Grown-upカムバ観覧&サイン会の旅:その11(終)

長い長いミッションレポもいよいよ最終回です


サイン会を終えた私たちは、いったんホテルに戻り、

そこから韓国の友達Yちゃんの待つ永登浦(ヨンドゥンポ)に向かいました

「おお~~~これがFTメンバーの地元か~きらきら」なんて

ちょっと感慨深かったですakn

新社屋ができたら、ここからは離れちゃうんだろうけどね


Yちゃんを待っていたのはタイムスクエアというショッピングモールやホテルなどの

複合施設だったのですが、タイムスクエアと言えば、

Yちゃんがミナンに遭遇し、ミナンの方から「ヌナ~~」って声をかけられた場所。


会った瞬間に「ね~、ね~ジョンフンとミナンに会ったのはどこ」と場所を聞いてしまいました笑い



Yちゃんが連れて行ってくれたのは、そのタイムスクエアのすぐ近くにあるお店でした。


ipodfile.jpg


私がオギョプサルを食べたいと言ったので、探してくれたみたいです。


店内に入って、早速お肉を注文



ipodfile.jpg

オギョプサルは、やっぱり皮が香ばしくていいですよね~~


それに、日本でもサムギョプサルは食べられるお店が結構増えたけど、

オギョプサルはまだほとんど見かけませんザンネン…。

なので、本場に行くと、最近はサムギョプサルよりオギョプサルを食べることが増えました。


食パンがあるのがめずらしいですよね~

これは食べるためではなく、落ちてきた油を吸わせるためなんですよ。


ipodfile.jpg


この日は最終日だったのもあって、ずっと飲みたかったマッコリをいただきました


Yちゃんも、同行していた友達もお酒がほとんど飲めないので

結局これ1本、私一人で飲みましたけど


マッコリにビールを入れて、お箸で混ぜ混ぜしていたのら

Yちゃんに「韓国のおじさんみたいですね~あはは・・・」と言われてしまいました。

だって、韓国のおじさんに教えてもらった飲み方だからねうふふ・・・

私はマッコリビールが大好き



ipodfile.jpg


サービスで出てきたテンジャンチゲもおいしかったです


この日は本当に何も考えないで、暖かい場所で、おいしいものをいっぱい食べられて、

そんな当たり前なことにも大感激な私でした照


ipodfile.jpg


お肉が焼けて来たので、私がハサミで切ってみたのですが、

見かねたYちゃんが「おじさ~ん、切って上げて下さい。うまく切れないみたいで」って

お店のおじさんを呼んでくれました苦笑

だってさ~、そもそもハサミでお肉を切ることって普段ほとんどないし、

しかも、最後の皮の部分が切りにくいんもん。

これをすいすいやれるようになりたいな~



この日はまたYちゃんと色んな話をしました。

ミナンとの関係は、どうもミナンがFTのメンバーになる前からのようです。

子役時代ですかね

もちろん、友達というわけではないのですが。


この前、アイコン(美しいコンサート)の収録を見に行ったそうで

またミナンとおしゃべりしたそうなのですが、

その時にジョンフンがやってきて「誰ですか」とミナンとYちゃんの間に

割って入ってきたそうで、まるでガードマンみたいで面白かったと言ってました

(もちろん、ジョンフンはわかっていてわざとやっているんですよね)


今はミナンより他に好きなアイドルがいるYちゃん、

日本でも人気上昇中のB1A4のメンバーなのですが、

最近人気者になってきてつらいと言うので、

「じゃ、FTに戻ってきなよ~韓国ではそんなに人気ないんだから」と言ったら

「私の好きなのは、16歳のミナンですよ~」と言われてしまいました苦笑


ジョンフンに書いてもらったメッセージも見せ

「えつこさん、よかったですね~」と行ってもらったので満足

韓国人のYちゃんからしても、「キオク」って書いてもらったのはいい事みたいです



年齢はかなり離れているYちゃんと私ですが、

ジョンフンに対する気持ちをたっくさん聞いてもらいました。

ちょっとはずかしくなって「いい年して、おかしいでしょ」と言ったら

「いいえ~ペンは同じですから、わかりますよ」って言ってくれて

すっごく嬉しかった


いつかは日本で仕事をして、日本人の男性と結婚したいと言っていましたうさぎ

私からしたら、韓国のテレビ局で働いて、いつでも好きな時にリハ―サルとか見てるYちゃんの方がうらやましいけど苦笑



ipodfile.jpg



そんなわけで、12時過ぎまで一緒に盛り上がって、

私はホテルまで歩いて帰りました


こんな風にゆっくりと歩いたのも、この旅でこの1回だけでしたね。

ホテルの近くには果物市場があって、夜中でも市場の方たちが忙しそうに働いていました。



ホテルに戻って、荷造りして、結局この日睡眠時間は2時間ほど

それでも、やりきった達成感で幸せに眠りました。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



翌日、早朝発の金浦~羽田便で帰国したのですが、

どうもこの日はCNやINFINITEも移動日だったようですね。

何人かの友達から「空港でしょいない」ってメールが来ました。



実はちょっと見かけた4人組がいたのですが、

どうもSHINeeだったみたい苦笑

手荷物検査の時にサングラスを外したのがジョンヒョンで、

一緒に話をしていたのがキーみたいでした。


FT以外、いやジョンフン以外は別に興味がないので、

「あ、芸能人・・・」ってぐらいだったのですが苦笑




2週間以上が経った今、振り返ってみると

本当に色々あった5日間でした。(正味3日ですけど)


ipodfile.jpg


あこがれのPRIMADONNAマイレージカードもいただき、

これもある意味目標達成

これを見るたびに、あの寒かった夜や明け方の事を思い出すんでしょうね



今度歌番組に行くなら、ぜひぜひ事前録画に行きたいと思います。

事前なら、入るのはプリだけで、そんなに狭き門じゃないし、

何より、もっと楽しめるんじゃないかなって思うのですが。



長い長いレポ、最後までお付き合い下さって、本当にありがとうございました




おしまい おしまい





ペタしてね


スポンサーサイト

チェゴヤのスンドゥプチゲ

今日の東京は朝からすごい雪です雪

本当はお友達と新大久保で会う予定だったのですが、

残念ながら延期になりました。



今日は何を食べようと楽しみにしていたので

もうすっかり気分は韓国料理だったのですが、

家にいることになり、作り置きのミートソースでパスタになってしまいました

せめて、辛ラーメンを買い置きしておけばよかったー


ipodfile.jpg


こちらは先日行ったチェゴヤのスンドゥプチゲです。


私がよく韓国家庭料理を食べるようになったのは6年ぐらい前だったと思うのですが、

きっかけは、たまたま買い物の途中に見つけたチェゴヤでした。


その時は行ったお店は、店員さんも韓国人のアジュンマばかりで、

チェーン店とは全然知らなったのですが、その後店舗もかなり増えましたよね~


当初は「本当においしい」と思っていたけれど、

韓国料理もすっかり食べ慣れてしまって、今では感動もなく苦笑

「あんまり辛くないな~ぶぅ~」と思いながら食べています笑い

こんな私が20代後半まで辛いものがまったくダメだったとは

誰も信じてくれませんあはは・・・



今日みたいに寒い日は、タッカンマリでも食べたいな~

もちろん、うどんを追加して、締めはポックンパがいいな




ペタしてね

Grown-upカムバ観覧&サイン会の旅:その10

さてさて、いよいよ2回目のサイン会です

加陽(カヤン)からタクシーで、会場のある梧木橋(オモッキョ)まで

17:30には会場のある新世界百貨店に到着しました。

会場は地下3階、ずいぶん深いところです


ipodfile.jpg


到着すると、ミュージックプラス前はもうものすごい人でした

とりあえず、店内に入って整理券をもらいます。

こちらのお店はパスポートの他に、CDを購入した時の半券が必要でした。

(サイトに発表される当選者名簿に何番のCDで当選したのか番号が出ます)


ipodfile.jpg

私は、最初85番(86番だったかな)だったのですが、

後の方がお友達同士で、続けて行くのはイヤから替えて欲しいと言われ交換しました


ここは、会場準備が結構遅かったです。

ipodfile.jpg


最初はこんな感じでアゲアゲ↑外から店内が丸見えだったのですが、

ガラスの部分に布が貼られ、中が見えないようになりました。

でも、それがなかなかうまく貼れなくて、結構時間かかってましたね

ipodfile.jpg


こういったお店は、サイン会中は普通の営業ができなくなってしまうため、

なるべくその時間を短くしたいようです。

ギリギリまで普通に商売して、終わったらすぐに普段に戻るわけですね。

去年、私が参加したサイン会は店舗とは全然別の場所だったので

もっとゆったりしていたのですが、店舗を使うサイン会は何だか落ち着かない感じでした。



前日のサイン会で後悔したのは何よりもジョンフン以外のメンバーと

ほとんど話せなかったこと苦笑

何よりも、私に心の余裕がなかったのが一番の原因ですが、

それでもとびっきりの笑顔を向けてもらったので、

この日はみんなに何か一言ずつは必ず言おうと思って、

それを考えながら並んでいました。


前日があまりにも高速だったので、この日も多分に期待はせず・・・でしたけどぶぅ~




18:40頃、順番が回ってきました

この日の順番は、スンヒョン矢印①ジェジン矢印①ジョンフン矢印①ホンギ矢印①ミナンです。


この日もポストイットが配られて、自分の名前を書くように言われたのですが、

前日、ジョンフンが書きにくそうだったので、ひらがなとハングル両方を書いておきました。



まずはスンヒョン

最初にポストイットを指して「どっちでもいいです」と言ったのですが

ちゃんとひらがなで書いてくれました 

すごく嬉しかったので「難しい字でごめんね」と言って握手

「大丈夫です」って言ってくれた気がします。



次は、ジェジン 

「Venusがすごく好きです」と言ったら「ありがとうございます」と言ってくれて握手


やっぱりこの日も高速です

去年のサイン会は、私から話しかけなくても、2,3往復は会話があったのに



そして、ジョンフン 

すみません、今回もすべては公開できませんキャー

カードを渡すとそれを読んでくれたのですが、

その時ははそれより別の事を話したかったので

サインを書いてくれているジョンフンに「メッセージ書いてくれる」と言ったら

「はい」と言って、何かサラサラっと書いてくれました。

他の方に聞いたら(その方はジェジンペンで、ジェジンに同じことを頼んだようですが)

「今日はダメなんです。ごめんなさい」と言われたそうなので

書いてもらえてラッキーだったかもしれません

メッセージを書いてもらった後は、この3日間を振り返って淋しくなっていたので

「また会えるかな」と聞いたのですが、

本当に優しい笑顔で「うん」と言ってくれました。

離れたくなかったけど、握手してさよなら涙

でも、スタッフに注意されたり、ジョンフンに迷惑がられる前にスッと下がった自分も偉かったかな



次は、ホンギ 

このところ、ずっと思っていたことがあったので、思い切って言っちゃいました

「ホンギくん、髪型スネオに似てるね

ホンギは一瞬わからなかったみたいで「スネオ」と言ったので

私が「ドラえもんの・・・」と言ったら

「あーーーーーー」と理解した途端「やだなぁ~~~~~~~」って

その後、ホンギの前髪、ちょっと変わったような気がしています笑いcandy☆



最後は、ミナン

「さっき人気歌謡行ったんだけど、ミナンくんのドラムが前でよかった

すると「ありがとう」と笑顔を見せてくれました。

この日は、ホンギが奥にあるお立ち台に立って歌い、

ミナンのドラムが前にあったんです。



ちゃんとできた

言いたいことも言えたし、ジョンフンも優しかったしと思いつつ、

店の外に出ました。



同行している友達が100番ぐらい後の番号だったので

しばらく通路で待っていたのですが、

書いてもらったメッセージがなんだったのか、確認してみました。


すると、「에쓰코기억」(えつこ きおく)と書いてあったんですきゃーハートぃっぱぃハートぃっぱぃハートぃっぱぃハートぃっぱぃ


ipodfile.jpg


韓国語で「キオク」とは日本語の「記憶」と同じ意味ですが、

日本人が使う「覚える」とも同じなんです。

ここは勝手ですが、「えつこ覚えてるよ」または「えつこ覚えるね」かなと思って

もう嬉しくて、嬉しくてきゃっ

友達に話したら「えつこ覚えたよ」じゃないって言ってもらって

これも嬉しい~~~

他の友達には「どっちだろうが、えっちゃんにじゃない」って言われて、

これも嬉しかった~~~




そして、ひとしきり感動に浸っていたら

・・・・あ

またネイル見せるの忘れたガクリガクリガクリ

なんで忘れちゃったんだろう

たぶん、他のメンバーになんて言うかギリギリまで頭の中で繰り返していて

余裕がなかったのかもはぁ

いっつも余裕ないんですけどねため息

でも、なんかそんなこと以上に素敵な時間だったからいいのかも。


今回の旅は、夢が現実になったり、目標を達成できたりしたけど、

同時に新しい夢や目標もできました。

すべて叶ってしまってはつまらないから、ネイルはまた次回ということで苦笑

そもそもジョンフンに見せようと思って、会うたびにジョンフンネイルにしているのは

もうかれこれ1年以上前から。

ジョンフンネイルして、タッチ会やサイン会に参加したことも数回あるけど

なんかいつも忘れちゃうんですよね~

ていうか、それどころじゃなくなっちゃうと言うか。

正直、ネイル見せるより話したいこと、伝えたいことがあるんです。

去年のサイン会ではホンギにネイル見せてもらったけど

それって、ホンギと話すことないからなんだよねあはは・・・


次に会ったらなんて言おう

今度は何をプレゼントしようって考えるのも楽しいですよね。

しかも、また会えるって言ってくれたし(返事してくれただけだけど


いただいたサインはこちらサゲサゲ↓

ipodfile.jpg


ミナンの顔の横にある、これ、誰が書いてくれたかわからないんです

ペンの太さからしてスンヒョンかな


FTのサイン会はもうこのスタイルになっちゃうんですかね

寄せ書きタイプより、前みたいに各自1ページ使って

ゆっくり書いて欲しいなため息



ざっと数えてみたんですが、

一山(イルサン)は、韓国人と日本人+台湾人が半々だったのですが、

オモッキョは、韓国人70、日本人+台湾人130でした



う~~ん、自分も行っている身なので、何も偉そうなことを言うつもりはないのですが、

サイン会にはずれ、せめて出入りするところだけでも見ようと

並んでいた韓プリちゃんたち(高校生ぐらいかな)を見て

何だかすごく申し訳なくなりました。


私たち(「たち」って言っちゃいけないかな)は、金銭的に余裕がありますよね。

韓国と日本じゃ物価も違うし、給与水準も違います。

去年サイン会に行った時も、1枚か2枚買って、エントリーしている子を見ました。

そんなところに行って、10枚、人によってはそれ以上買っているわけです。

結果として、私たちが韓プリちゃんたちをサイン会に参加しづらくしているのは事実です。


だったらせめて、番組観覧ぐらい、韓国のルールに合わせてあげるべきなのかなって思ったんです。

もちろん、不正や割り込みは腹が立つけれど、お金に物を言わせてる私たちも

正直、人の事は言えないかなって思いました。


ただでさえ、韓国での活動が少なくなっているFT、

韓プリちゃんたちよりもたくさんライブやイベントに参加できているのは私たちですもんね。



・・・なんて、色々考えさせられました。(独り言です)



でも、きっとまたサイン会行っちゃうんだろうな

ただ、2日連続参加はもうこれきりかなと思います。

うまく言えないけど、ありがたみがなくなっちゃう感じがして。


あ~~、今度はいつジョンフンに会えるんだろう

(ちなみに、日本のも韓国のもファンミは不参加です)


あまりにもFT満タンになってしまい、ちょっと落ち着こうかなって思っているのも確かですが。


今でもジョンフンが私に向けてくれた笑顔を思い出しつつ、

メッセージを眺めてはニヤニヤしていますニヤニヤ



つづくつづく





ペタしてね

Grown-upカムバ観覧&サイン会の旅:その9



次の最終正列は14:30と言われ、トイレに行っておくことにしました。

SBSの前にホームプラス(ホームセンター)があるのですが

ここが10時からオープンします。

トイレもここで借りることに。


行くと、他にもたくさんの人が並んでいました。

なぜかみんな一生懸命お化粧直し中笑い

直接会う訳じゃないんですけどね苦笑



14:30 集合整列

ここでまた小さな事件勃発

チケットを受け取った時に、そこに番号があることに気づきました。

プリ枠25番ぐらいまでの人には40~50番台の番号。

私は52番でした。


これってもしかして、入場の順番

だとしたら、すごい

と、周りの人たちと盛り上がっていたんです。


14:30近くなって戻ると、1~100、101~200と言う風に立て札があって

そこに並んでいる人達がいました。

私たち(その時に一緒にいたのは5人)は、1~のところに並んでみたんです。


ところが、ギリギリになって「プリマドンナはプリマドンナの順番で入るからこっちです」と

私たちの後で並んでいた人が教えに来てくれました。

このおかげで、最終点呼に間に合い、入場できたのですが、

やっぱりそこでいなかった方がいて、かわいそうに入場することはできませんでした

あ~ ホント、最後の最後まで気を抜けません



この後、門から入って行ったものの、列は止まったまま30分以上待ったかな


ipodfile.jpg


アゲアゲ↑この写真の見切れてる左側の窓(という全面ガラスですが)

ここは階段なのですが、ここを誰かが通ると近くの人には見えるようで

途中、FTのメンバーが通り、大騒ぎになっていましたおーっ




ここで並んでいて気付いたのですが、やっぱり私たちの前にずっと列には並んでなかった人がいました。

この子、ミューバンの時にリストの点呼係をやっていた子。

これをズルというのか、どうなのか、もうわからなくなりましたね。

確かに点呼をやる側も大変なわけで、やるだけで入れないならなぜやるのってことになるわけです。

(この子、ミューバンでは入れていなかったはず)

点呼の係をやる代わりに、何回かに1回は並ばなくて入れてくれるとか、

もしかしたらそういう約束もあるのかもしれません。



3日連続でほとんど寝ないで並んで色んな事を考えましたけど、

ここは韓国で、私たちは日本から来たわけで、韓国でのルールや約束事があるのなら

黙ってそれに従うしかないのかなって思ったのです。


私たちをソルロンタン屋さんに連れて行ってくれた方は

「リストは本当は無くした方がいいんですよね。みんなちゃんと並べばいいんです」と言っていました。

確かに、日本でそういう事があるとみんな並び続けますよね。

グループで1人だけ残って、あとで5人増えた、なんて事はあっても、

誰か一人はずっとずっと何日もそこに並び続けるじゃないですか

(私はやったことないけど、野球とかニュースで見たことがあります)

リストを作って、何時間かおきに点呼って、一見効率的な気がするけど

不正は簡単にできてしまうわけで、難しいです・・・・


いよいよ列が動きだし、本当に入場できたのは15:20頃。

さっきまでたくさんのアーティストたちが行きかっていたロビーを通ります


ipodfile.jpg


私たちは、前方の区画と後方の区画の間にある通路のところになりました。

おかげですごくよく見えます

人気歌謡は、ステージ前に数十人だけのスタンディング席があり(この人たちはテレビに多少映るみたいです)

その後ろに雛段状になった座席があります。

ここでは、階段や通路にも人を入れるので、最終的には私の前には

床に直接座る人たちもいましたよ。


ipodfile.jpg


ステージではなにやらリハーサル中。

と、ここで周りの人から「ここはすっごく厳しくて撮影禁止ですよ」と教えていただきました。

見るとたくさんの黒服の方が後ろにもいて、

携帯を出そうものならすぐに飛んできます。


というわけで、写真はありません

ホントは上の2枚を撮ったのもまずかったのかも



3日目にもなると、もうすごくわくわくしたりはせず

普通に見てる感じでした。


TEENTOP、MBLAQの他にも、もう3日間見ていてすっかり聞き慣れてしまった

B.A.PやBlock Bなどなど、「あ~、昨日も出てた」みたいなグループも多かったです。


この日もやっぱり眠くなりましたけど、なんとか寝ないで済みました。

FTは最後の方だったのですが、FTの前がMBLAQで、

彼らは事前録画を済ませている様子。


FTのためにドラムが運ばれたり、セット(メンバーが乗る台)がある場所で歌っていました。

途中、ジオがミナンのドラムに座って、ドラムをたたくマネをしたり、

ホンギが乗るお立ち台の上に乗って、ホンギのマネをして、マイクスタンドを倒してみた入り

こんな姿を見られるのも何だか楽しかったです



そう言えば、客席の反応は番組によって全然違いました。

ミュージックバンクでは、ファンの声援がすごかったです

チドカゲの時も、「너 없이 못사는 바본데 」(君なしに生きられないバカなのに)のところは

プリ席大合唱だったので「えこの曲、掛け声なしじゃないの」って思いましたけど、

他のグループの声援がものすごいので、これぐらいないとメンバーも淋しいかなと言う感じでした。


音楽中心は、不思議なぐらいシーンとしていました。

アーティストさんが歌い終わっても、拍手も歓声も上がらないグループも結構ありましたね

特に、前方にいた観覧権が当たった人たち(特に誰のファンとかではない人たち)は

本当にただ棒立ちのまま聞いているだけという感じでした。

お目当てのグループがいる人たちだけは、そのグループの時だけ騒ぐって感じ。

自分のお目当てのグループが出ていない時は

床に座り込んでゲームしていた集団もいました苦笑

この日のプリ枠は半分が日本人だったので、「周りに負けないよう応援しよう」と言っていたのですが、

結局、歌が始まっても、上の部分では声援もほとんどないままでした



人気歌謡はその中間ぐらいかな

ここは日本のテレビ番組収録みたいに前説がありました。

でも、話していたのはたぶん禁止事項だけ。

日本みたいにこれを回したら拍手とか、そういう決まりはないみたいですね。



この日、FTは一応1位候補になっていたのですが

1位になったのはSE7ENでしたブー

結局、FTが1位になる瞬間は見ることができませんでしたため息



最後に1位を取った人が歌うと、テレビでは途中で終わっちゃいますが

実際にはちゃんと最後まで歌って、ファンにあいさつしてから帰っていました。

FTペンだったのかどうかハッキリわかりませんが、

SE7ENの1位が決まった瞬間に席を立って帰ろうとした人が何人かいて

警備の人に戻るように言われていましたね。

ここ、劇場みたいな作りですけど、一応テレビのスタジオということを忘れちゃいけません。


ちなみに、SE7ENのファンたちはかなり遅くなってから集まっていましたよ。

並んでいるときに声をかけてきた日本人の方がいたのですが、

7時ぐらいだったかな

その時点ではSE7ENのファンは誰もいませんでした

前夜からのリストがあるのかないのかわかりませんが、アーティストさんによって違うんですよね苦笑


本番が終わって外に出るとすぐ、サイン会会場へいくために

タクシーに乗ります

私まで芸能人並みの動きです笑い



サイン会には、参加する側はもちろん、メンバーも行くわけなので、

その前のスケジュールからそんなに遠くない場所が会場となっていたのですが、

それでも一山といい、この日といい、余裕の到着というわけではなくて、

大急ぎで会場に向かうという感じでした。


さて、いよいよ2日目のサイン会

前日はあわてている間に終わってしまったけど、うまくできるかななんて考えながら

タクシーで梧木橋(オモッキョ)まで向かいました



つづくつづく






ペタしてね

Grown-upその8

アラームが鳴って4:50起床

とにかく無言で身支度し、5:15出発

5:30にはSBSの前に到着しました。

またまた真っ暗で寒いところで立っているだけの時間の始まりです



6:00になると韓プリちゃんがやってきて点呼がありました。

これは何事もなく終了。

でも、夜中で一緒にいた人で来なかった人が結構いましたね

同じテーブルでチキンを食べた台湾人の子たちは一人も来てませんでした。

みんな、寒いのと疲れたのでもうあきらめちゃったんでしょうね~。


私も、20代の頃だったら逆にあきらめていたかも。

ここで踏ん張れたのは人生経験かななんて思ったりしました。

我慢すること、自分の持っている力の限りがんばることが昔よりできるようになっている気がします。



解散して、次は8:00と言われたけど、その場にいた日本人の方たちと

「7時過ぎるまではここにいた方がいいね」ということになり、

また「寒い、寒いブルブルブルブル」と言いながらそこで待っていました。


そうしている間に、出演するアーティストたちの車がどんどんやってきます車車車

FTもやってきたのですが、見ることはできませんでした

ちょうど7時ぐらいだったのですが、こんなに早い時間に入るんですね

ipodfile.jpg

ipodfile.jpg


門は開いていないのですが、外から見ていると

中をアーティストが通ったりするので、そのたび大騒ぎ

私が見てわかったのはMBLAQのミルぐらいかな

ファンサービスか踊っていましたよ




7時になっても、別に誰かがやってきた感じもないし、

何も行われません

とりあえずホッとして、コンビニに移動

何にも食べたくないし、売っている温かい飲み物は好みの物がないので

(韓国のコンビニで売っている温かい飲み物の中に、お茶系はないんです

店内をうろうろうろうろ。

韓国のコンビニって、ちょっと座って食べたりしていいスペースがあるのですが、

このお店は小さくて、立って食べられるテーブルがあるだけ

でも、外よりいいので、しばらくそこにいることにしました。

何にも買わないわけにいかないので、温かい柚茶だけ購入。




8:00の点呼。

昨日の夜中にはいなかった人たちが私たちの前に結構いました。

リストだけ書いて家に帰った人たちなのかな


何となく釈然としないけど、流れに任せるしかないかなという感じでした。

解散して、次の点呼は11時。

どっかお店に入りたくて歩きまわってみたけれど、お店が全然ないんです

なぜか薬屋さんの多いこの町。

同行していた友達が風邪をひいたというので、薬も買いたかったのですがお店は開いていません。

途中でパリバケット(パン屋さん)があったので入ろうとしたけど、

ここはパンだけを売っているお店で、食べるところはなかったので断念苦笑


結局、SBSの近くまで戻ると、もうお日さまも出ていたし、ベンチもあったので

そこに座っていようかということになりました。

陽が出てくるとやっぱりあったかいです。(と言ってもたぶんマイナス1℃とかそんなですけど)


ちょっとして、この数日一緒に並んで顔見知りになった方がやってきました。

私たちが座っていたベンチの前にカフェがあり、閉まっているように見えたのですが、

その人が入ってみたらお店は開いていたんです。

そこに3人で入ってカフェラテカフェ

あったかいし、快適

おしゃべりしたり、交代でトイレに行ったり(ここのトイレはビルの共同トイレを使うのですが

カギが付いているので、カギをもらって入ります)、ほんの少しだけど眠ったりしました。



11:00点呼。

ここで信じられない事が起こります


私と友達の間や、その前の日本人の方が並んでいた場所に、

今まで一度も見ていない韓国人の方が何人も混ざっているんです。

「この子、いなかったよね」「この子もいなかった

周りがざわざわし出します。


でも、それを言葉でハッキリ伝えられる人がいません

すると、点呼を取っていた韓プリちゃんがみんなに向かって何か話し始めました。

それが全然わからないんです


ちょうどこの時、私の友達の知り合いの方(韓国人で日本語ぺらぺら)が差し入れに来てくれていました。

私は友達に「通訳お願いできないかな」と言って、通訳をお願いすることにしたんです。


すると、その方は話を聞いて抗議してくれています。

抗議された韓プリちゃんはちょっと泣きそうになりながら反論。

何だかわからないけど、言葉がわからないからってされるがままにはならなくて済んだみたいホッ


話を聞いてみると、点呼に来なかった人の番号が空いたので

そこに後から来た韓国人を入れたとか

それっておかしくないですか

見てみると、さっきまで使っていた手書きのリストはなく、

いつの間にかワープロで打った別の紙に変わっています。

少なくとも、私と友達は昨日の夜から一緒で、間に誰も人なんかいなかったと説明し、

それもきちんと伝えてもらいました。


ipodfile.jpg

その時、差し入れていただいのがこのホットチョコレート

私たちが行った前の週に、ホンギがプリたちに無料で配ったのと同じものです。

(これはホンギからではありません)


冷え切った体に温かいホットチョコレートが甘くて、本当においしかったです涙

その方が「何か食べましたかごはんを食べに行きましょう」と言ってくれたのですが、

私たちはもうこの場を離れる事が怖くてできない状態でした。

でも、「こういうときは温かいものをちゃんと食べた方がいいです。

ちゃんと話をしたから絶対に大丈夫。食事をしてください」と言って

私たちを車に乗せてくれました。


車に乗るとFTがかかっていました。

あったかい車内、FTの曲、甘いホットチョコレート、

今までギリギリのところでがんばってきた張り詰めた気持ちがそこで切れてしまったのか

私は泣き出してしまいました泣き1

ありがたい気持ち、情けない気持ち、色んな気持ちが入り混ざっていました。


寒いけど、がんばろうとか、大変だけど、楽しもうとか思ってやってきたけど、

やっぱり実際とてもつらいんですよね。

たくさんたくさん我慢していたんだと思います。


そこから車ですぐ近くの神仙(チンソン)ソルロンタンへ行きました。

ipodfile.jpg



この時、大体11時半ぐらい。

夜中に食べたチキン以来の食事です。

この時も友達と一緒に、今まで何があったのか色々話をしては

また思いだして泣いてしまうという感じでしたけど、おなかもいっぱいになって次第に収まっていきました。

やっぱり人間、ごはんを食べてないとダメですね苦笑

でも、もうこの日ぐらいにはおなかすいてるとかも考えなくなっていたんだと思います。

並ぶことが一番、トイレも、ごはんも、他のすべてもあきらめなくてはと思っていたのかな。

こんなこと言ってはなんですが、このソウル中、KBSの日からアレが始まりまして、

MBCの時は2日目、この日は3日目だったのもきつかったです




13:00点呼

この時は、前に混ざっていた韓国人の子たちが少し減っていました。

私と友達の間にいた子は列からはずされ、

私たちがハングルわからないと思ってるのか「ホントはここなのに」と文句を言っています。


点呼しながら順番を数えて行くと、友達は21番、私は22番になっていました。

でも、この時点でも何人までが入れるのかはわかっていませんでした。

ミューバン、音楽中心の時を考えると、何となくだけど20番までかなと思っていたので

何だか「ダメなのかも・・・・」と思い始めました。





13:30 スタッフ到着

この方たちが来ると、本当に自分の番号が確定するのですが、

ここで、しっかり22番が確定し、同時に人気歌謡ではチケットももらう事ができました


ipodfile.jpg


この時の嬉しさは言葉になりませんでした

がんばって、がんばってつかみ取ったチケットです




並んでいた人は正確にはわかりませんが、約50人ほど。

チケットがもらえたのは35人まででした。


ミュージックバンク 16人

音楽中心 15人

人気歌謡 35人


一番難関と言われていた人気歌謡が一番多くて、

楽勝と言われていた音楽中心が一番少ないと言う

たぶん、とってもイレギュラーな結果になりました。



さて、あとは入場して、本番を待つだけ


この時点で、音楽番組3番組制覇とサイン会2日連続参加のミッションは

すべて達成されることになりました




あとは、本番を見て、サイン会に行くだけ、

やっと翌日の事を考えないで過ごすことができます



つづくつづく







ペタしてね

Grown-upカムバ観覧&サイン会の旅:その7

さて、ここからはついに一番長くて、一番過酷な夜の始まりです


MBCで一緒に並んでいた方から人気歌謡は一番の難関で、

前日の夜8時ぐらいには行った方がいいと聞いていたんです。

その方は「大変すぎるから今回は行かない」と言っていました。

覚悟を決めて、いざ出発


19:15 サイン会終了をまたずに一山を出発

タクシーで加陽にあるSBSに向かいました。



20:00頃 SBSに到着

もう建物の前には人影がちらほらあります。


近づいてみると友達も

ここでは、ミューバン、音楽中心にもなかったものがありました。

それは貼り紙です。


地面に直接紙が貼ってあるのですが、

そこに「PRIMADONNA」という文字と電話番号がありました。


その時点でその場にいたのは、全員日本人と台湾人。

最初の方にいた方の話によると、ムンチャ(韓国の携帯からしかできないSMS)で

自分の順番と名前を送信し、その後に貼り紙にある電話番号に電話して、

自分の名前がちゃんと送られているかの確認と

明日の集合時間を聞かなければいけないとのこと


まず、SMSができないガクリ

そして、いきなりハングルで電話なんてできないガクリ


でも、SMSは、そこで会った友達が送ってくれました。

この時点で、私と同行していた友達は36,37番。

まだ前日の20時ですよ

この日はサイン会はずれた方が私たちよりだいぶ早く行っていたんですよね

そして、韓プリちゃんの中にも「サイン会はずれちゃったけど行きたかった」って言っている子がいたし・・・。

その時点でその場にいなくて、リストを作った人たちはほとんど韓プリちゃんみたいでした。

かなりの難関と聞いてるのに、こんな番号ではたして入れるんだろうかとは思いましたけど、

この時点では、翌日の告知は何も出ていませんでした。

事前があるかないかもわからないし、本番のファンクラブ枠数もわからないんです。


私たちの後にも日本人、台湾人がどんどんやってきました。

もう30人ぐらいは集まっていたかな


私はメールで韓国の友達にお願いして、電話で名前と集合時間の確認をしてもらいました

私たちの名前はちゃんとリストにあり、番号も36,37番、

そして明日の朝7時が再集合時間だということでした。


「今日はゆっくりお風呂に入って眠れる~~」と喜びつつも、

この場にいるハングルのわからない日本人台湾人プリちゃんたちを

置いて、一抜けたすることはできませんでした。

(結果、この場にとどまったのがよかったのですが)


何人かの人が電話して、SMSが送れない、言葉のわからない人もいるなどと話したところ

韓プリちゃんが「それじゃ、これから行きます」ということになりました。

21:30ぐらいに来るというので、その人が来て、ここにいる人たちのリストもできあがって、

一件落着してからホテルに戻ろうと思い、そこに待機することにしたんです。


ところが、21:30過ぎても来ない

22:00過ぎても来ない

結局来たのは22:30ぐらいでした苦笑


なんかもう、寒さも、その場足踏みも慣れちゃってましたけど、

それでもどんどん気温が下がって行くのがわかりますブルブルブルブルブルブルブルブル



このあたりで、翌日のサイン会の当落が発表になりましたどきどきどきどき

恐る恐るページを開いて行くと、当選

これで、サイン会2日間連続参加のミッションもクリア

一気に気持ちが暖かくなりましたバンザイ


周りも「あ、サイン会の当落発表になってるよね」なんて言っていたので

私のiPhoneを回して、確認してもらいました。

残念ながら落選してる人も・・・



ここでやってきた韓プリちゃんが言うには、

こんな風に人が集まって待っていたのだから

リストだけ書いて帰った人より優先しなくてはいけない。

でも、リストを書いた人は明日の7時に再集合と言われたのだから、

0:30に、その人達にも招集をかけて、来られなかったらリストから外しましょうということでした。

(その場にいた日本人の方数名がハングルわかる方で助かりましたけど、

私はこんな複雑な事は言われてもわかりません



韓プリちゃんが来てリストを確認したら帰れると思っていたみんなは

ちょっと落胆しました。

でも、ここで一度は納得して、解散し、再度0:30に集合することになったんです。



そう言えば、晩ごはんもまだ食べてない。

私がこの日食べたのは、カロリーメイトと午後に食べたケンンタのチキンサンドだけです


とにかく室内に入りたかったのもあって、

SBSの向かいにあるチキンのお店に入りました


そこは、20人ぐらいしか入れない小さなお店だったのですが(デリバリーが中心だったみたい)

店内は全員プリという状況になりました笑い


ipodfile.jpg



この時は本当に不思議な状況でした。

夜中に、こんな寒いところで、ただ待つということをしなくちゃいけない私たち。

でも、いつの間にか連帯感みたいなものが芽生えて、

一緒にごはんを食べながら、楽しく時間を過ごしているんです。

こんなこと、なかなかないな~と思いました。

ものすごく大変な事をめちゃめちゃ楽しくやっている私たち


少しすると、お店の方がサービスなのか人気歌謡のビデオを流してくれました。

店内は全員プリ

ホンギ、ジョンフン、ジェジンが司会をやった時の物だったので

それは盛り上がる、盛り上がる


でも、気づくともう点呼の時間

せっかく体が暖まったのに、またあの極寒の外へ出なくちゃいけないんですガクリガクリ


これでホテルに帰れると思いながら、また身支度をして外に出て行きました。


今度は一応時間通りに来てくれた韓プリちゃん。

ところが、信じられない事が起こりました


この時来たのは22時に来たのとは違う子だった様子。

リストを見ながら名前を呼んでいるのですが、来なかった人もリストからは消していないみたい

そして、「この人たちは7時にって言われたのだから、いないからってリストから消せない」と言っている


次に彼女の口から出たのは、「次の点呼は2時です


えええええええ~~~~~~~~~~~

その時、その場にいた全員が食ってかかりそうな勢いでブーイングしました。

でも、韓プリちゃんは「あれなんでみんな怒ってるの」って顔をしながら

帰ってしまったんですガクリガクリガクリガクリ



みんな、ここでホテルに帰れると思っていたんです。

ここまでがんばってきたけれど、もうこれ以上は無理って思いました。


でも、だからってどうにもできないんです

私と友達、その知り合いを含めた5人は「仕方ない。どっかあったかいところに移動しよう」ということになり、

近くのPCバン(ネットカフェ)に入りました。


PCバンは1人1200ウォン。

100円ぐらいですよね

あったかいし、ゆったりした社長椅子

「動画でも見るか」と言っていたのに、全員あっという間に寝てしまいましたZZZZ



暖かい室内で、たった1時間とは言え睡眠を取って少しスッキリ。

アラームで目覚めた私たちは、また極寒の世界へ出て行きました。


にしても、こうやって点呼のたびに結構薄着(下はパジャマズボン)でやってくる韓プリちゃん。

一体どこから来てるのってすごく不思議でした。


2:00に点呼。

でも、状況は変わりません。

みんな「今度は帰れるよね」と言っていたけれど、

韓プリちゃんの口から出たのは「次の点呼は4時です」


えええええええええええええええ~~~~~~~~~~~~~~

ここはさすがに、みんな黙ってはいませんでした。

寝てないし、寒いし、もう疲労MAXなんです

みんな日本語ですが「おかしいでしょ」「7時にして、7時に」と口々に言っています。


韓プリちゃんは驚いた顔をして、「じゃあ、5時」と言ったのですが、

「何言ってんの7時7時」とみんな。

結果「じゃあ、6時」ということになりました。


韓プリちゃんが言うには、リストに名前だけ書いて帰った人の中には

7時が集合時間だと思っている人もいるから、

その前に集まって「私たちはいましたよ」っていうところを見せないとまずいっていうんです。


これ、この場は納得していたけど、やっぱり変ですよね。

だったら最初っから私たちも7時集合でよかったんじゃないかって気がします



6時と聞いて、すぐに全員タクシーを拾いました。

タクシーに乗ると「日本人」と話しかけてきました。


今回、ハングルのヒアリング力も結構アップしているなと感じたのですが

タクシーのおじさんが言っている事がわかるんです。

「日本と韓国どっちが寒い」と聞かれました。

もちろん「韓国」と答えると、そうだ覚えてきたアレ使っちゃおうと思って

「チュオ チュッケッソ」と言ってみました。

これ、寒くて死にそうって意味なのですが、おじさん笑ってくれましたよ。


そうこうしているうちにホテルに到着。

この次ホテルに戻って来られるのは、たぶんサイン会が終わったあとでしょう。

とにかくお風呂に入るなら今しかない。


私と友達と順番に入っていたら、少なくとも1時間かかってしまいますはぁ

少しでもいいから睡眠時間を増やしたい

私たちの泊まったところは、部屋のお風呂とは別に

4人一度に入れるシャワールームがあったので、そこに行くことにしました。


急いでシャワーを浴び、髪を洗って乾かし、

私はメイクをしてから寝ました。

下はパジャマだけど、上はすぐに出られるように(ギリギリまで寝ていられるようにかな)

ヒートテックのTシャツで。


次の点呼は6時。

移動時間を考えるとギリギリまで寝たとしても1時間しかありません

でも、PCバンで座って寝るのと、ホテルのベッドで寝るのは違います。

二人でめざましをかけて、眠りましたZZZZZZ






ペタしてね

Grown-upカムバ観覧&サイン会の旅:その6

さて、いよいよサイン会です

MBCドリームセンターを出ると、私たちと朝から一緒に並んでいた知人2名と合流。

タクシーで会場へ向かいました


会場は、ラフェスタというショッピングモールです。

あちらでは、「ラフェスタ」と言っても通じません、「ラペスタ」と言いましょうね

ハングルでは「H」を発音しないことが多いので、外来語でもそうなってしまうのかな。

アイフォンはアイポンとかね。

ミンファンがミナンになるのもこれですよね。


Hの発音がなくなる件ですがホンギも歌の中でよくありますよね。

「いつか」の中で「地図もヨウシキもない明日へ」という部分があり、

「ヨウシキ」ってなにと思っていたのですが

「地図も標識もない明日へ」だったということがありました

他にも色々、カラオケで歌う時はわざとHを落として、FTっぽく歌ってます





そして、17:30にサイン会会場に到着しました

パスポートを持って、当選券をもらいに行くと、もう会場の準備ができています

「ここに座るんだね」と話しながら、すでにテンションアップ


ipodfile.jpg


パスポートで名前を確認すると、番号のついた当選券をくれましたサゲサゲ↓

ipodfile.jpg


この日はシンナラレコードです。

私が去年行ったのもシンナラでのサイン会だったので(店舗は別ですが)

なんとなく懐かしい感じ。


ipodfile.jpg


並んでいるのわかりますか

待っている間もドキドキドキドキきゃー

やっても変わらないのに化粧直ししたりして笑い


18:00サイン会開始

始まってすぐに前の方から情報が回ってきました。

サインの順番です。


ジョンフン矢印①ミナン矢印①ジェジン矢印①ホンギ矢印①スンヒョン


そして、サインはアルバムの表紙1か所にメンバー全員が書くこと。

名前を書いてくれるのは最初のメンバーだけ

・・・・え~~~~~

なんでぇ

でも、最初ってことは名前書いてくれるのはジョンフンだからいっか



ものすごい勢いで順番が進んで行きます

なんだかすごい高速サイン会だ・・・ガクリ


ここでもうある程度あきらめていました。

私が去年行ったサイン会とは全然別の物ですほろり


心を落ちつけようと思っても、順番が近づいてくるともっともっとドキドキしますどきどき


ここは店舗の中でサイン会をしていて、周りには見られないようにポスターが貼られたりします。

だから様子が全然わからない

去年のサイン会みたいにメンバーを眺めている事はできないんです。


とうとう私の番が回ってきました


あ~~~~、ジョンフンいるぅ~~~

心臓バクバクの中、ジョンフンの前に立ちます。


書いてもらう名前を書くポストイットにはひらがなで名前を書いたのですが

(日本語でもハングルでもどっちでもいいと言われたので)

私の名前「えつこ」なのですが「え」が書きにくそうで、ちょっと申し訳ない感じ苦笑


サインを書いている間に話しかけたら悪いかなと思ったけど時間もないので話しかけました。


これ、はずかしいから会話の内容はナイショですキャー

でも、ここでジョンフンが私の事を覚えていてくれてると確信できました

もちろん、顔と名前が一致してるとか、そんなじゃないですよ

ただ、私のこと、きっとどっかで見たことあるって、

俺のファンだなっていうのはわかっていてくれたんだってわかりました。


嬉しい気持ちでいっぱいだけど、時間なくて焦っているのも事実

次にこんなことを聞いてみましたサゲサゲ↓

「ジョンフンくん、ジョンフンって呼ばれるのと、ふにって呼ばれるのとどっちがいい

ジョンフン「うーん、俺はどっちでもいいけど・・・」


と、ここで周りから「移動~~~移動~~~」と声がかかります

あせって、持ってきたデコチョコを渡し、

「ふにで作ってきたよ」と言って握手して終了チーン

ジョンフンは「どっちでもいいけど、ふにかな」って言ったんだと思うけど

それすらちゃんと聞けなかったガクリガクリガクリガクリ


なんなのこの高速サイン会・・・

次はミナン

でもあまりのことに何も言えず、

ただサインをしてもらって「ありがとう」と言って終了。

あとで考えたらミナンだけ握手もしてもらってない

は~ガクリ


ジェジン

サインする側は座っているから、ちょっと上から見るようになるのですが

髪の一部が少しメッシュみたいに色が違っていたので(グリーンっぽいブラウン)

「ジェジンくん、髪の色替えた

ジ「はい」

「かっこいいね

ジ「ありがとうございます」

ここでキラキラ笑顔をいただき握手


ホンギ

ホ「こんにちは~」と言いながらサインを書く。

ここでホンギのネイルを見て気付きました

私、ネイルをジョンフンに見てもらってない

ああ~~、後悔してももう戻れませんガクリ

気を取り直してホンギに

「今、音楽中心見てきたんですけど、かっこよかった」と言うと、

ホ「お~~~」(やったね~という感じで親指を立てる)

そして握手。


スンヒョン

やっぱり何も言えず

サインを書いてもらって「ありがとう」と言って

これまたとびっきりのキラキラ笑顔をいただいて終了。




私のサインが終わったのが18:40頃。

なんと、100人以上が30分で終わったことになります


前は200人のサイン会に2時間かけてくれたし、

私から何話そうとかじゃなく、メンバーからリラックスした感じで話しかけてくれたのに


日本のタッチ会よりは全然いいですけど、

これは、ソウルでの日本人向けファンミぐらいの速度かな


もうあんなことはないのか・・・・ガクリ


行く前に、何人かの方から、「あんな握手会は去年の6月までですよ」って聞いていたんですが、

本当にそうだったんですね。

なんか、変わっちゃったんだ・・・ほろり



いただいたサインはこちらサゲサゲ↓


ipodfile.jpg



私の名前はジョンフンが書いてくれたものです照

「えつこ❤」とあって、その下に「フニ」ってあるのが嬉しい~~~ハート*ハート*




店舗から出ると、もう彼らを見ることもできませんほろり

友達は出て行くところも見たそうだったけど、

実は翌日の人気歌謡、4つの音楽番組の中でも最も過酷だと聞いていのたで

のんびりしている時間はないんです


まだ夢心地の友達を連れて、そのままSBSへと向かったのでした


つづくつづく





ペタしてね

Grown-upカムバ観覧&サイン会の旅:その5

70人以上の落胆した人たちを残して、

私たちは階段を上がって行きました


最初に止まった場所には、劇場のロビーにあるような

座席表があったので、そこで見るんだろうなと思っていたら

列はその奥の方へ




日本でもテレビ局は何回か行っているのですが、

まさにセットの裏側のような場所 


ipodfile.jpg



ここに並んでしばらく待つことになりました。

ここはエアコンもかかっていないように、ちょっとひんやりした場所。

時折人がやってきては、物を運んだりしています。



しばらくすると、この奥へと進んで行きました



ipodfile.jpg


入った場所は、そんなに広くないスタジオ


入った瞬間「まずい」と思いました。

だって、スタッフさんが半袖で働いているほどあったかいんです。

私はコート類をすべて脱ぎましたけど、それでもヒートテックにセーター2枚ですからね

途中、汗だくでまいりました。



ステージから2mぐらい離れたところに柵があり、

そこから人が立って並んでいます。

私と友達は前から3人目に並びました。


スタジオは正面がメインセットで、右側にMC用のサブセットがありました。

本日のMCはTEENTOPの二人。(そちら側はあんまりよく見えませんでした



何度か音楽中心を見に来た事があると言う人が

「え~~こんな場所初めて」って驚いていました。

だって、今回行った3番組中、音楽中心が一番広くて楽って聴いていたんです。

こんな狭い場所って想像もしませんでした



スタジオの一角を柵で仕切っただけの観覧席。

席と言ってもイスはなく、みんな立っています。


私と友達は前から3人目。

全部で100人ぐらいだったのかな


観覧権が当たっている方たちが前の2列を占めていました。

そして、ファンクラブ枠で入れたのはおそらく15枠×4=60名ぐらい。

本当に狭き門だったんですね

入場した時の感じだと、事前録画のあったグループのファンクラブは入れていないようでした。




16:15 開始

いつもはどうなのか知らないんだけど、「今日はすべて生でやります」とアナウンスがありました。

事前録画の方も全部出てくるって意味なのかな

ipodfile.jpg


ステージは近い近い

見ていれば、当然出演者と目が合う距離ですにこ

ただ、残念なことに、私の前(最前列)にすっごい背の高い男の子がいて

かなり邪魔でした~ガクリ


ipodfile.jpg

ipodfile.jpg

Block BやBOYFRIENDなどなど、かわいい男の子たちを間近で見るだけでも

結構テンションあがります



途中で何度か声をかけられました。

最初は何だかわからなかったのですが、自分のお目当てのアーティストが出たら

場所を変わって下さいって言ってるらしく、

数回変わってあげました。


でも、変わってあげて、その子が戻ってくると列が乱れて自分が元の場所に戻れないんですよね

変わって欲しい気持ちもわかるけど、だったらみんな平等に入れ替わればいいのに苦笑



そして、ウリFT登場


ipodfile.jpg

ipodfile.jpg

ipodfile.jpg

ipodfile.jpg




興奮のあまり、どうにもピントが合いません

ブレブレですけど、写真アップしますね。



この番組に限らないのですが、出演者が交代するときって

どのグループもすごく丁寧にお辞儀するんですよ萌え

日本だったら軽く会釈ぐらいだと思うんですけど。

韓国らしいな~って思いました。



私は元々暑かったのにFTが登場してさらに汗が

途中でおなかと腰に貼ってあったカイロもはずし、

何とか汗は止まりましたけど、気温差があるときついです~

ipodfile.jpg


ipodfile.jpg

ipodfile.jpg

ipodfile.jpg

ipodfile.jpg

ipodfile.jpg

ipodfile.jpg

ipodfile.jpg

ipodfile.jpg

ipodfile.jpg

ipodfile.jpg


長時間並んで、待って、やっぱりこの日も数分の出来事苦笑

でも、いいんです

それに、この日は近かったし、立っていた事もあって

全然眠くはなりませんでした


実はこの時動画も撮っていたのですが、

興奮のあまり録画開始後すぐに停止していたようで、数秒しか撮れていませんでしたガクリ

今になると、そんなことよりも肉眼でちゃんと見るべきだったと後悔ザンネン…。


ipodfile.jpg

ipodfile.jpg

ipodfile.jpg


事前収録のあったアーティストさんは、

ちょっと気楽な感じでやっているんですが、

それもまたおもしろいんです

テレビでは絶対に映さないところですからね



こうして音楽中心も終了しました

17:10ぐらいだったかな


ipodfile.jpg


こんな感じの距離感だったんですけど、わかりますか


終了後は何にも言われないのですが、みんなぞろぞろ出て行くので

「あ、終わり」って感じで出て行きました。


階段を下りると、さっきまで並んでいたロビー。

ipodfile.jpg


今日は一日中ここにいたんだよな~なんて朝からの事を思い出していました。


さて、いよいよサイン会

会場は近くなのですが、時間的にもギリギリなのでタクシーで移動


建物の前にはアーティストさんが帰る車を見送るための列ができていましたよ。



つづくつづく







ペタしてね

Grown-upカムバ観覧&サイン会の旅:その4

さて、土曜日のことです。


この日は、この旅行の中で一番長く眠れました

と、言っても4時間ですが

でも、前日が1時間だったのですごく長く感じたし、

短い時間でもパジャマに着替えて、きちんと横になって眠ると

疲れの取れ方が違いますよね。

この日は4時にアラームが鳴り、友達と無言で支度を始めました。

本当に寒いだろうから、自分の持っている装備MAXで


4時半すぎに出発

この時間、地下鉄は走っていないのでもちろんタクシーです。

高速をぶっ飛ばして行くと、途中事故現場を目撃

ボンネットからもくもくと煙が上がっていて、前はめちゃめちゃ

ほんの数分違ったら、巻き込まれていたかもと思うとぞーっとしました。


5:15頃、一山のドリームセンターに着 

この時点で私と友達は11,12番でした。

ipodfile.jpg


ま~、真っ暗です

私たちの前には、私の友達の知り合い2人が並んでいました。

(ここよく覚えておいて下さいね友達の知り合いが9番、10番、私たちが11、12番です)


私たちの前には人がいたのですが、それはBOYFRIENDのファンクラブでした。

昨日と違って、並んでいる人は他にも結構いて、

他のアーティストさんのファンもいるから、「ここでいいの」って不安はありません。


でも

でも


ここはホント~~~~~~~~~~に寒かったです



一山はソウル特別市ではなく、京畿道。

ソウルより北にあるんですね。

温度が1,2度違う感じがしました。


時間的には多少立っていても平気な私ですが

この寒さはかなりつらかったです。


途中で、「もう限界」と思って、1回だけコンビニに避難

温かい飲み物を買ってカイロ代わりにし、店内で暖を取って戻りました。

といっても、全部で10分ぐらいのこと。

ちゃんと並んでいる人がいるかと思うと、ズルはそんなにできませんから。


ただ、私たち4人の前にはプリはいませんでした。

なんと、車で来ていて、暖かい車内で寝ていたんです

いいな~~~

「次回はレンタカー借りて同じことしようか」なんて話しながら待っていました。


途中から、また知り合いがやってきました。

その方たちは3人組。

前後が知り合いだったので、寒さも耐えられたのかも。

「寒いね」とか話しながら、お互いを気遣えたしウインク



韓国の子たちは、ほとんどがハーフケット(ひざかけ)を腰から巻いていました。

私たちの次に並んでいた方は、シングルの毛布を頭からかぶっていましたよ。

それでも寒いって言っていましたけど


前日は、おなかと腰にカイロを貼って行ったのですが

最高に暖かくなったのはお昼ぐらい。

あれって、開封してから暖かくなるまでに時間がかかるんですね~

なので、この日はホテルの部屋で起きたときにすぐ開封して、

おなかと腰に貼ってありました。

もちろんあったかいですけど、それだけで寒さがしのげるというようなレベルのものではありません。

追加で、太ももの前と後ろに1枚ずつ、全身で計6枚のカイロを貼りました。

それでもまだまだ寒く、特に足の裏は痛いほど

前日は全然温まらなかった足用のカイロをポケットに入れて、

温まったのを確認してから足に貼ってみました

「あったか~~いい泣き1」と感動したのもつかの間、10分もすると

つめたーくなってしまいましたガクリ


さて、7:00になってだいぶ人が増えてきました。

と言っても周りはまだ真っ暗です。

ボイフレペンの方たちは集合がかかり、次の集合時間が発表になったので解散しました。

「いいな~~~~じゅる・・

でも、私たちはまだ何もないので、とにかく待つしかありません。

最後の1時間は本当にきつかったですガクリ


8:00になって、プリも集合がかかりました。

そこで、次の集合時間は10時、そして建物の中に入れると発表があり解散 

速攻で移動しました

MBCドリームセンターは、徒歩圏にお店がたくさんあります。

早い時間だというのに、開いているお店もいっぱい。

私たちはカフェに入りました。


「あったか~~~~いぃぃぃx泣き1泣き1

ここで、温かいカフェラテを飲みながら、少しの間休憩konatu

食事をしている人もいましたけど、私は何も食べませんでした。

店内では、最新のヒット曲ばかりながれていたのですが

「チドカゲ」がかかって、一瞬みんな盛り上がったりきゃー

はじめましてさんもいたのですが、こういう事していると

いつの間にか仲間みたいになっていくから不思議ですよね。



さて、集合時間は10:00

ちょっと早めの9:40に戻ってみると、建物に入れる事になりました。

前日のKBSは建物の中とは言っても暖房はかかっていなかったので

そんなに期待していなかったのですが、あったかいんです~~~

ここだったらいくらでも待てるなんて思ってしまったほどです。


ipodfile.jpg

ipodfile.jpg


ここには、応援しているグループごとに座ります。

黒服の方が何人かいらして、その方が「座って下さい」と言うので、

みんな床に座って待つことになりました。

あったかいし、キレイな建物だし、トイレもあるし、小さなコンビニも付いていて

何の文句もありません

(ただし、コンビニで売っていた食べ物はお菓子とゆで卵ぐらいでしたけど)



わいわい楽しくおしゃべりしながら待っていたら

11:00 突然、立って並ぶように言われて、点呼がありました。

今回、こういうの多かったです

なんか立たされて、名前を呼ばれて、でもまた座るみたいな。

一体なんだったんだって言う感じですあはは・・・

ipodfile.jpg


ロビーの反対側を見ると、なんとコーヒープリンスが

へぇ~~~、こんなところにもあるんだね。

結局何も買いませんでしたけど、ちょっと嬉しかったです



次は12:00 点呼。

何となくですが、ここからは離れて行けないムード。

もうあきらめて座ったまま寝ている人もたくさんいました。

私は結局起きてから何も食べていなくて、

どうしようと思っていたのですが、遭難しそうになった時のために

カロリーメイトを持っていたことを思い出し食べました



ざわざわしたのでふと振り返るとT-araのメンバーが2人ぐらい来ていて、

並んでいるファンにあいさつしていました。

あ~~FTもちょっとでも顔を見せてくれればいいのに



13:30 ペンスタッフ到着

とにかく、ペンスタッフが到着すれば、自分の並んでいる番号が確定するので

来てくれると本当に嬉しいんです

ipodfile.jpg


そして、マイレージカードにもスタンプを押してもらえました。

ipodfile.jpg

マイレージカードは、その時の活動期間だけの物なので、

日本人が貯めることはほとんど不可能ですが、記念品としては嬉しいものです



前日はこれが16:30だったので長かったけど、ここでだいぶ気持ちが楽になりました。

でも、でも、なんか変


最初に書きましたが、私は11番、友達が12番、その前に来ていた知り合いが9番と10番でした。

それが、ペンスタッフが来たら、友達は12番、私は13番になってしまったんです。

間に全然知らない人が座ってる

朝から一度も会っていない人です

でも、この時は「え、この人いたっけ」とこそこそ話しただけで、そのままにしておきました。


ipodfile.jpg


次の点呼は15時だというので、外に出て何か食べ物を買ってくることにしました。

少し歩くと、ショッピングモールみたいなところがあったので、

そこのケンタでチキンサンドとコーラ

ipodfile.jpg

ipodfile.jpg


昨日みたいな抜き打ちがないとも限らないので

とにかくまたMBCに戻ってロビーで食べました。


それにしても、このロビー、本当に暑かったんです

「えあったかくていいじゃない」って思うかもしれませんが、

このロビー、ガラス張りで温室みたいなんです。

そこに暖房がかかっていて、しかもこの日は晴天、

その日差しが暑くて暑くて、今度はみんなどんどん服を脱いでいました。

でも、脱げないぐらいいっぱい着こんでいるし、カイロも貼っているので

気分が悪くなるほど

「外と中の間ぐらいの気温にして欲しい~」とみんな言っていました苦笑



15:00になって点呼。

ここからは、もう列を離れずにずっと待機することになりました。

ミューベンみたいに入場順を決めるのかなと思ったけど、

そういう感じじゃない。

そうこうしているうちに、突然入場できる人数が発表になりました


なんと

各ファンクラブ、15名まで




ここは会場が広くて、たくさん入れると聞いていたんです。

後に並んでいた方も、何度か来た事があるようで、

この日はプリだけで90人以上並んでいたのですが、

「結構入れるから大丈夫じゃない」なんて言っていたんです。

それが、まさかの15人


確かに、この日の公式サイトの告知には、

ファンクラブ枠の数は書いていなかったんです。

でも、まさかこんなに少ないとは・・・・・・


しかも、私は13番、そして後の方たちは3人グループだったので

3人の内、2人しか入場することができませんでした


気づきましたか

さっき、いつの間にか間に入っていた一人のせいで

私の後ろにいた方は入れなかったんです

友達3人で、同時にこのMBCにやってきて、3人の中での順番なんて

もちろん考えることもなく、名前をリストに書いたのだと思います。


入場の列が動き始めると、その間に入った人(日本人ではありませんでした)は、

先頭にいたペンカフェの人達の中に混ざって行きました

そう、お知り合いなんですよね

だから、朝からいなくても、間に入れちゃうってことですか

ずっとずっと、真っ暗な内から、みんなで一緒に並んで、

ずっと待っていたのに


ほとんど泣きそうになりましたけど、一番つらいのは切り離された16番さんです。

「仕方ないんだ・・・・」そう思いながら、スタジオへ向かって歩き出しました。

列が動いたのは15:45のことでした。


つづく






Grown-upカムバ観覧&サイン会の旅:その3

そして、いよいよ本番開始


ipodfile.jpgipodfile.jpgipodfile.jpgipodfile.jpg


印象的だったのは、BlockBとB.A.Pかな。

とにかく、応援がすごかったです

人気あるんですね~

BoyfriendやMBLAQ、TEENTOPも曲を知っているので楽しかったです


事前収録のあったアーティストは、出てはくるけど

ゆるい感じで踊っていたり、ファンに手を振ったりしていました。

テレビで見ているとわからないけど、こんな風にやってるんだって思いましたね。

そして、テキパキと番組が進行して行くのもすごいな~と思いました。



盛り上がってるんですけど、

でも、残念なことに、眠いんです~~~~~

当たり前ですよね。

1時間しか寝てない状態で、寒い中ずっと待っていたんです。

暖かくて、座れる場所に行って、一気に睡魔が襲って来ました。

それでも、「このために12時間待ったのに」と思って、必死に眠気をこらえました


途中でステージの右はじの通路から人が来るたびに

「FT FT」と目を皿のようにして見ていたけど

暗くて見えません。

あちらから、客席に向かってはライトが当たっているので余計に見えないんです。


そうこうしているうちに、やっとFT登場


ipodfile.jpg

ipodfile.jpg

ipodfile.jpgipodfile.jpgipodfile.jpgipodfile.jpgipodfile.jpgipodfile.jpgipodfile.jpgipodfile.jpg

写真は撮っていいみたいだったので、撮ってみたけど

ピントは合ってなくてごめんなさいあはは・・・

でも、なんとなく雰囲気わかっていただければ嬉しいです


日本で見る彼らと違うのは、実際には演奏していないことかな・・・。

ちょっと残念だけど、そういうもんなんでしょうね。



大興奮の数分でしたけど、12時間並んでこれ・・・っていう

ちょっとした淋しさもありましたね。

しかも、前日のMカで1位だったので、こちらでも当然と思っていたのに

1位候補にも入ってなくて、肩すかしをくらった感じでした。



それでも、とりあえず、1個目のミッションはクリアできたので、

気分上々

終了したのは20時頃でした。


さて、これからどうするという事になり、とりあえずごはんを食べました。

考えてみると、食べたのは朝8時のイングリッシュマフィンと

15時頃、待ち時間の合間に食べたコンビニのパンだけです。


ホテルの近くか、KBSの近くか悩んで、KBSの前で食べることにしました。


わりとお客さんがいっぱい入っていたスンデ屋さんに入ったのですが

スンデ・・・実はあんまり好きじゃないので、マンドゥの入ったスープにしました。


ipodfile.jpgipodfile.jpg

暖かいスープが本当にしみますほろり

おいしかったのですが、一日ほとんどたべなかったせいか、

すべてはおなかに入りませんでした



食べながら、明日はどうするか相談。

明日は一山のMBCで音楽中心です。

一山は、ソウル市ではなく、京畿道なのでちょっと遠いんです。

結構広いから入れる人数も多いらしいとの情報はあったのですが、

友達はとりあえず、今一度行ってみて名簿ができてないかチェックしたいと言いました。

私は、今は帰って、少し眠って、明日の早朝行けばいいのではと言ったのですが、

もう疲れきっていて、判断力も鈍っていたので

経験者の方にメールで相談iPhone


「朝行くことにして、少し睡眠取ったら」とアドバイスもらったので、

ホテルに戻ることにしました。



ホテルに戻ると22時。

交代でシャワーを浴びて、23時に翌日のサイン会抽選結果をチェック

・・・・・当たってる


よかった

これで、とにかく明日はジョンフンに会える


興奮している状態ではあったけど、23時半頃寝ることにしました。

明日は4時起き。

普段だったら4時間ちょっとしか寝られないって思うのに、

「4時間も寝られる~~~」って感じです。

新調したふわふわフリースのパジャマの肌触りで

体の力もすっかり抜け、あっという間に眠りについていました。



つづくつづく



こうして書いてしまうと、なんだかあっけなくてちょっと残念

すご~~~~く大変だったんです

なんか、伝えるの、難しいですねため息




ペタしてね


Grown-upカムバ観覧&サイン会の旅:その2

帰国しました~

ありえないほど濃い4日間でした。

えっと、木曜出発で月曜帰国なので、正確には5日間ですが、

実際には木曜は夜着、月曜は早朝発だったので

正味3日間の旅という感じです。


今回の旅は、ソウル旅行ではありません

ミッションをクリアするための旅です。

今回のミッションは、3番組(ミュージックバンク、音楽中心、人気歌謡)制覇

そして、サイン会2日間連日参加

ちなみに、サイン会のためのCD購入&エントリーは

とても時間が取れそうになかったので、韓国の友人にお願いしておきました。




実際、ソウル滞在中、ホテル以外はテレビ局にしかいませんでした。

ソウル旅行記ではありませんので、あしからず



【お断り】

このブログに書かれている韓国の方との会話は

わかる単語からの推測だったり、その場にいた言葉のわかる方の説明だったりします。

私がハングルぺらぺらというわけではありませんのであしからず。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


まずは、20:20発の羽田発アシアナで出発~

次の食事がいつになるかわからないから、機内食もしっかり食べ、

お約束のcassもいただきました

機内食のキムチもめっちゃおいしくて、完食しました~。

ipodfile.jpg

金浦に着いて、そこからは地下鉄で移動。

この時点では寒さは全然わかりませんでした。


そうそう、金浦空港直結のロッテのショッピングモール、やっと完成していました。

映画館や、トイザラスなんかの看板を見かけました。

行きはもう閉まっていたし、帰りは早朝すぎて寄ることはできませんでしたけど。



最寄駅に着いて、ホテルまで10分ぐらい歩いたのですが、

道はこんな感じサゲサゲ↓

先週降った雪が、歩道の隅で固まって残ってはいたけど、

雪のない部分は凍っていたりはしませんでした。

ipodfile.jpg


ホテルに着いたのは0時過ぎ。

荷物を置き、装備を固めます雪

今回の基本の服装は、ヒートテックキャミ+ヒートテック長袖+

タートルのセーター+セーター+ショートダウン+ウインドブレーカー+ロングダウン♥akn♥

下は、普通のくつ下+発熱タイツ+遠赤外線くつ下+裏起毛レギンスパンツ+裏フリースのシャカシャカパンツ/e14

これに、耳まで隠れるファーの帽子と手袋、マフラー、マスクの完全装備。

あとでカイロも併用していましたけど、並んでいるときは、それでも全然寒かったです。

それはのちのち苦笑



着替えてから、iPhoneで公式サイトをチェックすると

翌日のミューベンの告知がアップされていました。

「ファンクラブ席 10枠」

・・・・・え~~~~

これって、10人しか入れないってことでしょ

友達も私も、番組観覧に行くのは初めての事。

何人かの友達から、大体の感じは聞いていたのですが、

細かいところまではわからない・・・

とにかく、行くしかない

ということで、タクシーでKBSに向かいました


KBSの門の前に着くと、門のところにいた守衛さんに

「ダメダメ~入れないから、明日の朝来なさい」というような事を言われました。

「ファンクラブので、名簿に名前を書きに来たんだけど」

「中に入っちゃダメなの」というような事を言ったんだけど

「とにかくダメ~PCバンでも行って、また朝戻ってきて。6時に」と言われて、

そこのいるのもダメという感じ

仕方なくいったんその場を離れました。

この門、名前は忘れちゃったんだけど、ICB門とかそんな名前でした。

目の前にコンビニGS25があったので、とにかくそこに避難

ソウルに着いてすぐは「結構大丈夫」と思ったけど、やっぱり寒いです


そこで友達にメールしたり、電話したりして、正門の方に行ってみたりしたのですが、

結局、誰もいないし、何にもわからないので、あきらめることに・・・♥akn♥


正門から入って行ったら明るいスタジオがあって、

そこではラジオの公開放送をしていました。

ipodfile.jpg


イスや壁に貼り紙があって、ここがシュキラの収録スタジオだとわかりました。

私が行ったのはシュキラが終わった後で、女性のDJさんがしゃべっていましたけどね。


このスタジオの横に入口があり、ガラスのドアを押すと・・・・開いてる

なんか手掛かりはないかと、こっそり入ってみました。

ipodfile.jpg

ipodfile.jpg


あったかいし、座るところもあるけど、何にもないし、誰もいない・・・。

とにかくホテルに帰って、明日の朝もう一度来ることにしました。


ホテルに戻って(タクシーで5分ぐらいのところでした)

シャワーを浴びると、もう2時半♥akn♥

「眠って明日行く」って表現は間違ってますね。

「いったんホテルに戻って、仮眠して行く」って感じです。

めざましをかけ、4時に起き、4:20ぐらいにタクシーで出発

1時間ちょっとで起きなきゃいけないから、心配で眠れないんです。

眠りに落ちると同時に、怖くて目が覚めてしまいます

たぶん1時間も寝てないですね・・・。


4時半頃、KBSに着いて、同じ場所に行くと、

やっぱり「ダメダメ~戻って、6時に来なさい」と言われます

一体何なんだ~

そう言われて帰るわけにはいかないのよ

また正門の方に行ってみました

すると、昨日は私を見ても何も言わなかった守衛さんが

「ダメダメ~」と言いながら寄ってきました。

「ミュージックバンクで、ファンクラブ席のために並びたい」というような事を言ったら

「○○○門に行って」と先ほどの門の名前を言われました。


一体どっちなのよ~

また元の場所に戻ると、日本人の方が一人いました。

その方も並んじゃダメと言われているみたい

すぐに話しかけました。

前にも来たことがある方みたいでしたけど、前来た時と様子が違うみたい。

前は中に入れてくれたようなんです・・・


とにかく、ここにいるしかないかということになり、

私とその方、友達の3人で並んぶことにしました。

その方が1番、私が2番、友達が3番です。

それが、4:45ぐらいかな。

守衛さんも夜中に来た時と違って、いるだけでもダメとは言わなくなりました。


しばらくすると、台湾人の3人組がやってきて話しかけれたので

「FTISLAND」と言うと、納得して、私たちの後ろに並び始めました。

そうして、小さな列ができると、人が集まり始め、気づいた時には15人ぐらいの列ができていました。


ということは、すでに10人の枠は埋まったということ。

とはいえ、韓プリさんは誰も来ていないので、日本人と台湾人だけで

勝手に並んでいるわけです。

しかも、ここに並んでいていいのかどうかも、まったくわからない状態苦笑

ipodfile.jpg


周りはまだ真っ暗

とにかく寒いです。

何℃だったかはわからないけど、この週の最低気温は大体マイナス15℃とかだったので

それぐらいだったんだと思います。

最初は結構しゃべっていたけど、そのうち口数も少なくなり、

口から出るのは「寒い・・・」の一言ばっかりになりましたため息

ipodfile.jpg


行く前に、最近行った友達数人から聞いていたのですが

とにかく足が冷たくなるんです。

で、足用のカイロ、まったく暖かくならないんです

地面があまりにも冷たすぎるんですよね。

ひたすらその場足踏みです苦笑


それまでは、気づいたら15分経っていたというぐらいだったのが

時間を見るとやっと5分・・・ガクリ

全然時間が経つのが遅く感じるようになりました。


守衛のおじさんは、とにかく6時って言ってたけど、

6時になったらどうなるのかも全然わかりません。


1番に並んでいた方は以前に来た時に、門の中に入った後も

並んだのは屋外だったと言うので、

「6時6時」と思っていても、「どうせ外なんだよね苦笑」という気持ちもあります。


やっと6時になって、守衛さんから他の人に取り次がれて、

移動が始まりました。

階段を上って、建物の中に入り、建物の外に出て、

また建物の中に入ると、大きなロビーのような場所でした。

(あとでわかったのですが、ここが本番を見るスタジオのロビーでした)




ipodfile.jpg

ipodfile.jpg


一応、イスもちゃんと置いてあったので、番号順に座りました。

「あ~~~~、あったかい

室内に入れただけで本当に天国のように幸せでした



ちょっとして、韓国人の方が来て、名前を書くようにとノートをくれたのですが、

良く聞いたら、その人はMBLAQのファンだったみたい

MBLAQとFTペンは別々の場所に並ぶことになりました。

エンブレペン2人、FTペン15人。


「だったら、あなたたちも名簿を作れば」とノートを一枚切ってくれたので

そこに名前を書くことになりました。


ここからは、またどうなるかまったくわからないまま、

ただひたすら座っていました。

時間が経ってみると、実は暖房もかかっていないことがわかり、

結構寒くなってきましたブルブル

そして、座ったせいか眠気も押し寄せてきますねむい


そんな状態で2時間。

8時になった時に韓プリちゃんがやってきました。

何だかよくわからないけど、名簿を受け取ってくれて、

別の場所に移動することになりました。


さっき、一番最初に入った建物です。

ここで、「次の点呼は10時」と言われました。


とりあえず、暖かい場所にいられて、トイレもあるし、

そこはロビーのようだったのですが、カフェもあり、営業が始まっていました。


今食べておいた方がいいかなと思って、

そのカフェでマフィンセットを注文。

イングリッシュマフィンにハムとチーズがはさまっていました。

コーヒーも付いていたのですが、これが死ぬほどまずい

なんか、水が悪いのか、ドブみたいなにおい(失礼

でも、体が冷え切っているので、なんでもいいから暖かい液体を体に入れたくて

それは全部飲みました。



食べている途中に、メンバーがそろそろ到着するらしいという情報が入り、

8:40ぐらいから、通用門のところで入り待ちすることにしました。

せっかく、暖かい場所にいたのに、また外に


でも、次々やってくる芸能人に期待も膨らんでいきます

グループによっては、ファンが並んで歩きながら話しかけたり、

プレゼントを渡したりしているし、写真を撮っている人は大勢います。

ipodfile.jpg


韓国の子たちは、私たちから比べるとすっごい薄着。

なんで平気なんだろう~

それも、足はタイツだけって人が多くて、ホントにびっくりです


ipodfile.jpg


でも、待っても待ってもFTは来ません

たくさんの芸能人の中で、私がわかったのはBoyfriendぐらいかな

大体は、深めにフードや帽子をかぶって、サングラスやマスクをしているので

あんまり顔はわかりません。

ただ、みんな背がすごく高くて、頭の小さい人ばかりなので

誰かはわからなくても、一般人じゃないのはすぐにわかるんです。


結局、点呼ギリギリまで待って、FTが来ないまままた前の場所に戻りました

メンバーに会えるかもとは思ったけど、

点呼に遅れたら、4時半から並んだ意味がなくなってしまいますから



点呼に行くと、次は12時が点呼と言われます。

言われて、一度、KBS前にあるGS25に行って、パンと飲み物を買いました。

トイレもそうですけど、食べ物もちょっとしたチャンスを逃すと

またいつチャンスがあるかわからないんですよ。


買った後は、すぐにまた通用門に戻り、入り待ち。

それでも、結局FTは来ないまま12時の点呼まで、ひたすら外で待つことになってしまいました

とにかく寒かったですけど、お日さまも出てきてかなり楽。

夜中に並んでいた時とは違います。



12時の点呼の後は、KBSで働いている友達に会うために少しだけKBSを離れました。

次の点呼は15時。

3時間あるとだいぶ気持ちが楽です




また、KBSに戻るとまだ点呼の15時までは全然時間があったのですが、

もうどこかに行こうとか言う気力もなく、とにかく座っていられて、

暖かい場所にいられればいいやと思って、ひたすらロビーにいました。


自販機もあるし、トイレもあるしね。



点呼の15時。

なぜか、外の広い場所に集まって並ぶように言われます。

ロビーが、FTやそれ以外のファンたちでいっぱいになってしまって、

カフェとかに迷惑だからというのもあるでしょうね。

でも、この時、外では雪が降り始めました雪雪雪雪

最初っから寒いけど、雪を見ると、もっと寒く感じますブルブル


サゲサゲ↓ここは屋根はあるけど、外なんです~。

ipodfile.jpg


次の点呼は16時

1時間、一体どうしてろって言うんでしょう

1時間じゃ、どっかに行くわけにもいかないし、また暖かい場所にいるぐらいしか手がありません。


友達が「トイレに行って、ちょっとコンビニ行ってくるね」と言って出かけた直後、

なんと、抜き打ちの点呼がありました

点呼予定時間より、30分も早いです

「いないとまずい」という事になり、電話+メール、計10回はしたかな

メールは反応なし

電話は「ただいま電話に出ることができません」・・・・


ホントにあせりました

でも、最後は「間に合わなかったら、悪いけど行く」とメールしました。

すると、笑顔で戻ってきた友達、メールはまったく見ていない様子で

笑顔で「買い物してた」・・・・・・・・・・・・・ガクリガクリガクリガクリガクリ

ソウルへ一緒に行ったのはもう3回目。

毎度ながら必ずしでかしてくれる人ですあはは・・・



この点呼から、なぜか「もう動いちゃダメ」と言う事になり、

外で並んで待たなければいけなくなりました

このまま、本番までずっと外

トイレとか行っちゃダメなの

同じ事を思った人が他にもたくさんいたようで、

プリ集団でトイレに行くことになりました。


トイレから戻ってからは、またただひたすら立って待つことに。

朝みたいに、その場足踏みして寒さを耐えますaya


16:30、やっとペンスタッフがやってきました

今まで仕切っていた子たちは、実際は何かの権限を持っているわけではないんですよね。

でも、言う事を聞くしかないんです・・・。


ペンスタッフが来て、持ち物検査が始まりました。

会員証+CD+音源ダウンロード明細+パスポート+ペンタがあるか、

そして、パスポートと会員証、ダウンロード明細の名前が同じかどうかチェックされます。


ここで、正式に番号が決まります。

ipodfile.jpg


私は、優先順位1位の2番。

優先順位は3位まであり、持っている物で決まりますが、

2位(会員証+ペンタ)とか、3位(CD+音源明細+ペンタ)で来る人は実際ほとんどいません。



本番は18時からなのですが、17:40になって、

各ファンクラブのペンスタッフ代表がじゃんけんをして、

どのファンクラブから入るか順番が決められます。


プリは2番

この日は、ファンクラブによって入れる人数が少なかったのですが

プリの10枠っていうのは、その中でも少ないほうです・・・

この枠数ってやっぱり人気度合いで決まるわけで、

ボイフレなんかはすごく大勢入ってましたね。

韓国でのFT人気って日本から比べるとかなり低いので仕方ないですほろり


この時点で10枠のために、すでに50人が並んでいました。

でも、入れたのはやっぱり10人だけ・・・


わくわくしながら入場すると、「へ~~~、こんなになってるんだ」と感動きらきら

いつも見ているミューベンがこんなところで撮られているんだと思うと盛り上がりますきらきらきらきら



席に着くと、かなり後ろの方・・・ガクリ

このKBSに私たちより早く並んだ人はいません。

でも、まずは番組観覧権が当たった人が最優先。

そして、じゃんけんに勝ったファンクラブ順に入場。

しかも、たくさん入れるファンクラブもあるから、本当に最後って感じです。


しばらくして、追加でプリ枠がもらえて、6名ほどの方が入ってきました。


座っていると、番組のプロデューサーみたいな人がやってきて

通路側に座っていた人に話しかけます。

「誰のファン」って聞かれたのかな。

「FTISLAND」と答えると、「日本人だね」という感じ。

そうなんですよね、FTペンは今やほとんど外国人なんです


ちょっとして、ユイともう一人のMCの女の子がやってきました。

「Afterschool ユイ イムニダ」と挨拶してステージの横に座ります。



長すぎて、1つではアップできないようなので

いったん、ここで切りますね。




ペタしてね


Grown-upカムバ観覧&サイン会の旅:その1

photo:01




今からソウル行ってまいります

ソウル行きを決めたのは1月ほど前なのですが

今回の渡韓、ちょっと職場の人にはナイショにしたいので

旅行記はアメ限とさせていただきます。

別に重要な情報が含まれるわけではありません笑い


先週や先々週に行った友達から

どれほど寒いか聞いているので、ある程度の覚悟はできていますが、

いつもソウル行きに使っているスーツケースが

服でいっぱいという今までにない展開になっています

もういっそ、スキーウエアで行きたい感じですが、

がんばってきます。


ジョンフンに無事会えるかな



無事帰国できますように・・・(あ、凍死しないでって意味ですあはは・・・


たぶん、iPhoneの充電事情により

そんなに更新とかできないと思いますが

よろしくお願いします。


ではでは




ペタしてね

ネイルチェンジしました

訳あって、先月はネイルをお休みしていました。

と言っても、裸爪でいるのは怖いので

クリア(透明)はしていたのですが、やっぱり淋しかったです


今回は、久しぶりにピンク

そして、この頃ジョンフンがヒョウ柄を良く身に付けているので

ヒョウ柄にしてみました



photo:01


以前、ViVi NightにFTが出演した時、

ドレスコードが「アニマルとファー」だったので

ヒョウ柄ネイルにしたのですが、その時以来です。

前はベージュベースに黒のヒョウ柄で大人っぽい感じだったので

今回はピンク系のかわいいヒョウ柄にしました


で、親指には王子様も



photo:02

なかなかピントが合いませんけど




ペタしてね

カムバ第1週目無事終了








無事に、第1週目が終わりましたね

行っていた友達が、ホットチョコレートをもらったそうで

うらやましいですきらきら


でも、寒かったでしょうね~雪



ペタしてね

とんちゃん恵比寿店

昨日はとんちゃん恵比寿店に行ってきました~

大好きな生マッコリ&cass(韓国ビール)もいただいて、

お肉もおいしかったです


photo:01



photo:02

初めて、ソルロンタンも食べました。



photo:03

私、「ソルロンタンは日本で食べるもんじゃない」と思っていましたけど

結構おいしかったです

もちろんソウルで食べた味には勝てませんけどね


お店では店員さんと酔った勢いでおしゃべり笑い

「韓国語を勉強しています」と(ハングルで)言ったら

「じゃあ、ごはんは何ですか」と言われたのですが

一瞬意味がわからず、「パプ」と言ったら褒めてもらえました

そのぐらいで褒めてもらっちゃって嬉しいな


新大久保では外までの行列がいつもすごいですが、

恵比寿は結構穴場ですよ。

線路沿いなので、JRから見えます。




昨日は某アーティストさんのコンサートに招待していただいていました。

終演後、楽屋でちょっとした集まりに参加させていただき、

その後、楽屋口から出て行くと、出待ちのファンの方がいっぱい

ちょっとはずかしかったです苦笑


FT以外のライブに行ったのは一体いつぶりだろう笑い

なかなか新鮮でしたよ





ペタしてね

DECOチョコ

ずーーーっと欲しかった物が届きました

これですサゲサゲ↓

ipodfile.jpg


ピントが合ってなくてすみません

ジョンフンのDECOチョコです


私が初めてDECOチョコを見たのは

ずーっと前にジェウクのオフ会に参加した時。

すごく感動した覚えがあります


デザインやフォントの種類がもうちょっとあると嬉しいけど

それでもこんなに素敵に仕上がって感激きゃっ





昨日は部屋で友達とおしゃべりしていました




ピグは、ずっと前はハマっていたのですが

(このブログを始めた始めた頃はピグのためにブログ書いてましたから)

最近は数日に一度、着替えをするぐらいです。

でも、こんな風に友達しゃべれるとやっぱり楽しいな~



さて、今日はバイト。

このところ毎日忙しいのですが

今日を乗り切ると少し休めるのでがんばりま~す




ペタしてね

Mカウントダウン

ipodfile.jpg

ipodfile.jpg




いよいよですね


いつもは再放送の字幕版で見ているけれど

今日は生で見ちゃいます



ジョンフン、ファイティ~~~ン



ペタしてね
プロフィール

Etsuko/에쓰코

Author:Etsuko/에쓰코
入会登録関係まとめ
FNC STORE、韓プリ、カフェなど
FTISLAND関連サイト一覧
今まで見た韓国ドラマ一覧

【渡韓記録】
1・2007年5月 「ヘドウィグ」見たさに初韓国。子どもを置いて海外へ行けるようになる日が来るとは…。
5・2008年10月 金曜深夜発、月曜未明着の強行ツアー。「ヘドウィグ」2公演満喫♪
3・2009年3月 娘と二人旅。ドラマロケ地を巡ったり、世界遺産を見たり、盛りだくさん。「ドリーム・ガールズ」も観ました。
4・2009年12月 3泊4日。「ヘドウィグ」と「オペラ座の怪人」を観て、ロケ地も廻り、充実した旅。
・2010年11月 FTIslandソウルコンサ&ファンミツアー参加。食事を取る時間もないほど忙しかったけど、大満足の旅。
6・2010年11月 子供を持って以来初めての夫と二人旅。地元の方との交流も色々あって楽しかった~。「スパマロット」「ロッテファミリーコンサート」に行きました。
7・2011年6月 「ヘドウィグ」&FTサイン会参加の旅。初一人旅。でも、知り合いに偶然会ったり、友達ができたり。楽しい旅でした。
8・2011年8月 FTISLANDのソウルコン2日間+ファンミ参加の旅。ミナンくんのお店も行けて満足♪
9・2011年11月 FTISLANDソウルアンコールコンサートの旅。3泊4日。ほとんど寝ないで遊びました。映画も初観賞。「きみペ」2回観ました。
10・2012年2月 4泊5日ソウル。3音楽番組制覇&サイン会2日連続参加達成。睡眠時間は1日平均2時間。極寒の中がんばりました。
・2012年5月 (韓国じゃないけど)台湾一人旅。FT台湾コンのついでに台湾観光。永康街、西門町、士林夜市、猫空、九份など色んなところへ行きました。
11・2012年6月 2泊3日ソウル。韓プリファンミ参加。一人ソウルも慣れっこになりました。ミュージカル「光化門恋歌」も観たよ。
12・2012年9月 2泊3日ソウル。宿なし1人旅。インガ観覧&サイン会参加しました。
13・2012年10月 3泊4日。仲良しとのミュージカル「ヘドウィグ」観劇旅行のはずが急にFTミニファンミ&インガ事後収録参加。JHとも会えたよ❤
15・2013年6月 2泊3日。ミュージカル「ヘドウィグ」と「レミゼラブル」観劇の旅。友達といっぱい遊んで楽しかった~!
15・2013年9月 3泊4日。FTソウルコン参戦の旅。3回目の最前でジョンフン満喫❤食べたいものもみんな食べられて大満足♪
16・2013年11月 番組観覧&サイン会の旅。ドリームチーム観覧に12時間以上!寒い中がんばりました。
17・2014年9月 3泊4日ヘドウィグ10周年+レベッカ+プリシラの旅。一度見たはずのダヒョンさんにドハマり♡ミュージカル出待ちや東大門ショッピング、友達ともたくさん会えて楽しい旅でした。
18・2015年10月 4泊5日 飲み通し、食べ通しの旅。会った友達、話した人、合計10人以上。ミュージカルは「マン・オブ・ラマンチャ」を観ました。
19・2016年3月 3泊4日 2009年以来待ちに待ったユン・ドヒョンヘドウィグ再降臨のため渡韓。2回公演を見てご本人にも会え大満足!でも、それ以外はホンデで飲んでただけ?な気がする。
20・2016年10月 5泊6日 20回目のソウル&イ・ジュンソプ美術館に行くために初のチェジュド旅行。ソウルではまたまた友達と飲み歩き。ミュージカル「あの日々」でフォーリンラブ。チェジュドではおいしいもの三昧&イ・ジュンソプの手紙ではやっぱり涙。お天気に恵まれた最高の旅。
21・2017年6月 定番の金~月ソウル。ホントに飲みに行っただけじゃん!って感じだけど、映画「ヘドウィグ」とミュージカル「ロッキーホラーショー」も見たからまあいっか?職場から直行直帰で羽田利用だとめっちゃ楽ってことに気付いた旅。

私の旅行記がソウルナビに載りました!よかったらご覧ください。(2009年12月の旅行です)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR