいたまも楽しみですハート



ジョンフンも温泉でのんびりできたみたいでよかったキャー

これで演奏もバッチリだと言う事なしだねハート




ペタしてね
スポンサーサイト

すべてが遅すぎて

今年に入ってからか、去年からか、K.willが気になっていました。

歌番組では「歌がうまいな~」と思い、

ホンギがきっかけで初回からずっと見ている『不朽の名曲2』では

その立ち居振る舞いや言動が、ホントにイケメンだな~と思っていたんです。

確かに、ハンサムじゃないけど、彼って韓国男子の見本みたいな人じゃないかって。

まだ恋ってわけじゃないけど、いつか生で歌を聴いてみたい歌手の一人になっていました。


ミューバンで1位を取った「きみが必要」もホントに大好きで

1位を取ったときの彼の涙にも胸を打たれたし、苦労してここまで来たと言う話にも感動しました


「きみが必要」(MVには私の好きなSISTARのボラちゃんも出ています)





いつだったか、何気なく彼のtwitterをフォローしてみたら

ちょうどソウルでのコンサートの日でした。


その日の夕方、新大久保に出かけたのですが、

あるグッズショップの店頭に「K.willチケット発売中」と書かれていました。


「へぇ~、ソウルコンのチケットこんなところで売ってるんだ、でも今日でしょ」なんて思って通り過ぎた私。


その後、ネットで調べていたら、それは東京、大阪でのコンサートの前売りだったとわかりました。


その頃はFTの夏ツアーも詳細が出てなかったのかな

K.willも聴きたいけど、重なったらやばいと思ってそのままにしておきました。


その後、テレビで見るたびに思いが募って行き、

やっぱり行きたいと思ったのだけど、日程がどうしてもFTとぶつかる気がして断念・・・。


でも、それが勘違いだとわかって一般販売チケットを買うためにぴあを開いた時には

もう完売していました


場所も我が家から近いし、一度生歌も聴きたいし、

どうにもあきらめられない

でも、どうにもできないと思って、昨日(ライブ当日)も悶々として1日を過ごしました。

ギリギリまで当日券はないのかなとか思っていたけど、

他の事情もあって無理だったんです



コンサートの情報を収集していた時に見た彼のプロフィールに

デビュー曲は『このろくでなしの愛』というドラマのOSTと知り、

もしやと思っていたのですが、そのもしやが的中


私は以前Rain(ピ)のファンだったのですが

『このろくでなしの愛』の頃はたぶん一番好きだった頃じゃないかな。

ネットでリアルタイム視聴して見ていたドラマです。

もちろんDVDBOXも持っています。


ドラマ自体はそれほどヒットしなかったし、ずっと暗いトーンの悲しいお話だったのですが、

毎回主題歌が胸に突き刺さるようでよく涙を流していたんです。


当時、ジフニ(ピのこと)は、日本で「Sad Tango」という曲を出していて

ドラマの主題歌もタンゴ調だったので、ジフニが歌えばよかったのになんて思っていました。

ちょっと声質や歌い方も似ている気がしたからです。


K.willはジフニのガイドボーカルをしていた人らしいんです。

だからちょっと歌い方も似てたのかな


今日調べて「もしや」が的中しました。

私がいつも思わず泣いてしまっていたあの曲、あの歌はK.willだったんです





その頃までの私は、ドラマを見て好きな曲があるとOSTを買ったり、

特に好きな歌があるとその歌手のCDを買ったりしていました。

ビョン・ジンソプやSG Wannabeもそんな出会いでした。

(余談ですが、ビョン・ジンソプさんは「セドゥルチョロン」の元歌の方みたいですなんてことだ


昨日のコンサートには行けなかったけど、また次のチャンスがあれば絶対行こうと思っていたら

友達から「彼、そろそろ兵役じゃない」ってガクリ


もし、この「いい曲だな」って気持ちをもっと大事にして、CDを買っていたら・・・。


せめて、予定が重なるかもしれなくてもチケット買っていたら・・・。


とにかくすべてが遅すぎて、ショックすぎて落ち込んでます。


やっぱりアンテナは常に立ててないとダメですね泣き1


めちゃめちゃ後悔していますaya



【追記】

兵役はもう済んでいるそうです

やっほ~~~~~きゃー




 
ペタしてね

PLAY!FTISLAND in 台湾:その5


さて、いよいよライブの時間

会場内へと入って行きました。


こちらはAブロックの一番後ろから撮った写真ですサゲサゲ↓


ipodfile.jpg

こちらの会場は、めちゃめちゃフラット

高低差のまったくないところにずら~~っとパイプいすが並んでいるんです。

私はかなり前方で見せてもらったので特に問題ないですが、

後の方は結構つらいんじゃないかな

元々は展示会場なんだろうと思います。

コンサート会場ではないので、音響もね・・・


私の席から見たステージサゲサゲ↓

当然ジョンフンサイドです

画像の左側にある白いラインは花道。

花道と言ってもすごく短くて、しかもメンバーはホンギ以外ひも付きだったので苦笑

ライブ中にここに出てきたのはホンギだけでした苦笑


ipodfile.jpg


サゲサゲ↓ちなみに、こちらはBブロックの一番後からだったと思います

ipodfile.jpg


サゲサゲ↓そしてこれは一番後ろのオールスタンディングエリアから。

ちなみに、こちらでもチケットは約4500円ですよ

ipodfile.jpg


ライブの始まりは、ソウルでのPLAY! FTISLANDと同じ映像が流れて

おお~、なんか懐かしいって思ってしまいました。


1.パレ

のっけから飛ばしますよ~

みんなの掛け声もバッチリ

もうこの時点で「来てよかった~~~キャー」と思ってました。


2.Bing Bing Bing

3.FT vs PRI


最初にこの3曲って

会場一気にヒートアップですよきゃー



ここでホンギのMC、なんと英語です

そして、メンバーそれぞれからもご挨拶ハート

スンの中国語が炸裂してました


みんなカンペ見ながらですけど、それがなんだか新鮮

今や日本でもカンペは見ないですもんね。


4.Hello Hello

こちらも掛け声完璧、う~~~ん鳥肌鳥肌うれしい

5.君が欲しい

6.サランサランサラン


MC

通じてるんだか通じてないんだかの英語がおかしいですなcandy☆

でも、ここでは「ジャパニーズアニメ オズマ」って言ったので

キタ~~~~~でしたきゃー


7.NEVERLAND

8.I want

9.WANNA GO

10.Flower Rock(日本語バージョン)


ここでインターバル

あのソウルコンでも流れた映像が流れました

この映像すっごく好きなんだけど、残念ながらDVDには収録されていなかったんですよね

台湾コンは写真撮ってる人がすっごく多くて(もちろん本当はダメだと思いますが)

思わずビデオ撮ればよかったと思いました。

でも、それより実際自分の目で見ておいた方がいいかなって

というのはかっこつけすぎかな笑い

実は一番最初がジョンフンなので、考えている間終わっちゃったという苦笑


映像の最後に流れるBaby Loveに合わせて、みんなが大合唱するのはソウルと同じでした

この映像がどんなだったかは、過去のレポを読んでくださいね

去年夏のソウルコンレポ
http://ameblo.jp/ok7sun/entry-10997722078.html 



隣に座っていた方がペンタを見て私が日本人だとわかり話しかけてきました。

近くですごい歓声を上げてる子がいたので「うるさいでしょ~」って

周りの人がこうして気遣って話しかけてくれるのも、ソウルとは違うなって思いました。



ここでアコースティックタイム

11.エイニドェジュギィルバレヨ(恋人になってくれることを願う)

12.コベクハムニダ(告白します)

ここでホンギが感極まって涙を流しました。

スクリーンでも目元がキラキラしているのがわかるぐらいだったのですが、

曲が終わった後に話そうとしても思わずつまってしまって

本当に泣いているんだってわかりました。


アコースティックタイムはメンバーもスツールに座っていたし、

客席もみんな座ったので私も座りました。


13. サランアリ(恋煩い)

14.ナップンヨジャ(悪い女)

15.シンサドンクサラン(新沙洞のあの人)

しかし、この3曲もみなさん着席

立ったりすると周りから座るように言われます


ここでホンギから立ってって言われてやっとみなさん立ちましたホッ


16.モドゥダサランアリ

この曲が終わった後、ホンギが言いましたよ、英語で

「I need you stand up」って

だってみんな座ってるんだもんね。

台湾ではこんなにみんな座ってるんだって私もちょっとびっくりしました

ipodfile.jpg



17.ドンキホーテの歌

18.Trouble Maker


MC

ここでカンペを見ながらホンギが何か中国語で言おうとして

うまく言えずイラっとし始め、最終的に韓国語じゃダメなの~~~~って感じで話始め、

みんなに「Do you speak Korean」って聞いて、

みんなが「ネ~~~~」って言ったもんだから急にぺらぺらハングルでしゃべっていました


19.Primadonna

「サランヘヨ~~~」のところでは、「ウォアイニー」にして歌ってました

で、バレリ~~ナ~~~はちょっとずっこけてましたけどかわいかったです



~~~~アンコール~~~~

アンコールの掛け声もやっぱり国が違うと違いますね

最初はアンコールと言っていたけど、途中からFTISLANDコールに変わって行きました。


20.チドカゲ

MC

最後のMCではスンの中国語が炸裂しまくっていました

そして、ジェジンがカンペを見ているにもかかわらず全然通じず

代わりにホンギが言ったら通じて、その時のホンギの嬉しそうなことったら苦笑

まるで子供みたいだったけど、ジェジンのことを「ルージャールージャー」って爆爆

Loserです笑い

その後ジョンフンも何か一言中国語で言ってそれも通じ、ガッツポーズ

ジェジンは「今度来る時はもっとがんばります」って英語で言ってましたよ。



21.セドゥルチョロン

最後は大量のナビ(蝶)が降ってきました

ソウルコンの黄色のナビだけじゃなくて、

赤、緑など色とりどりのナビたち。

あまりの量に前が見えないほどでした苦笑

でも、やっぱりセドゥルチョロンはいいですよね

思いっきり一緒に歌って、掛け声かけて、みんなが一体になって、

すっきりとライブが終われましたぽぇ~♪ハート*



ライブが終わって、メンバーも楽器を置き、花道に出てきました。


ipodfile.jpg

ipodfile.jpg


ここで花道周りの人たちはみんな自分の席を離れて花道に駆け寄りました。

たぶんその時の写真だと思います。

一応、警備みたいな人もいるんだけど誰も止めないんですよね。

国によってホント色々です。


で、この時ホンギが黄色の紙とハートを見て感激してました。

紙には「5周年おめでとう」とハングルで書いてあったのですが、

開演前に外で配られていたんです。




でも、台湾コンで一番感じたことは、日本のファンって(日本のライブってかな)熱いなってことです。

国によって違うのかもしれないけど、台湾では静かめな曲は座って聞き、

テンポの早い曲は立つみたいな暗黙の了解があるみたいなんです

私は正直バラードでも座りたくない派。

そして、誰が立とうが座ろうが好きにしたらいいと思うのですが

みんなが座っている時に立つと座らされるっていうのが

めちゃめちゃ納得行かなかったですね

確かにフラットな会場で、前に立っている人がいれば後の人は見えないですけど、

人それぞれのテンションでライブを楽しめばいいのに強制されるのはちょっとどうかなって思いました。

ただ、韓国ではオールスタンディング(そもそもイスがない)ライブしか行ってないので

イスがあるとどうなのかはわからないんですけどね。


ちなみに、これは後でレポ書きますが、ソウルの韓プリファンミでは

みなさん座ってました

最後、アンコール的な感じで歌った2曲の時は立ちましたけど。

あれはファンミだったからか、イスがあったからかはいまだに謎ですぐしゃぐしゃ



それから、結構男性のお客さんも多かったのは嬉しかったですね

FTのTシャツを着てる男子たちなんかもいて、

海外のかっこいいロックバンドって思ってくれてるのかなと思いました。



~~つづく














ペタしてね

赤坂「魚とこざかな」

昨日は仲良しのNちゃんと赤坂の「魚とこざかな」へ行ってきました

ここは新大久保の有名人 魚ちゃんのお店なのですが

Nちゃんのお知り合いが共同経営者さんなのです。

http://sakanachan-plusone.com/kozakana.html 

「お願いランキング」でも紹介されたそうですよ


ちなみに、魚ちゃんはお店にはいませんでしたが、

別の方がいきなり私の顔を見て人相占いしてくれたのでビビりました


その後、「占いと手品とどっちがいいですか」と言われたので

Nちゃんと「手品」に即決。

だって、占い嫌いなんだもん笑い

ipodfile.jpg


昨日はサムギョプサルをいただきました。

ここはお店の半分にしかダクトがない関係か

自分の席ではないところで焼いてから持ってきてくれるのですが、

そこが物足りないという人もいるかもしれないけど

自分ににおいがつかないので悪くないかもと思いました。


他にはジャガイモチヂミもいただきました

ipodfile.jpg


私は今までジャガイモチヂミっていうと

ジャガイモをすりおろして生地に混ぜたものしか食べたことがなかったので

また違った食感が新鮮でした

周りがサクサクっとしていて、中はホックホクでしたよ

ipodfile.jpg

冷たい生ビールもいただき


ipodfile.jpg


マッコリも2カメ飲み干し


楽しい夜でした~


こちらでは韓国語勉強会もやっているみたいですよ。

韓国語完全初級コース:毎週火曜日午後7時
歌で覚える韓国語教室:毎週木曜午後7時・毎週日曜午後5時

1時間40分で2000円だそうです。

参加の希望と問い合わせは poewan77@yahoo.co.jp 


私もそろそろホントに勉強したいな~きらきら


ペタしてね


PLAY!FTISLAND in 台湾:その4

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

5月26日 猫空に行った後のつづきです




動物園駅でチケットを買う前に、

忘れずに買ったのが一日券です

ipodfile.jpg


正確には一日票と言うのですが、どこの駅の窓口でも買えます。

料金は200元、その内50元はデポジットなので

150元ということですね。

2,3駅でうろうろ移動してるぐらいだと、20元とかぐらいしかかかりませんが、

路線の終点ぐらいまで行くと35元かかるので、

あっちこっち行く日は一日券の方が簡単です。


これを買った時も、デポジットがあるからもらうようにきちんと説明してくれました。

このへんが台湾人の優しさだな~と思います。


台湾人は最初っから優しいとにかく優しいのですが、

韓国人はツンデレだな~と思います。

最初はちょっと怖いかなと思った人が実はすごく優しかったっていう経験が何度もありますからハート



さて、実はこの時点で結構おなかがすいていました苦笑

まだ行ってない台北駅に行くか迷ったのですが

ライブの前にシャワーでも浴びたいなと思ったので

またホテルの最寄り駅で食べることにしました。



寄ってみたのは駅から近いところにあった食堂。

「一品○○」という名前だったので、一品料理があるのかなと思って入ってみました。


お願いしたのはジャージャ麺

これも食べてみたかったものなんです

注文するとき、おばさんが麺の種類を聞いてきました。

「刀削麺ラーメン

最初は意味がわからなくて、「ラーメンじゃなくて、ジャージャ麺」とか言っていたのですが

途中で意味がわかり、刀削麺でお願いしました。

麺の種類を選べたんです。



お水などはセルフだったので、取りに行くと

小さな野菜のおかずが置いてありました。

そばには「小菜自取」って書いてあったので、

自分で取って持って行っていいってことかなと自分のテーブルへ


ipodfile.jpg

ブロッコリーの火の通り具合がちょうどよくておいしかったです

で、待っているとメインのジャージャ麺がやってきました


ipodfile.jpg


麺がもちもちしていて、麺を食べる料理って感じでしたね。

とってもおいしくて、あっという間に完食しちゃいました



正直、一人でお店に入ってごはんを食べるのは全然平気というわけではないんです

でも、食べ終わってお店を出ると「私、平気じゃん」って思えて

何だか足取りも軽くなっていたりします。

ちょっとずつ自信を積み重ねていってるのかも。


さて、ライブまではまだまだ時間がありますが

汗もいっぱいかいたし、歩いたし、ホテルに帰ってシャワーを浴びることにしました。


部屋に帰るとすぐにサンダルを脱いで、服を脱いで、とにかくソファーへなだれ込み笑い

シャワーを浴びて、少しだけお昼寝してからライブ会場のある南港展覧館に向けて出発しました



ライブ会場のある南港展覧館は、同じ名前のMTRの駅があり、駅を出ればそこが会場になっています。


友達との約束より早めに着いたので、まずは周りをきょろきょろ


ipodfile.jpg


この建物の4階が会場です。

周りにはたくさんの台湾プリちゃんたちが集まっていました。

そして、グッズの露店もたっくさん

韓国ともまた違うものが売っていておもしろかったですよ~



ipodfile.jpg


この手書きのイラストとかかわいいけど、メンバーかわいすぎ




ipodfile.jpg


このリボンのカチューシャは、メンバーが着けていたものと同じですよね

これサゲサゲ↓ これはタイコンの後の写真だと思いますが。

ipodfile.jpg


この大きなバッグ、持っている人が本当にたくさんいました

あんまりたくさんいるので、最初は配っているのかと思っちゃったぐらい

ipodfile.jpg


中でもたくさん見たのが、この手のグッズです。

みんな首にかけて歩いているので誰ペンだか一目瞭然ですよね

一瞬買おうかなと思ったのですが、300円以上するのでやめました。

なんか手作りできそうじゃないって思ったし


ipodfile.jpg

ペンライトはどれも大きいです

目立つこと間違いなしだけど、日本で使ったらちょっとひんしゅくかも


ipodfile.jpg


どこもジョンフンがたくさんあったので、

「もしかして台湾ではジョンフンが人気なの」と思ったのですが、

売れ残りだったかも・・・苦笑


ipodfile.jpg


このへんは、昔の韓国グッズのコピーかな

今はなき目玉のマークがついてますね。

ipodfile.jpg


こんな風にそれぞれが小さな箱を持って売り歩いている人もたくさんいましたよ。

ちょっとコミカルなデザインがおもしろいでしょ

ipodfile.jpg


ここもジョンフンが一番残ってます

ipodfile.jpg


これサゲサゲ↓は、ちょっといいな~と思ったのですが


結局、今回は何も買いませんでした。

ipodfile.jpg



こんなかわいいメンバーもいましたようふふ・・・

おなかぽっこりはスン

ipodfile.jpg



こんな感じでぶらぶらしつつ、ブログで知り合った台湾プリのYちゃんとも

無事に会う事ができました


そして、お友達と合流

今回は超スレンダー、足長、台湾美女4人と一緒だったので

ちんちくりんのおばちゃんとしては気が引ける~~~

一緒にいていいのかなって感じでしたけど、

仲間みたいでちょっと嬉しかったりして爆


ライブが始まるまでの時間、日が暮れて行く中で

のんびりとおしゃべりしなが待っていました。



まったく初めての台湾にいるのに

知ったお顔もちらほら、友達もいるし、何よりFTのライブってだけで

自分の居場所みたいな感じがしてホッとした時間でしたキャー



~~つづく



ペタしてね


PLAY!FTISLAND in 台湾:その3


さて、バスを待っていたところから・・・



バスは思ったよりも早く来ました

乗った人が先にお金を入れて行くので、私も入れてみたのですが

ホントは15元のところ、小銭がなかったので20元入れました。

別におつりが出たりはしない透明な箱です


バスが走り出すと、ちょっとにぎやかなところに行きました。

大学があり、その周りの街のよう。

さっきいた動物園駅の周りは何もなかったのですが、ここにはお店もいっぱいありました。


その街を抜けると、バスはどんどん坂道を上って行きます

ゴンドラで行くような場所なので、高いところなんですよね。

景色がどんどん変わって行きます。




バスに乗ったものの、どこで降りたらいいのか全然わかりません

猫空に行きたいんだから、猫空ってところで降りればいいんだよねぐらいな感じで、

周りの人たちがどうするかきょろきょろしていました


バスはゴンドラの猫空駅の前を通りました

「このへんかな」と思ったのですが、一緒に乗った方たちが降りないので、私も降りませんでした。

次のバス停が「猫空中心」とか「中央」とかだったのですが、みんな一斉にそこで降りました。


この時に気づいたのですが、バスは本当は後払いだったみたい

私は先に払ったので、もう一度払うのはイヤでさっさと降りてしまいました



バス停を降りたものの、そこはタダの山道で、特に何もありません

降りた他の方も、どっちへ行っていいのか迷っているみたい。

若い日本人の女性2人は「大歓迎って書いてあるけど、全然歓迎ムードじゃないよね」って言ってるし、

初老の日本人夫婦は奥さんが怒りだして、だんなさんが困ってる状態笑い

それぞれ右、左と歩いて行ってしまいました。


私はガイドブックを開いてみたのですが、なんだかよくわかりません苦笑

でも、さっき通り過ぎたゴンドラの駅が本来行きたかった場所なはず、

だったら来た道を戻ろうということで、歩いて行きました。


私の想像では、ゴンドラを降りると小さな町になっていて、

そこにお茶屋さんが集まっているのかと思ったのですが全然違ったんです


山道があって、そこに茶畑と茶園が点在してるんですね♥akn♥


こんなに歩くことになるなら、ヒールのあるサンダルなんてはいてこなければよかったと

後悔しながらも、せっかく来たので歩くしかないと思って歩きました。


頭の中では「こんなことしててライブ間に合わなかったらしゃれにならないな」と思いながら。




お店はみんなオープンな感じになっています。




ここは茶畑みたいなのですが、日本で見るそれと違って、

もっと雑然とした感じですよね。




このあたりでは、多少途方に暮れて苦笑

とにかく写真を撮っていました。

ipodfile.jpg


途中にはこんなお寺もありました。

地図にもこのお寺が載っていたので、一応間違ってはいないなと一安心




ところどころお茶屋さん的なところはあるのですが、

ほとんど人もいないし、入って行く勇気がなかなか出ませんでした。

後でわかったのですが、行った時間が早すぎたみたいです。


結局、覚悟を決めて←大げさ

一軒のお店に入ってみました。





この建物、上と下は別々のお店になっています。

私が行った時は下のお店はまだ開店前でした。


お店に入って行くと、おばさんが上の階に行くように案内してくれました。





お店は貸し切り笑い




すべてのテーブルの横にはガス台が備えてあります。

ここでは、お湯代を払い、茶葉を買って自分で入れるんですきらきら


お茶はたくさんあって、どれを選んでいいかわからなかったので

鉄観音にしてみました。


それと一緒に何か食べたかったのですが、メニューに書かれていた英語で

「Walnut cake」というのがあったので、小さなパウンドケーキかカップケーキを想像して頼んだところ、

やってきたのはプラスチックのケースに入った中華クッキー5枚でした爆






最初の1杯はおばさんが入れてくれます。

お湯を入れて、1杯目は捨てるのよと説明してくれました。

(中国語だけど、たぶんそう言ってた笑い

急須から、その隣にある白い磁器にお茶を移して、それを湯呑に注ぎます。

お茶が濃くなりすぎなくていいですよね





お店の人も、他のお客さんもいなかったので、

思わず「はぁ~~~~」なんて大きな声を出し、

汗をふきふきお茶をいただきました。


暑い中歩いて汗だくだったのですが、熱いお茶をいただくと

不思議と汗が引き、すっきりとしてきましたすっきり


ただ自然の風景を眺めながら、のんびりとお茶うまい

おしゃべりする相手でもいたら、何時間もいちゃいそうです。



それでも、ライブの前にごはんもちゃんと食べておきたいし、

帰りはどうなるか(バスが来るのか)全然わからないので、

3杯目のお茶をいただいて、台北に戻ることにしました。



残ったクッキーを持って帰ろうと思って、

そういえば、茶葉も持ち帰っていいのと悩んだのですが、

自分が買ったんだからいいのかなと思ってレジへ持って行きました。

おねえさんが、ちゃんとテープで口を閉じてくれたので、それは日本まで持ち帰りました。

もちろんクッキーもウインク


それにしても、お茶をいただくっていうのは贅沢なことなんですね。

前の日に食べた小籠包とビールが150元(約400円)、

夜に食べた牛肉麺も150元なのに、お茶とクッキーで530元(約1400円)です

茶葉がやっぱり高いんですよね。

今回の旅で一番高かったのはここでした。



さて、帰りはゴンドラの駅まで戻って、その前にあるバス停でバスを待つことにしました。

待っている間、2台ほど、さっき私が乗ってきた番号のバスがきました。

でも、帰りはどれに乗ったらいいのかわからず


バス停ではおじさんが2人待っていたのですが、

やってきたバスに乗りこんで行ったので、私も着いて行きました。

運転手さんに「MTR Station」と聞いたのですが、通じず・・・

すると、さっきのおじさんが来て、通訳してくれました。

そして、私が乗るべきバスの番号を教えてくれたんです。

私は道のどちら側で待っていたらいいのか聞いたのですが、

おじさんは「Both OK」と言ったんですよね。


この意味は後でわかりました。

私が行きに乗ったバスは、そのまま山を下って同じところに戻る巡回バスだったんです。

だから、どっち方向に乗っても結局は同じ場所を通るんです。


次に来たバスに乗ったのですが、そのバスはさっき私が歩いてきた方向へ進んで行きました。

そして、私が降りたバス停まで行ったところで、ほとんどの方が降り、

残ったのは私と、高校生ぐらいの男の子だけになりました。

さっきまでお客さんのいなかったお店もみんな人がたくさん来ていました。

お昼ごはんを食べに来ているのかな

私ももうちょっと後に来るべきだったのかもしれませんね。

でも、貸し切りで楽しめたのは時間をずらしていたからだからいいかな


すると、運転手さんが「どこに行くの」と聞いてきたんです。

(これも中国語なので、たぶんそうだろうって感じですが)

私がまた「MTR Station」と言ったのですが、わかってもらえず・・・

「Zoo」とか言ってみたもの、それもわかってもらえず・・・


仕方ないので、その男の子に地図を見せたところ、

運転手さんに説明してくれました

その次のバス停で、男の子も降りてしまい、

その後は運転手さんと二人だけで

山のふもとにある大学の街まで誰も乗ってきませんでした。



この頃には私も人と関わるたびに「謝謝」連発状態でしたね笑い


行きはあんなに不安だったのに、帰りはもう自分がどこにいるのかわかるし、

運転手さんもわかってくれているので余裕で動物園駅まで戻れました。


戻ってくると、何だかあんな山の上にいたのが信じられないような変な気分


またMTRに乗って、台北に戻りました




~つづく




ペタしてね


新大久保「辛ちゃん」

昨日は仲良しのFTペン友達と一緒に

新大久保「辛ちゃん」(しんちゃんと読みます)で女子会でした

WOW新大久保内「辛ちゃん」のページ
http://wowsokb.jp/sinchan/ 


私は新大久保に行くと、最近は駅を出て右に曲がり、

新しい道のできた横断歩道を渡ると、最初に右に曲がれる小道で曲がってしまうのですが

そのちょっと先にあるお店です


新大久保改札を出て右に矢印①韓流百貨店を通り過ぎ、最初に右に曲がれる小さい小道へ矢印①

ラブホ街を通過し、道が突き当たったら左へ矢印①

すると、数軒お店がある、ちょっとにぎやかな一角に出ます。

その右側で電飾が結構目立つのが辛ちゃんです


こちらは、炭火焼チキンのお店です

まずはビールで乾杯して、お料理を待ちました。


photo:01


今回は、2種類のチキンとお料理一品+ビールというコースにしました。

チキンにはつきものの大根の甘酢漬けと甘めのドレッシングがかかった千切りキャベツは

何度でもお代わり自由です



こちらは、ヤンニョムチキン

揚げたチキンに甘辛いタレがかかっています。




photo:02


そして、今回、このために行ったという激辛チキンがこちらサゲサゲ↓



photo:03


炭火で焼いたチキンに辛いタレが付いているのですが

相当辛いですよ、これ

私は結構辛いものでも大丈夫なのですが、かなりきました笑い



フォークが二つずつ置いてあったのは、このチキンを素手で触らないためみたいです

一緒に食べた友達が、これを一緒に食べてくれる友達がなかなかいないって言ってました。


食べ始めると、2人とも無言になってしまうほどの辛さ

辛いんだか熱いんだかわからないほど口の中がファイヤーしていました


それをビールやキャベツ、大根で緩和しながら食べて行くので

ビールが進む進む苦笑


しかし、あまりの辛さに酔いもさめる始末♥akn♥

友達にいたっては涙を流しながら食べていました爆

私も顔中から汗が吹き出し、鼻水も出てくるし


ほとんど食べ終える頃には、辛さに対して口の中も完全にマヒしていたように思いますウインク

辛いんだけど食べちゃう、クセになる味ですね~うまい


途中からもう一人合流して、FT談義に花が咲きましたハートぃっぱぃ


写真はないのですが、これ以外に炭火焼ソーセージや

海鮮ケランタン(貝類が入った卵のスープ)もいただきましたにこ



2人とも私よりだいぶ(ホントにだいぶ)若いのですが、

楽しくおしゃべりして、大満足の夜となりましたきゃー


そういえば、昨日は「吉高由里子に似てますね」って言われたのですが

これ、2度目なんです。

正直全然似てないと思うのですが、(年齢もかなり違うし

何がそう思わせるんでしょうね

もし私と由高さんに共通点があるとすれば、お酒が好きってことだけだと思います苦笑


2人にはクリコンDVDローソン版に付いていたクリアファイルと

ソウルファンミ限定ポスカのホンギ&ジェジンをプレゼントしたのですが

すっごく喜んでくれて本当に嬉しかったですキャー

オークションとかで高額で落札されるよりも、

大好きな友達が目の前で大喜びしてくれる方が全然嬉しいですよね。

やっぱりお金じゃないんだってしみじみ思いましたハート


同世代の友達との話も楽しいけど、

全然世代の違う友達との話もまた楽しいですね


久しぶりの新大久保ナイトを満喫しました




ペタしてね

PLAY!FTISLAND in 台湾:その2


さて、5月26日(土)

早めに起きて、ホテルで朝食をいただきました。

ホテルの地下で朝食が食べれたのですが、

とにかく何かを食べて出かけることができるので、とっても便利でした。

ipodfile.jpg


自分で盛り付けてるのであんまり美しくないですが

トーストとお粥、サラダや果物、

そして中華的な炒め物もありました

ipodfile.jpg


スープ系はいつも2種類あって、お味噌汁もあったのですが

私はこのアサリのスープが好きだったな


泊まったヨウメイホテルはどのフロアでもwi-fiが飛んでいるので

朝食を食べて、コーヒーを飲みつつ、この日の計画を立てられたりして便利でした


朝食を食べたら出発

まずは最寄駅の近くの朝市を見学

どの国に行っても市場とかスーパーとか見るのってホント楽しいですよね


あ、一部グロい画像もありますので、動物系とか苦手な方はスルーして下さいね。


この時はライチが旬だということで、どこのお店もたくさん置いていました

ライチの後ろにあるイチジクみたいなのが何かわからず




貝類は日本のと似てるけど、やっぱりなんか違うんです~。



おいしそうな鶏たち




大胆にお肉をつるして売っているんです~



なんとお寿司もありました

握り寿司や巻き寿司など、台湾でもお寿司が人気なのかな




そして、キムチもありましたよ~




野菜も日本と同じものもあれば、ちょっと違う物もあり、見ていて飽きません




こちらはお豆腐のお惣菜みたいでした




こちらは色んなゼリー

こんな風に売っているとなんか不思議です




タケノコを置いているお店が多かったですよ。

やっぱりシーズンなのかな




真ん中は鯉かな

お魚も何だか目新しいです





これは何だかわからなかったのですが、

一番手前のはタピオカかな




こちらは烏骨鶏ですかね

足が黒いです。




やっぱり真ん中にお寺がありました

朝からお参りしている方がたくさん




朝市を隅から隅まで見ていたのですが、

何組かの団体ツアーの方に会いました。

ツアーでも組み込まれるような場所だったのかな

そう言うところに一人でいる自分って何だかちょっと嬉しかったりしませんか

と言いつつ、ちゃっかりガイドさんの説明を聞いてたりするんですよね笑い



さて、この日はライブの日なのですが、ライブは夜の7時から

チケットを譲ってくれる友達を会うのも5時と約束したので、まだ全然時間があります。


なので、ガイドブックで見て行ってみたかった猫空(マオコン)に行くことにしていました

猫空という場所は、お茶畑がたくさんあるところで、

たくさんの茶園があるのですが、そこでお茶を飲むことができるということ、

私、コーヒーやお茶の類って大好きなので、ここは興味津々だったんです


台北中心からは、MTR文湖線で端っこの「動物園駅」まで行って、

そこからゴンドラが出ているとのこと。

もうすでにMTRに乗り慣れていた私は動物園駅まですいすい移動しました

でも、昨日1日でチケットを買う事にも慣れ過ぎていたせいか

つい普通に1回の乗車券を買っちゃったのですが、

この日は朝から1日券を買うべきでした


動物園駅も端っこだし、ライブのある南海展覧館駅も端っこなので

この日は十分元が取れるんですよね。

ちょっと失敗



ちなみに、(残念ながら写真はないのですが)

台湾のMTRはチケットではなく、トークンと呼ばれるブルーのプラスチック製コインを使います。

日本のように自動改札にカードをタッチする場所があるのですが、

トークンをそこに当てるとピピっと反応して改札が開きます。

降りるときは、カードを当てる場所の下にある穴にトークンを入れると改札が開くようになっています。


1日券や、日本で言うsuikaのようなカードは日本と同じ使い方です。




さて、動物園駅行きなだけあって、たぶん動物園に行くだろうなって家族連れの方が多かったです。

動物園駅に着いて、いったん外に出てゴンドラの駅に向かって歩いて行きました

ゴンドラの駅は建物に絵が書いてあったりしたのですぐにわかったのですが、

どこから駅に入っていいのかわからない

1階に観光案内所みたいなところがあるのですが、そこも誰もいません・・・。


うろうろしていると、お掃除のおばさんとすれ違ったので話しかけてみると、

その方は流暢な英語を話される方だったのですが、

なんと、ゴンドラは運休中とのこと

え~~~~~泣き1


おばさんは6月の何日かまで運休と言っていましたけど、

よりによってなんで私が来るタイミングで


おばさんは、バスで行くように薦めてくれて

バス番号と乗り場を教えてくれたのですが

めんどくさいな~と思った私は「・・・or taxi」って聞いたら

おばさんは「タクシーは高いし、バスはすぐ来るし、行くのも簡単だし、安いから

バスにしなさい」って笑い


私はお礼を言って、バス停に向かいました。


バス停に行くと、他にも観光客らしき人が10人ぐらい待っていました。

中には日本人の2人連れの方もいて、みなさん猫空に行きたいみたい。

仕方ないのでバスを待つことにしました。


あああ、どうして予定通り行かないんだろうと思いつつ

バスを待っていた私でした。



~つづく






ペタしてね


コメント欄開けます

みなさまへ

いつも独り言のようなブログをご覧下さり

本当にありがとうございます。


コメント欄を閉じてからも、ペタやメッセージ、なうへのコメントなどで

細々とではありますが、みなさまともつながっていた気がします。


私ごとですが、仕事の状況が変わり、

以前のようにブログを更新する時間が取れなくなってしまいました。

また、FTペンになって以来、ひたすら突っ走ってきましたが

2年以上経った今では、いい意味での達成感があり、

以前のように情報系のことや、メンバーの動きをお伝えするようなブログは

今後書くことはなく、主に自分の感想が中心になると思います。

(そもそもほとんどが感想でしたけど)



ですので、以前のように更新したり、すぐに反応したりは難しいのですが、

コメ欄をまた開けようかと思います。


場合によっては週に1回まとめてレスという事もあるかもしれませんが、

それでよろしければどうぞコメントをくださいませ。


また、以前からお願いしていることですが、

ご自分で調べればわかる範囲のご質問へは

お返事は控えさせていただきます。

返事がなければ「これには答えたくないんだな」と思って下さい。


たとえば

「プリマドンナ(日本)への入会方法を教えてください」

「ウリ銀行はどこにありますか?」

「○○ウォンは日本円でいくらですか?」

などは、ネットで検索すればすぐにわかりますので

ご自分でお調べ下さい。

このようなご質問が実は結構多いです。


また、グッズ購入代行のお願いや、

FNC STOREのサポートセンターと勘違いされているのではと思えるご質問も

今後はお答えしかねます。



現在、私のブログはFNC STOREでの検索がダントツトップです。

それはとてもありがたいことですし、

私も自分で四苦八苦して登録し、買い物できるようになったので

せっかくならこの情報をたくさんの方のお役に立てたいと思って記事をアップしました。

でも、結果的にそれが自分の首を絞めることになるようなら

FNC STOREや、韓国PRIMADONNA入会などに関する

すべての記事を削除するしかないと思っています。



ということで、

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


ブログ管理人




PLAY!FTISLAND in 台湾:その1




5月25日(金)

朝、自宅を出発

久しぶりのJALで、成田利用でした。

成田は羽田に比べるとホント遠くて、行くだけで疲れちゃうけど

羽田と違って、いろんな国へ行く人達がいるのでちょっと楽しいです

この日も、ちょっと英語をしゃべるタイミングがあったりして、

海外旅行へ行くんだな~って気持ちも盛り上がっていました


台湾には赤ちゃんの頃に行ったことがあるらしいのですが

当然記憶はないので、ほぼ初めて

言葉もわからないし、ちょっと緊張


台北行きのJAL便は通路をはさんで左右に3列しかない小さな機体、

しかもかなり空席があって、私は3席独占状態でした

飛行時間はソウルより長いと言っても、寝るほどじゃないので残念苦笑


機内食はこんな感じでしたサゲサゲ↓




何が嬉しいってハーゲンダッツ

ビールもいただいたのですが、お客さんが少ないせいかCAさんの対応もすっごい丁寧。

「キリン、アサヒ、サッポロ、プレミアムモルツ、エビスもございますよ」なんて言われ

迷って即答できなかった私です笑い

いつもと違って海外行くんだな~としみじみ感じつつ最高の気分で過ごせましたキャー



ソウルなら、それも金浦なら目をつぶってでも←大げさ

空港から市内に出られるけど、台北はちょっとどきどきどきどき

到着したのは市内へは遠い桃園という空港でした。

ここはメンバーも到着した空港なのですが、すっごい小さい

ここだったら間近で会えたかな~なんて考えながら空港バスに乗って市内へ行きました



外に出ると暑い

予想はしていたけど、台湾は夏です


私が乗ったバスは本当なら泊まるホテルのすごそばにある

もう少し大きなホテルに止まる予定だったのですが、

どうも自分がそこで降りることを言わないとダメだったようで

結局、台北駅まで行ってしまいました苦笑

なんか、ソウルと違って言葉が出てこないんですよね~。


台北駅からは面倒なのでタクシーでホテルまで

さっき通った道を戻って行きました



泊まったのは雙連駅にあるヨウメイ(優美)ホテル

MTRの駅から近いということと、雙連から台北駅も近いからという理由で選びましたが、

行ってみるまではあまり期待していませんでした。

ネットで予約したのですが、ああいうのの写真って実物より良く撮れてませんか

でも、部屋について思わず「わぁ~~~」と声をあげてしまいました。

ソウルではいつも安宿ばかりなのでこういうのも久しぶり笑い


ダブルベッドのお部屋なのですが、1人では広すぎるほどでした。






大きなテレビがあり、DVDプレーヤーも付いていたので

早速持ってきていた武道館ライブを流しつつちょっと休憩ため息




お風呂場は浴槽もあるのですが、シャワーブースが別になっていて

なんとミストサウナが付いていました

贅沢してごめんと心の中で夫に謝りつつも大興奮きゃー



ウエルカムフルーツもあったりして、普段私が利用するようなホテルよりランクが上のようです

Wi-fiもフリーで快適


軽くシャワーを浴びて、まったりしていたら

何だか「ずっとここにいたい」って気持ちになってきたのですが

せっかく来させてもらってるし、初めてのところなんだからと出かけることにしました


MTRに乗って中正紀念堂駅からタクシーで永康街(ヨンカンチエ)へ

今回、台北のガイドブックだけ買って行ったのですが

せっかくなので観光地と食べ物の定番は制覇したいなと思っていました。



タクシーでも運転手さんについ「アジョシ」って言ってしまいそうになり無口に苦笑

降りる時は「あれ、台湾ってチップいるのかな」なんて考えていたら

逆に10元おまけしてもらっちゃってりしてcandy☆


ipodfile.jpg

ヨンカンチエは、ティンタイフォンという小籠包で有名なお店があるのですが、

まずは端から端まで歩いてみることに歩く




フルーツを見て「やっぱり南国だな~」と思ったり、




こんな光景に異国情緒を感じまくって感動していましたきらきら


腸詰をバイクで売っているおじさんとか、

もうなんでもかんでも新鮮キャー




一通り行ったり来たりして、ティンタイフォンに行ったのですが

な、なんと、まさかの改装工事中

この時点ではまだ台湾慣れしてなくて、確認もせずあきらめてしまったのですが、

入口から見える範囲はどう見ても改装している感じだったのであきらめ、

ガイドブックに載っていた別のお店を探しました。


杭州小籠湯包というお店です

1日以上経ってから気付いたことですが

台湾のお店って、入口のあたりにキッチンがあって

そこから入って行くスタイルが多かったように思います。

最初は、この光景サゲサゲ↓を見て、「あれ、こっちは裏口」って思っちゃいましたあはは・・・






いただいたのは、もちろん小籠包らぶ1らぶ1

めちゃめちゃおいしかったですぅ~~

特に気に入ったのは、添えてあるショウガ

これにお酢(ただのお酢ほどすっぱくなくて、ちょうどいい味でした)を入れるのですが

あんまりおいしくてショウガ完食しましたから


お店のおばさんたちとは、こちらは日本語、あちらは中国語でしたけど、

不思議なぐらい通じてました笑い


ipodfile.jpg


ここでは台湾ビールも初挑戦

韓国ビールと同じで、日本のビールに比べると薄いというか、さっぱり系ですね。


ipodfile.jpg


他のテーブルの方が食べているものもおいしそうだったのですが、

まだ他のところにも行きたいので、小籠包だけにしておきました。


帰りがけに入口のキッチンを通ったので、写真を撮ろうとしたら

お店の方に「どうぞうどうぞ、どんどん撮って下さい」と日本語で言われたので

じゃんじゃん撮っちゃいました

ipodfile.jpg




たまたまかと思ったのですが、台湾は日本語をしゃべれる方もすごく多いですよ~。

私は中国語、まったくわからないのですが、台湾では日本語と英語で全然大丈夫でした


さて、腹ごしらえもしたし、どこに行こうかな~と考えて

タクシーで西門町へ行きました

この町は若者の街とガイドブックに書かれていたんです。


行ってみると、そこは日本と韓国があふれていました笑い

わかりますか

1つのビルに「和民」「千房」「サイゼリア」など、ここは日本って感じです。

お隣にはABCマートも見えますね





もちろん、ユニクロもありますサゲサゲ↓



そして、日本系のお店と同じぐらいあるのが

韓国のコスメショップ

こちらはSKIN FOODですが、他にもたくさんありました。



これは美容院の前なのですが、

よーく見ると、日本の雑誌が置かれています。

この通りはネイルサロンもたくさんありましたよ。





街の中心街を一通り歩いたのですが、

「う~~ん、来週ソウル行くし、こういうのはいいや」ってことで

西門町探索終了笑い

なんか明洞みたいな感じの街でした。


この時点で夜の9時ぐらい。

もうホテルに帰ってもいいのですが、もったいないのでまたガイドブックをぺらぺら・・・

台湾と言えば夜市

この日は無理かと思っていたけど、どうせなら夜市行っちゃおう

一番大きいと言う士林の夜市にMTRで向かいました


夜市というのは、大きなお祭りみたいな感じというのが一番わかりやすいかな

屋台だけでなく、常設のお店もたくさんあるのですが、

洋服屋さんばっかりある通りとか、食べ物屋さんばっかりの通りとか、

射的や輪投げなどのゲーム屋さんばっかりの通りもあったりします。


「すごい人出なので覚悟して行って下さい」って

台湾プリのYちゃんに言われていたのですが

正直、渋谷は毎日こんな、いやもっとかな笑い





確かに人はいっぱいいますが、東京に住んでいる私にとっては

至って普通の人出でした。


台湾は治安がとてもいいので、夜にこういう人がたくさんいるところに

女性が一人でも全然怖くはありませんでしたよ


ここでもやっぱりK-popが流れていたり、

エチュードハウスやフェイスショップがあったり、

韓国勢の勢いを感じましたね



これはオーギョーチーですよね



色んな食べ物があって、食べたいんだけど、

一人だったので色んな意味で勇気が出ず

結局何も食べませんでした




こちらは、ゲーム系屋台。

そんなに近寄って見てないけど

日本のお祭りにあるような、射的とか輪投げみたいなのが多かったです。




そんな夜市の中心にあったお寺に入ってみました。



別の日に行った夜市でもそうでしたけど、

中心にお寺があるものなのかな


提灯が本当にキレイでした

右に写っている観音様みたいな像が

紅白で見たメガ幸子に似てる笑い



結局、何も食べずに夜市を後にしました。

もうへとへと

足も痛いのでホテルの近くでごはんを食べようとMTRで戻りました

知らない土地で、一人なのでごはんを食べるのもちょっと勇気がいります。

基本一人でも大丈夫な私ですが、

日本でだったら一人ごはん、一人飲みなんて絶対できませんからcandy☆

一人OKなのは実はソウル限定なんですよね~あはは・・・


でも、ごはんは食べたいので勇気を出してお店に入ってみました。

行ったのは、ガイドブックにも出ていた牛肉麺(ニウロウミエン)が食べられる

老トン牛肉細粉麺店です。


ipodfile.jpg


お店に入って「一人です」と指を立てると

「こっち」という感じでテーブルに案内されました。

この時点でひしひしと感じていたのは台湾の人たちが優しいってこと

みんな親切で優しいんですよね~。

相手が自分に優しく接してくれて、笑顔を見せてくれると

自分も気づいたら笑顔になっている、そんな感じでした。


こちらのお店でビールを注文したのですが、

ビール(たぶんお酒全般)置いてないとのことで

コンビニとかで買ってくればって言われたのですが

もう疲れ切っていたのでやめました。

置いてないけど、持ち込みはOKってことみたいですね。


お金を先に払って待つことしばし、

牛肉麺がやってきました


ipodfile.jpg



一見濃そうな感じなのですが、トマトが入っていてとってもさっぱりしたスープでした

麺は日本で食べる中華麺とはちょっと違って、そうめんとか細いうどんに近い感じでしたよ。

疲れていたのもあって、完食はできませんでしたが、スープはほとんど飲んでしましたにこ



ホテルに戻ってシャワーを浴び、ミストサウナにも入って

ホッと一息すっきり


まだ10時半だというのに、猛烈に眠いんです

家を出たのは結構朝早かったし、この日は一日中歩き回ったから当然なのですが、

時差があるので、私にとっては11時半だったんですよね。


というわけで、この日は眠ることにしました。



~つづく




ペタしてね


なかなか更新できません

仕事が立て込んでいたり、

やることが色々あってなかなか更新する時間が取れませんあせる


友達がたくさん写真を送ってくれるので

更新したいのにビックリマーク

これじゃ、夏ツアーも始まっちゃいそうです汗

photo:01



にしても、このツーショットには癒されました[みんな:01]

ジョンフンが妙にハマってる!!


iPhoneからの投稿

アルバムリリイベ行ってきました!

さてさて、あれからどれだけ経ったのでしょう笑い

今更感は否めませんが、私のブログは情報ブログではなくて

感想と記録のためのブログなので、参戦したイベントはやっぱり記録しておこうと思います


参加したのは2部だけです。

当日は昼間、どうしても抜けられない用事があり、

本当は2部も行けるかどうかだったのですが、

幸い会場が我が家からは比較的近いお台場だったので、参加することができました



ipodfile.jpg


それにしても、結構ギリギリになってしまい、

入場したのはほぼ最後の方。


今までZepp Tokyoで、あんな後では見たことないなって場所で見ることになりました

過去のFTのライブは、整理番号が後の方でも

必ず一番前の右側(ジョンフンサイド)のドアから入っていたので。



それに、前回Zeppで行われたSATISFACTIONのリリイベでは

前から2人目というラッキーな場所で見たので

何だかテンションも上がらず苦笑



そういえば、渋谷では見ることのできなかったラッピングトラックも

お台場で無事見ることができました

カメラを構えるのが遅くて、後ろしか撮れてませんけど


ipodfile.jpg



私がいたのはたぶん後ろから二番目のブロックだったと思います。

柵の前に1列に人がいるだけで、その後ろにはほとんど人がいませんでした。

私は、柵の人達の後ろに立って見ていたのですが

あんなに楽に見れるんですね~



サティスのときにもうすっごい押されて、靴が脱げたままだったし、

途中からはずっと片足で立っていて、人が退場して行ってやっと両脚着けたぐらい大変だったので

なんだか不思議な気分でした苦笑



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 


メンバーが登場して

SATISFACTION (ハングルバージョン)

Wanna go


ちょっとだけMCがあり、


Paper Plane

YUKI

STAY


ライブはこれでおしまいブー

ちょっと残念でした~。

STAYで一緒に歌えたのは嬉しかったけどねウインク


去年のよみうりランドで行われたアルバムリリイベは

やっぱり特別だったんですね~しみじみ

あの時は、その前のファンミが中止になったのもあって

会員限定だったわけじゃないけど、ファンミを兼ねた内容だったってわかりました。

でも、シングルリリイベがちょっと長いぐらいだったのは

アルバム2枚買った者としてはちょっとねザンネン…。



去年のアルバムリリイベのレポはこちらサゲサゲ↓

アルバムリリイベ行ってきました:その1
http://ameblo.jp/ok7sun/entry-10896402459.html 

アルバムリリイベ行ってきました:その2
http://ameblo.jp/ok7sun/entry-10897030044.html 

アルバムリリイベ行ってきました:その3
http://ameblo.jp/ok7sun/entry-10903978181.html  




ライブが終了して、MC登場

コモトシ(河本準一)でした


私は、偶然にもあの視聴率0%というイラ韓第1回を見ていて、それから欠かさず見ているんです。

あの番組を見るようになってから、あまり興味のなかったコモトシにかなり好感を持っていました。

イラ韓の情報が知りたくてtwitterフォローしたりもしてたんですけど

ホンギやメンバーへのあまりのアプローチのすごさにイヤになってしまって・・・・

だから、MCなのは正直あんまり嬉しくなかったです。

ま、いいけど。

登場して、イラ韓本などの宣伝の後、

お約束のギャグあり、その後パレまで歌っちゃってました



メンバーが登場して、とりあえずメンバー紹介

ジェジンが、「ハンサムジェジンで~す」って言ってたのが


アルバムタイトルの由来をまず説明していましたよね

20~Twentyというのは、メンバーの平均年齢だから、

今、等身大の自分たちを表現してみた的な説明をしていました。



ホンギは、日本語がうまいから、最近知った日本語を教えてって言われて

「男の世界だから」って教えてくれませんでしたよね

絶対ここでは言えない言葉だって、Hなこと


日本の友達の話になって、山田新太朗とかTakaの名前を出していたけど

コモトシに、「明石家さんまさんとか知ってる」って聞かれて

ホンギが「アカシアは、花の名前ですよね」って言ってたのがすごいって思いましたね。

そんな単語まで知ってるとは

じゃあ、芸人で誰を知ってるって言われてジャルジャルって言ったけど

これ、ただこの前アメスタで司会だっただけだよね



そして、ジェジンがPaper planeを作ったエピソードを話してくれたけど

風車の話になってて、なんでそれが紙飛行機みたいなことになってました。

1部でも同じことを話したみたいで、「さっきと同じでいいですか」って言ってた笑い

今までこの手のイベントって2回あれば2回参加してたので

「さっきも言いましたけど」とかも笑ってたけど、

1回しか参加してないと、ちょっと淋しい気持ちになりますね



この後、メンバーはみんな一緒に住んでる話になって、

「何か困ることない」って聞かれて

ホンギが、「ジョンフンくんのがホントにくさくて」って・・・・・・・・・・


ホンギひどい~~~

ジョンフンも「いい加減にして下さい」って言ってたよ


まったく・・・・




この後は、ネットで募集された質問に答えるコーナー


「日本で1日時間があったらどこに行きたい


ジョンフンは「水族館」に行きたいって、それも沖縄の美ら海水族館

「すいじょくかん」になっちゃったのが、ホントに萌え~~~でしたキャー

きっと発音が難しいんですね

ホンギは撮影で行ったよって言ってたね。

『イケメンですね』で行ってたもんね


ジョンフン以外は簡単に笑い


ホンギは「北海道」

ミナンは「札幌、温泉」 ←ホンギに一緒に行かないよって言われた苦笑

ジェジンは「日本の田舎をドライブしたい」

どこって具体な場所を聞かれて、福井って言ってたよ

スンヒョンは「富士急ハイランド」

お化け屋敷に行った時のエピソードを話してくれましたウインク

ホンギがお化けを怖がるとか、絶叫系がダメなのはジェジンとか。


「願いが1つ叶うなら

ジョンフン「体が悪いので、健康になりたいです」

コモトシに「おじいちゃん」って言われてた爆

で、なんか心臓とか腸が悪いって

でも、ホンギに「飲みすぎじゃん」って言われてたよ苦笑

そんなに飲んでるの~


ホンギ「超能力が欲しい」

ミナン「世界の機械がもっと発展して欲しい。

アイアンマンとかがホントにできて、そしたら自分も欲しい」

ジェジン「世界中に自分の家が欲しい」

具体的に、日本、韓国、スペイン、ブラジルって言ってました。

スンヒョン「太りたい」

体重と身長を聞かれてましたけど、日本人のタレントで

同じぐらいの身長体重の人と言うと、アンガールズの田中だって言われてました。

いっぱい食べても太らないから、食べるとETみたいな感じって言ってたね



続いて、私物プレゼント

とにかくこういうの絶対当たらないので、ま、見てるだけ~~~

プレゼントされた品物だけ一応ご紹介

スンヒョン 古いTシャツ(3年前からミナンと共用してたらしいです)

ジェジン ホンギがはけなくなってくれたズボン

この人たち、なんでいつもこんな品なんでしょうか


ホンギ LEEのキャップ「僕の名前が書いてあります、ウソです~」って言ってた笑い

確かにLEEですけど、ブランドだからね。

ミナン ドラムスティック(その日のリハで使ったもの)

ジョンフン メガネ・・・・当たってないからサラッと苦笑




最後にメンバー1人1人からご挨拶

ミナンが夏ツアーでは今までしたことのないことをしますって言ってましたよ


ホンギは「知らなかったけど、今日が日本でのメジャーデビューの日です」って言って、

みんなで2周年おめでとうが言えましたきゃー

あのフラロクリリイベから2年か~、ということは、初めて生ジョンフンに会ってから

2年なんですねうふふ


ジョンフンが

「アルバムの曲でCOMPASとかNEVERLANDとか、今日やらなかった曲は夏ツアーでやります」って

言ってくれましたsao☆ハートぃっぱぃ

楽しみ




というわけで、リリイベ終了~~

やっぱり結構あっけなかったよね


もうちょっと長かったら嬉しかったけど仕方ないか。


遠くから静かに(持って行ったペンタも結局出しませんでした)応援していたけど、

これはこれでいいかなと思えた日でしたうさぎ


ipodfile.jpg


アゲアゲ↑当日の衣装はこんな感じで~す

正直、ジョンフンはモノトーンの感じが好きなんだけどな苦笑

最近、色ものを着ているときってオレンジが多い気がする。





ペタしてね


心臓止まりそうでした!!(T_T)

昨日の夜遅く、

友達からメール


「ジョンフン、結婚しました」って


胸が苦しくなって、息が止まりそうになって

頭が真っ白になって


恐る恐る添付の写真を見たら











ipodfile.jpg




ガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリ


ああああ~~~~~~~、びっくりしたぁ

一瞬、ホントかと思ったよぉ~~~~





なんだ、ホンギかよ・・・


そしたら、涙がポロポロ出てきました



実は、つい最近、韓国のチングYちゃんとアイドル談義をしていて

「えつこさんは、ジョンフンが結婚したらどうですか」と聞かれたところだったんです。

彼女、結構裏事情に詳しいので、

「あ、Yちゃんが言ってたのはホントだったの」って思ってしまったんですね。



ちなみに、そう聞かれて私は

「ま、平気かな。だって私も結婚してるし」って答えたんだけど


全然平気じゃない~~~~~~~


もう、こんなにショックなんて思わなかった泣き1



しばらく胸が痛かったです。



まったくもう



でも、ホントじゃなくてよかった





ペタしてね


PLAY FTISLAND 香港座席表

香港コンサート会場の座席表見つけたので貼っておきます





チケット代は1280香港ドル。

日本円にして13000円ほど。

台湾もそうでしたけど、お高いですね~



今週末はタイでのコンサート、行かれる方楽しんできて下さいね~~









ペタしてね
プロフィール

Etsuko/에쓰코

Author:Etsuko/에쓰코
入会登録関係まとめ
FNC STORE、韓プリ、カフェなど
FTISLAND関連サイト一覧
今まで見た韓国ドラマ一覧

【渡韓記録】
1・2007年5月 「ヘドウィグ」見たさに初韓国。子どもを置いて海外へ行けるようになる日が来るとは…。
5・2008年10月 金曜深夜発、月曜未明着の強行ツアー。「ヘドウィグ」2公演満喫♪
3・2009年3月 娘と二人旅。ドラマロケ地を巡ったり、世界遺産を見たり、盛りだくさん。「ドリーム・ガールズ」も観ました。
4・2009年12月 3泊4日。「ヘドウィグ」と「オペラ座の怪人」を観て、ロケ地も廻り、充実した旅。
・2010年11月 FTIslandソウルコンサ&ファンミツアー参加。食事を取る時間もないほど忙しかったけど、大満足の旅。
6・2010年11月 子供を持って以来初めての夫と二人旅。地元の方との交流も色々あって楽しかった~。「スパマロット」「ロッテファミリーコンサート」に行きました。
7・2011年6月 「ヘドウィグ」&FTサイン会参加の旅。初一人旅。でも、知り合いに偶然会ったり、友達ができたり。楽しい旅でした。
8・2011年8月 FTISLANDのソウルコン2日間+ファンミ参加の旅。ミナンくんのお店も行けて満足♪
9・2011年11月 FTISLANDソウルアンコールコンサートの旅。3泊4日。ほとんど寝ないで遊びました。映画も初観賞。「きみペ」2回観ました。
10・2012年2月 4泊5日ソウル。3音楽番組制覇&サイン会2日連続参加達成。睡眠時間は1日平均2時間。極寒の中がんばりました。
・2012年5月 (韓国じゃないけど)台湾一人旅。FT台湾コンのついでに台湾観光。永康街、西門町、士林夜市、猫空、九份など色んなところへ行きました。
11・2012年6月 2泊3日ソウル。韓プリファンミ参加。一人ソウルも慣れっこになりました。ミュージカル「光化門恋歌」も観たよ。
12・2012年9月 2泊3日ソウル。宿なし1人旅。インガ観覧&サイン会参加しました。
13・2012年10月 3泊4日。仲良しとのミュージカル「ヘドウィグ」観劇旅行のはずが急にFTミニファンミ&インガ事後収録参加。JHとも会えたよ❤
15・2013年6月 2泊3日。ミュージカル「ヘドウィグ」と「レミゼラブル」観劇の旅。友達といっぱい遊んで楽しかった~!
15・2013年9月 3泊4日。FTソウルコン参戦の旅。3回目の最前でジョンフン満喫❤食べたいものもみんな食べられて大満足♪
16・2013年11月 番組観覧&サイン会の旅。ドリームチーム観覧に12時間以上!寒い中がんばりました。
17・2014年9月 3泊4日ヘドウィグ10周年+レベッカ+プリシラの旅。一度見たはずのダヒョンさんにドハマり♡ミュージカル出待ちや東大門ショッピング、友達ともたくさん会えて楽しい旅でした。
18・2015年10月 4泊5日 飲み通し、食べ通しの旅。会った友達、話した人、合計10人以上。ミュージカルは「マン・オブ・ラマンチャ」を観ました。
19・2016年3月 3泊4日 2009年以来待ちに待ったユン・ドヒョンヘドウィグ再降臨のため渡韓。2回公演を見てご本人にも会え大満足!でも、それ以外はホンデで飲んでただけ?な気がする。
20・2016年10月 5泊6日 20回目のソウル&イ・ジュンソプ美術館に行くために初のチェジュド旅行。ソウルではまたまた友達と飲み歩き。ミュージカル「あの日々」でフォーリンラブ。チェジュドではおいしいもの三昧&イ・ジュンソプの手紙ではやっぱり涙。お天気に恵まれた最高の旅。
21・2017年6月 定番の金~月ソウル。ホントに飲みに行っただけじゃん!って感じだけど、映画「ヘドウィグ」とミュージカル「ロッキーホラーショー」も見たからまあいっか?職場から直行直帰で羽田利用だとめっちゃ楽ってことに気付いた旅。

私の旅行記がソウルナビに載りました!よかったらご覧ください。(2009年12月の旅行です)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR