スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルアンコールコンサート日記:その8

なんだか久しぶりの更新になってしまいました

不思議なもので、やっぱり12月になると忙しくなってきますよね~。

色々やらなきゃいけないこともあるし・・・。

先週はクリスマスリースを作ったりしていました。

ipodfile.jpg


一応、シーズングリーティングは予約したり、

ジョンフンのブログはチェックしたり、

「スポンジZERO」見たりしていますけどウインク




さて、アンコン旅行記もいよいよ最後となりました


2回目の「きみペ」観賞

一回見ているので、始まってしばらくしてから

「出るよ、出るよ~」と盛り上がり、

ジョンフン出演シーンを堪能キャーハート


ジョンフンが出演するシーンを見てすぐに映画館を出ました。

(最後のお掃除シーンは見ないで♥akn♥


というのも、同行していたMさんのお友達から

「ご飯食べてるんだけど、合流しませんか」とお誘いがあったから。


Mさんは、最終日の早朝5時には宿を出なければいけないフライトだったので

この日は寝ないで行くと決めていたんです。

私も別に帰る前にゆっくり寝る必要もないので、一緒に起きていることにしていました。

最初は、東大門に買い物に行こうと言っていたのですが

別にどうしてもじゃなかったので、そのお友達待つお店へタクシーで向かいました


ipodfile.jpg


行ったのは、論硯洞(ノンヒョンドン)にある、ドンジョンと言うお店

こちら、焼き肉屋さんみたいなのですが、

私とMさんは、たんまりお肉を食べた後だったので、コーラだけいただきました笑い


Mさんのお友達Yさんは、どこかでお会いしたことあるようなと思ったら

去年のファンミツアーでご一緒で、少しだけお話したことのある方でした。


そして、少し離れたテーブルにもMさんの別のお友達いたりおーっ

ホント世間は、いやFT界は狭いですね~

以前もこんなことあった気がします。

友達の友達は友達だった的なあはは・・・


こちらのお店、一か所にたくさんのサイン入り写真が飾ってありまして、

よく見るとFTのサインも


ipodfile.jpg


そして、こちらはトンペンさんにとっては有名なお店みたいですね

今回は食事できなかったのですが、次回は食事してみたいな~と思いました。

【ドンジョン】

ソウル市江南区論峴洞60 ムジンビルディング 1階



このお店に2時間弱はいたかな

その時に会った方からの情報で、数日前にホンギとジョンフンがいたというお店が

割と近くにあると聞き、Mさんがお店を見るだけでも行ってみたいというので

そこからまたタクシーで向かう事になりました


今度向かったのは清潭洞(チョンダムドン)

お目当てのお店はカフェだったのですが、

この時はもうとっくに閉店していました



高級住宅街の中に、ポツンポツンとおしゃれなお店が点在していると言う感じで

日本で言ったら代官山みたいな感じですかね

お店はなかなか見つからなかったのですが、

探している途中に色んなお店があって、それを見ているだけでも楽しかったです


ちなみに、このカフェ、別にホンギとジョンフン行きつけというわけではなく

たまたまこの数日前に目撃情報があっただけのお店だそうなのでお断りしておきますね。


ネットで探したら写真出てきましたので貼っておきます








わ~~~

中はこんな風になってたのね

なかなかゴージャスなお店ですね/e14


こうして深夜徘徊していて私たちも、

「そろそろ宿に戻って荷造りするか」って事になり、

またまたタクシーで宿に戻りました


それにしても、この夜、これだけタクシー使って漢江渡ってますけど

1万ウォン(700円)しないんですから、ホントにソウルのタクシーは安いですよね~



宿に帰る前にまず明日の朝(というか数時間後)に乗る空港リムジンの時間を確認するため

バス停を探しました

途中で、雲峴宮(ウニョングン)を通りかかったので

Mさんに「宮のロケ地だよ~~
」と言って、二人で塀の向こうを見ようと飛び跳ねたり笑い

(観覧時間以外は門が閉まっていて、飛び跳ねても塀の向こうは見えません

こんな風に夜中でも楽しく遊びまわれているのも

今回のソウルがめっちゃ暖かかったからなんですよね~



さて、宿に帰っておしゃべりしながらパッキングを始めました。

私は4時半にパッキングが終わったので寝ることにZZZZZZ

Mさんは、たぶん5時過ぎに部屋を出ていったのだと思うのですが、

超熟睡のため気付かず苦笑



ipodfile.jpg

私は8時半に宿を出発しました

この日は少し雨が降っていました。(もう懐かしいほろり


空港リムジンは時刻表通りというわけではなさそうです

大体そのぐらいの時間に来て、その時にいる人を乗せたら

多少時間より早くても出発してしまうんですね

自分が乗ろうと思ったバスより、1本早いバスの時間に到着したのですが

もう行ってしまった後だったようで、30分ぐらい待つことになりました。


バスに乗って、料金を払おうと5万ウォン札を出したのですが、

これが受け取ってもらえず・・・

嫌な予感はしていたのですが、バス料金は1万ウォン。

おつりはまったく出さないシステムらしいです

T-moneyカードも残高が足りず、5万ウォン札を持ったまま

運転手さんの隣に立ちつくしていました


すると、見知らぬ欧米人女性に「アガシ~」と呼ばれました。

その方が、私の5万ウォン札を1万ウォン札5枚に両替してくれたのです

おかげで助かりました~~~ホッ

韓国は普通の路線バスもおつりは出してもらえないので注意が必要ですね

次からは気をつけようと思います。



時間よりだいぶ早く仁川空港に着いたつもりでしたけど、

やっぱり色々やっているうちに時間はすぐに経っていました

何より、金浦に比べると格段に広いので移動だけでも時間がかかるんですよね


今回はサテライトターミナルからの出発だったのに

最初は自分の席番をゲート番号と間違えて移動を始め、

途中で気がついて、サテライトに向かったので、結局時間より少しだけ早くゲートに到着しました



仁川はホントに久しぶり

色んなお店もあって、どこかで何か食べたいな~と思いつつも、

機内食も出るだろうからと何も食べなかったのですが

機内食のあまりのショボサにがっかりガクリ

ユナイテッド、お昼便の機内食がこれですサゲサゲ↓


ipodfile.jpg


一瞬、目を疑いました



こんなわけで、私のソウル旅行は終了したわけですおしまい



それにしても、久しぶりの成田~仁川で感じたのは

羽田~金浦がいかに便利かって事です

最終日、宿を出たのが朝の8時半、我が家(山手線某駅から20分)に着いたのは5時近く

結局、丸1日移動に使ったような感じです。

飛行機に乗っている時間は2時間ちょっとでも、空港への移動で

ソウルでも、東京でも2時間、もしくはそれ以上かかっているんですからね

まあ、羽田便が取れなかったんだから仕方ないんですけど。

マイレージで行けたんだし、贅沢は言えませんよね苦笑




というわけで、ソウルアンコールコンサート日記、

今回で終了ですおしまい


読んでくださってありがとうございましたコマウォ




ペタしてね


スポンサーサイト

ソウルアンコールコンサート日記:その7

2日目のライブが終わり、アックジョンへ向かった私たち

ipodfile.jpg

ギャレリアの前で待っていると韓国チングYちゃんがやってきました

ライブでの出来事を話しながら向かったのは

「イェップンテジ(キレイなぶた)」というお店です

ipodfile.jpg


この豚さんの看板、結構目立ちます


ipodfile.jpg


まずはサムギョプサルから

Yちゃんが上手にチョキチョキしながら、ちょうど良く焼いてくれました

トングとハサミを使うのって意外と難しいですよね~

Yちゃんがいると、いつもやってくれるのでお任せしちゃってます。


ipodfile.jpg

このお店は、手前に写っている極うすにスライスした玉ねぎと一緒に食べるのですが

ちょっとポン酢っぽいさっぱりしたタレなのでどんどん食べられます

私、実は生の玉ねぎってあんまり得意じゃないのですが

ここのは全然大丈夫

山盛りにあった物を完食しました。



サービスで付いて来たキムチチゲもかなりおいしかったですうまい

前日飲みすぎていたせいか、ホントにおいしくて、

本当にスッキリしましたすっきり


次に食べたのがこれですサゲサゲ↓

ipodfile.jpg


これは、豚の首のところの肉だそうです。

塩で食べるのですが、脂がほとんどなく、かといってパサパサしているわけでもなく、

とってもおいしかったですうまい


Yちゃんの日本滞在中の話を聞きながら楽しく食事していたのですが

「そう言えば、今回明洞行ってないな~」と私が言ったら

「じゃ、明洞行きましょう」という事になり、

急きょタクシーで明洞に移動しました


今回、仁川から直行した映画館は明洞にあるのですが

到着してただ映画を見て、すぐに宿に戻ったので街は歩いてないんです


別に絶対明洞ってわけじゃないのですが、

あの夜の屋台のたくさん出た明洞はやっぱり盛り上がりますよね



明洞に到着するといつも寄っているミリオレ近くの地下にあるグッズショップへ行きました

今年はもう3回も来ているので、目新しいものはないのですが

T-moneyカードの新しいバージョンが出ていると聞いていたので

まずはそれを探しました


ipodfile.jpg


立っている全身のバージョンと悩んだ結果、これに決定

あとは小さいものをこちょこちょ買って、

次はYちゃんが「新しいお店ができましたよ」と言うので連れて行ってもらいました。



SPAOの前ぐらいのビルの2階にあるお店でした。

ところが、お店に入った瞬間「閉店です~」と

「何時までですか

「10時までです」

「今何時

「今10時です」

・・・・

というわけで、あきらめました

でも、このお店、私がいつも行くような非公式グッズのショップではなく

ちゃんとしか感じのお店でしたよ。

誰のかわからないけど、衣装も展示してありましたし、

公式グッズを売っているお店なのかな

ただ、店内を入り口からざっと見渡した感じでは

FTの物はないようでしたけど。


ここからは、何軒かコスメショップに寄ったり

屋台を見ながら歩きました

バビペがあったので、入るとクリアファイルが束で売っていたので購入


ipodfile.jpg

わわわ

折り曲げて入れちゃうとか~

これ、普通なら販促グッズとしてタダで配ってもいいよね

と言うようなものでしたけど、買う人がいるから売るんですよね

10枚で20000ウォン、Yちゃんが「信じられない」とびっくりしていました。



この後、Mさんが2回目の「きみペ」を見ると言うので

またロッテシネマへ

最初は「2度目は別にいいかな」と言っていた私も

値段の安さ(23時過ぎの回は1000ウォン引きで7000ウォンでした)と

Mさんが「ジョンフンの最初の出番だけ見る」というので

一緒に見ることにしました。


チケットを購入

映画までは約1時間あるので、明洞の街に戻ることにしました。

Yちゃんとは、ここでバイバイ

また来るからね~と約束しました。

当たり前だけど、会うたびに仲良くなれる気がするな。



ロッテ側から明洞の街側へは地下道を通らないと渡れません。

地下道へ行くと、ちょうどグッズショップが店じまい中。

もうダメかなと思ったけど、近づいて行くと

アジュンマがいいよと言ってくれたので、物色開始


ipodfile.jpg




ipodfile.jpg


こんな風に床に散乱している中から

私はメモ用紙を購入しました



この後は、映画まで1時間弱だから、お茶するってことになり、スタバへ

気温的には決して暑いというわけではないのに

どうしても冷たいものをガブガブ飲みたくなってしまって

アイスのスターバックスラテのトールを注文スタバ

やっぱり空気が乾燥してるってことですかね


スタバでは、買ったグッズを見せあいっこしながら

おしゃべりしていたのですが、結構すぐに「Close」とお店の人に追い出されてしまいました。


映画まで30分ぐらいだから、また映画館に戻ることにして

飲み物を一気飲みしてから、またロッテシネマへ。

明洞だと11時ぐらいには結構お店がしまっちゃうんですよね


ipodfile.jpg


と言う訳で、ソウル滞在中2回目の「きみペ」観賞となったのですキャー




ペタしてね


ソウルアンコールコンサート日記:その6「ライブ2日目」

さて、前日(というか当日)朝7時まで遊んでいた私が

そう簡単に起きられるわけはありません苦笑

それに、オールスタンディングのライブは、

普段だって体調管理バッチリじゃないと怖いです♥akn♥

なので、ライブ2日目はギリギリまで寝ていることにしました。


と言っても、お酒が残っていて眠りが浅く、

何度も目が覚めてしまいます。

でも、やっぱり夜中まで遊んでいたMさんも結構ぐっすり眠っている・・・。

結局、ギリギリお昼すぎまで寝ていました。


普段の私だったら「もう今日は寝てよう」って感じの体調だったのですが、

ライブのためにソウルに来たんです

どんなことがあっても行かないなんて選択肢はない

「何しに来たんだよ」と自分を叱咤激励しつつ、なんとか起きました。



そこから、なんとか起き上がり、シャワーを浴び、髪を乾かしていたら

何だかもう2時過ぎてる

2日目も、1時間半前入場かどうかはわからなかったのですが、

1時間半前だとすると3時半入場。

とにかく、遅れたくなかったので、この日はタクシーで会場へ向かいました

髪もまだ生乾き、そしてメイクもタクシーの中で

それでも、遅れるわけには行きませんから


タクシーだと会場へはホントにすぐに到着しました。

前日は、地下鉄駅から来たので見ることのなかった

非公式グッズの屋台もいくつか出ていたのでチェック。


ipodfile.jpg

写真ボケボケですみません

買ったグッズは後日全部アップしますけど、

またこういう絶対はけないくつ下とか買っちゃいました苦笑

去年買ったのも、もったいなくてはけてません


ipodfile.jpg


この日は、とにかく、この二日酔い気味の体調で

無事にスタンディングのライブを乗り切ることが一番大事


Mさんが持っていた菓子パンをおなかに入れ、

この日は、飲み物を持って会場入りすることにしました。


また、ロッカーにコートや荷物のほとんどを預け、列に並びます。

この日は72番。

あまりいい番号とは言えませんが、場合によっては2列目狙えるかなという感じです。

結局、4時入場だったので、それまでは周りの方とおしゃべりしていました。


今回思ったことですが、以前からのファンの方でファンミに行っている方は少なかったですね~。

お話した方は、デビューからのファンで今までのファンミはすべて行っている方や

韓プリにはしっかり入っている方、去年のファンミでお会いした方などだったのですが、

「今回は参加しません」って方が多くて、何だかちょっと嬉しかったです

行かないのは私だけじゃないんだなんて思って




入場時間となり、前日と同じようにAブロックの方から入場して行きました。

私もドキドキしながら階段を下りて行き、会場へ


中に入ると、ステージに向かって右の端っこなら前から2人目が空いています。

でも、ジョンフンの立ち位置はもっと左・・・

最初、前から2人目の方がいいと思って、右はじに立ったのですが

「やっぱり」と思い直し、もう少しセンターより、前から3人目に移動しました。


前から3人目で見られて、こんな贅沢を言ってはいけないと思うのですが、

何だかすごく後ろに感じられました・・・ほろり


今年になってからを思い出してみると

4月 Satisfaction リリイベ 前から2人目

5月 アルバムリリイベ よみうりランドイースト 前から4列目

7月 武道館 前から6列目

8月 ソウルコン 最前列

そして、11月横アリイベント 最前列

アンコールコン1日目 最前列


そうです、最前ボケですね苦笑

なんか、3人目ってだけでテンション下がってしまいましたガクリ

ものすごく贅沢言っていると思います。

不快に思う方もいますよねでもこれ、この後の事を書くために


前ふりで書いておきたいことなので、ごめんなさいaya



ライブが始まりました。

セットリストは前日と同じでした。

1.パレ

2.Bing Bing Bing

3.おしゃれな人vsかわいい子

4.Hello Hello

5.君が欲しい

6.サランサランサラン

7.Revolution

8.I want


スタンディングなので、前に人がいるってだけで、

ペンタの意味が感じられませんでした

高く掲げたら邪魔だし、低かったらジョンフンから見えないよね

ペンラも、振ったら周りの人にぶつかるんじゃないかってぐらいの人口密度でした。

ぎりぎり自分の目だけは出てるぐらいの位置でしか、ペンタを持つことしかできませんでした。


私の左にいた子とその前にいた子は、夏のソウルコンでも見おぼえがある子

ジョンフンペンだと思います。

その二人は、ペンタを高く掲げて振り続けていました。

私はおかげでずっと頭をはたきでパサパサやられっぱなしな感じ苦笑

仕方がないけど、なんだかな~


もう、この日は聞くことだけに専念しようかなとペンタをしまおうと思いながらも、

Flower Rockまでは持ってようかなと思っていたんです。


9.Let it go


奇跡は、レリゴの時に起こりました

ジョンフンがステージ右側にあったお立ち台に立ったのですが、

「探~し出せWonderland 飛び立つのさ~」の後、


ジョンフンが私のペンタを指差したんです 

矢印 「それ」って感じで指差してから

指 「あげて」という風に手のひら側を上に向けて2回上を差しましたきゃーきゃーきゃー

(意味わかりますかホントは自分でやって動画でも載せたいぐらいなんですけど

もう、あまりのことに「きゃ~~~~~~~」と叫びながら

その瞬間だけペンタを大きく上にあげました

「きゃ~」も、息を吸い込んでいる感じで、もう呼吸困難になりそうきゃーきゃー


嬉しくて、嬉しくて、飛び跳ねていましたy’s

前日、ペンタをちらちら見ていてくれたけど、

最前だったからか、特にリアクションもらえなかったけど、

この日は、前から3人目で、ちょっと埋もれていたおかげで

そんな風に見つけてくれたんだと思ったら、

3人目でよかった~~~って、勝手なものですけど思いました笑い

ふに♪ペンタ、作って行ってよかった~~~きらきら

ちゃんとジョンフンが見てくれた

きっと、喜んでくれたんだよね

イヤだったら無視するもん

そんな気持ちで体が満たされていましただいすきだいすき


10. Flower Rock

アコースティックタイム

11.Sun Shine Girl

12.告白します

告白しますのファンとメンバーの歌のやり取りは

いつも心がほっこりします

ま、私もあんまりちゃんとハングルで歌えてませんけど

この日もミナンくんの歌がかわいかったです萌え

13.君の涙までも

14.女は知らない

15.新沙洞のあの人

16.모두 다 사랑하리(モドダサランアリ)

17.あなたは人形のように笑うけど

この後で、ホンギとジョンフンが何かしゃべってて、

内容はわからないんだけど、ホンギが「お~~~」(言ったな~って感じで)って

盛り上がっていたんですけど、あれかな、ジョンフンが上半身裸で歌うって約束したのは


18.ドンキホーテの歌

19.Trable Maker

20.Primadonna


アンコール

21.恋煩い

22.君が来るまで

23.鳥のように

この日のOKは「ピョン」でした

楽しかったライブも終わり。

この日は前日にもまして大量な紙のちょうちょが飛んでましたね

そして、もしかして前日より大きい大合唱

最初聞いたときは思わなったけど、つくづくいい曲です



私も無事ライブを終えられてホッとしました笑い

たっぷり汗をかいてスッキリ


ipodfile.jpg



今回の2日間のライブで一番感じたのは

ジョンフンのギターが本当にうまくなったなってこと。

私もそんなに古くからのファンではありませんが、

去年の春から夏ぐらいにかけては、リリイベやライブに行くと

「もしかしてCDって別の人が演奏してる」って思う事もあったぐらい

今はもうそんなことは全然ないですもんね

本当に安心して聴けるし、演奏技術だけじゃなくて

パフォーマンス力も格段にアップしてますよね



終わった後は、Mさんを探し、見つけた瞬間に

「ジョンフンがペンタを差して、あげってってやってくれたの~~~~~

でも、時間が経つにつれ、あれって本当に私にだったという疑問がわき上がり、

またグダグダ言っていました


でも、Mさんに、先週も最前列、昨日も最前列、今日はここにいたって思うのは普通じゃない

どう考えたってあっちからも見えてるだろうしって。

うん、うん、ありがとう

何だかどうしても自分にしてくれたって自信は持てないものですね~



その後は、前日一緒に飲んでくれたMちゃん、Tちゃん、Maちゃんを探しました

だって、またしばらく会えないもの。

もう漢江鎮駅に行っていた3人を追いかけ、一緒に地下鉄へ。

私とMさんはアックジョン、3人は新沙洞へ、でも途中まで一緒です


私が、ジョンフンの事を報告すると、

ホンギペンのTちゃんは、ホンギの投げたタオルをゲットしたと見せてくれました

お互いよかったね~と言いつつも、あ~~~私もジョンフンのピック欲しかったよぉ~

贅沢言ってみたりして


ちょっと淋しかったけど、3人とは地下鉄の中でバイバイ

再会を誓いつつ、私たちは私の韓国の友達Yちゃんの待つアックジョンへ向かいました



ペタしてね


ソウルアンコールコンサート日記:その5

さて、ライブも終わって目指したのは

漢江鎮から2駅の薬水にあるホバク食堂です。

単に、漢江鎮から近いというだけの理由で決めたのは、

行きの飛行機の中で読んだananに載っていたからです。


an・an (アン・アン) 2011年 9/28号 [雑誌]/著者不明
¥420
Amazon.co.jp


こちら、有名人も来るようなお店のようですよ。

何より24時間営業というのが、宵っ張りの私にはぴったりcandy☆



ipodfile.jpg


ここでは、5人で食事をしました

最初はサムギョプサル


ビールとマッコリを注文して、ひたすら飲む、飲む、飲む

今回は、ホントに気の済むまで飲ませていただきましたy’sy’sy’s

私は、生マッコリとビールを混ぜて飲むマッコリビールが大好きで

家でもよく飲むのですが、誰もそのおいしさに賛同してくれませんでした苦笑

でも、ずっとFTの話をしながら、気兼ねなくおしゃべりするって

本当に楽しいですよね~きゃー


こちらは、店長さんと思われる方が日本に留学していた経験があるとかで

日本語も通じました。


サービスのおかず(ケランチムなど)も何度もお代わりさせてもらいましたよ




サムギョプサルの後は、デジカルビ



ipodfile.jpg


かなり満腹で、お酒もたらふくいただいて、

一人1500円しないわけですからね~

やっぱり韓国はすごいです


さんざん大騒ぎした後は、このまま帰れるかいってことで

ノレバン(カラオケ)に行くことに

どこに行けばいいかわからなかったのですが、

とりあえず、深夜でもなんとでもなる場所と言えば東大門。

タクシー2台で東大門へ向かいました


東大門では、ビルの看板をきょろきょろ見て歩き

ノレバン発見


そこからは、オールFTISLANDのカラオケ大会開始ですにこ

歌を入れるのがめんどくさいので、

お店のおにいさんを呼び、FTの曲を全部入れてもらいました

私は酔っぱらってへろへろだったので、ほとんど歌えませんでしたけど

楽しかったな~~

特にセドゥルチョロンは、応援も含めかなり盛り上がりましたマイク



宴は深夜まで続き、私が宿に戻ったのは朝7時半笑い

こんなに楽しい夜は久しぶりのことでしたwハート☆


付き合ってくれたみんな、本当にありがとう~~~

そして、酒癖悪くてすみません



つづく




ペタしてね

ソウルアンコールコンサート日記:その4「ライブ1日目」

今回、確実に最前列だとわかっていたので、

初めてペンタをデコってみました(*'∀`*)v

今までボードとかウチワも作ったことなかったんです。

でも、ファンミとか、ライブとかの時に、

何度か「何かアピれるもの持ってくればよかったガクリ 」と後悔したこともありました。

でも、最前じゃないと見てもらえないんじゃないかって考えちゃうと

がんばって作って、あとで凹むのもイヤだなと思ったり・・・

でも、今回は何が何でも私がジョンフンのファンだと知らせたかったんです

(横アリのことが頭の中にあって、それが喜んでもらえることかずっと疑問でしたけど)

で、作ったのがこれですサゲサゲ↓

ipodfile.jpg 
最前の柵に陣取って、このペンタを広げ、右手にはペンラも持ち、

首にはタオルをかけ、準備万端で待っていましたどきどき


まずは、映像が流れました。

2007年の1st Islandからのツアータイトルが出てきます。

気になったのは、3rd tour Men's Storyの後に

去年の夏のZeppツアーが抜けていたところ・・・なじぇ


そんな事を考えているうちに、

メンバーが登場きらきら

盛り上がってるけど、意外と落ち着いている私。

最前にも慣れてきたってことでしょうかうふふ・・・


1.パレ

いきなりここから行っちゃうの~きゃーと思いつつも、

ここからは、ガンガン攻めてきましたキャハハ


実はこのへんですでに、ジョンフンが「ふに♪ペンタ」をチラッチラッと見ているのがわかりましたキャー

2.Bing Bing Bing

気のせいかなって思うけど、また見てくれてるakn

そりゃ、最前列ですもん、見えないって事はないかcandy☆

でも、ホントに嬉しくて、がんばって作ってきてホントによかったなと思いましたハート*


3.おしゃれな人vsかわいい子


ここでいったんMCが入りました。

今回も夏と同じで、メンバーはオールハングル。

一言も日本語はありませんでした。

ま、それがいいですよね、だって韓国だし


4.Hello Hello

今回、最初にジョンフンの立ち位置を確認した時に思ったのが

「アコギがない」でした、

最近は、Hello Hello用のスタンド付きアコギを見て

「ここがジョンフンの位置」って確認していましたけど、

今回はそれがなかったんです。

まさかHello Helloをやらないことはないだろうと思ったら、最初からエレキのままでした。


5.君が欲しい

これも、ホンギの酔っぱらい演技でみんなキャ~キャ~きゃー

別に突き飛ばされてないのに、飛んでいくホンギ照


6.サランサランサラン


ここで、なにやらMCが入りました。

日本の曲をやりますって言って歌ったのがこれサゲサゲ↓


7.Revolution

8.I want

この2曲は最近セットですよねハート

ホントにかっこよくて、大好きらぶ1

I wantの最後のジョンフンのギター&ミナンのドラムがめちゃめちゃツボですきゃー

韓国の友達も「あの、オエオって言う曲なんですか」って聞かれました。

韓プリちゃんにもロックバンドとしてのかっこいい姿、もっと見て欲しいな


そして、ここでタオルの準備


9.Let it go

10.Flower Rock

1番がハングル、2番が日本語だったのに、1番の途中で日本語になっちゃって

ホンギ思わず苦笑いニヤ

やっぱりこれは日本語の方が歌いなれてるから仕方ないのかもにこ


ここで、ちょっとインターバル

映像が流れました。

FTのこの1年的なものです。

スン、ミナンの卒業式から始まって

「マッスルガール」や「ノリコ」などもありましたよ。

武道館のシーンは、今や懐かし~って感じでした萌え


後半は、文字がいっぱい出たのですが

そんなに早くハングル読めない私は最後のサランヘヨぐらいしか確実には読めませんでした


ここからはアコースティックステージ

11.Sunshine Girl

夏と同じく、ファンが合いの手を入れつつ一緒に歌いました。

この曲のアコースティックバージョン、ジョンフンの間奏が最高に素敵なのきらきら


12.告白します

大サビの

「クデワ ネガ マンドゥン チュオットゥル
ウルゴ ウスン シガンドゥル
チュンヌン スンガネド
キオッカルケヨ~~~~~~」をミナンが歌って、

会場が盛り上がりましたきゃー

そして、ホンギに向かってドヤ顔するミナンがかわいいハートぃっぱぃ

私、歌声はミナンが一番好きかも萌え

あの少年と青年の間って感じの声がすごく好きですハート*


13.君の涙までも

14.女は知らない

アゲアゲ↑この曲は初めて生で聞けてホント嬉しかったヨカッタ

ホンギの切ない歌い方にすごく合っている曲ですよね。

ジョンフンのギターにもビンビンきちゃいますらぶ1


15.新沙洞のあの人


16.모두 다 사랑하리(モドダサランアリ)

この曲になったら、左にスンヒョン、右にジョンフンがお立ち台に立ち、

ツインギターでめっちゃかっこいいんですぅきゃーきゃー萌

15からの3曲、「不朽の名曲2」で歌った曲をこんな風に聞けてラッキーだったかも照








17.あなたは人形のように笑うけど






ここからは、後半の「走るじょ~」タイム

18.ドンキホーテの歌

19.Trable Maker

日本ではもうあまり歌う事のない曲ですけど、

最後の「F T I S L A N D」の大合唱は、ファンとメンバーの一体感がたまりませんきゃー


20.Primadonna 

今回は、最初の「シジャケボルカ」をセクシーに言うっていうのが

1日目も2日目もあって、かなりウケましたキャハハ

くねくねしながら「シジャケボルカ~」っていうんですうふふ・・・


私は1列目で、自分の前には十分な空間があり、

特に空気悪いなとか、気分悪いって思わなかったのですが、

この日のBブロックは結構押し合いがひどかったようです。

ちょうどプリマドンナの時に、私の後ろ2人目ぐらいで倒れた人がいて、

肩をたたかれたのですが、最初は全然何かわかりませんでした。


結局、スタッフさん4人がかりで、私の前の柵を持ち上げて救い出しました。

でも、その子(若い韓プリちゃんでした)はへたり込んでしまって

まったく自力では立てない様子・・・・

きっと、記憶も飛んでるんじゃないかな

楽しいライブなので、途中で会場を離れるのはかなり勇気がいると思いますけど、

やっぱり無理は禁物ですよね。


さて、この後はアンコール 

ホンギがちょっとベースを弾いていましたよ

ジェジンは「違う~」って感じでしたけど。


21.恋煩い

韓国でのコンサートでは必ず歌ってくれますよね

日本では歌わないけど。

アンコールになって、メンバーが出てきたと思ったら

あちこちの韓プリちゃんから「サランアリ~」って声がかかっていました。

やっぱり、韓プリちゃんにとってははずせない曲なんですよね。


22.君が来るまで

23.鳥のように

アンコールの3曲は「スンペンのため」って思うぐらい

スンのラップがかっこよかったですにこ

セドゥルチョロンの時の「Come on」は何度も「カモカモカモン」って言ってたし照


セドゥルチョロンでは、最初の部分を一緒に歌って

ホンギに「チョ~」って言ってもらいました


にしても、この曲はライブだと意外なほど盛り上がりますね

みんなで一緒に歌えるところがいいのかな。

途中でたくさんの紙のちょうちょが降ってきて

とってもキレイでしたきらきら

でも、間奏の応援は失敗してしまいました~~~

F T I S L A N Dまではよかったのですが、

ジョンフンのギターソロに見とれていたら

最初に「イホンギ」と言ってしまい、

あわてて次も「イホンギ」とリカバーしたのですが

結果的に「チェジョンフン」を言えなかったという・・・ガクリ

しかも、最前列なのに泣き1




というわけで、ライブ終了~ハート

まだまだあと2時間ぐらいやっててくれても大丈夫ってぐらい

余裕ありましたけど、終わっちゃいましたぶぅ~


ここから、総勢5人での宴会に向けて出発

韓国人アジュンマに「シックロ」と言われるほど盛り上がりました


【追記】

あ、書き忘れてました

この日は、2階席にCNのメンバーも来てましたよ。

アンコール前には、ペンラを振っていました

そして、FNCの代表様も拝見することができましたので、

一応書いておきますね。



ペタしてね
プロフィール

Etsuko/에쓰코

Author:Etsuko/에쓰코
入会登録関係まとめ
FNC STORE、韓プリ、カフェなど
FTISLAND関連サイト一覧
今まで見た韓国ドラマ一覧

【渡韓記録】
1・2007年5月 「ヘドウィグ」見たさに初韓国。子どもを置いて海外へ行けるようになる日が来るとは…。
5・2008年10月 金曜深夜発、月曜未明着の強行ツアー。「ヘドウィグ」2公演満喫♪
3・2009年3月 娘と二人旅。ドラマロケ地を巡ったり、世界遺産を見たり、盛りだくさん。「ドリーム・ガールズ」も観ました。
4・2009年12月 3泊4日。「ヘドウィグ」と「オペラ座の怪人」を観て、ロケ地も廻り、充実した旅。
・2010年11月 FTIslandソウルコンサ&ファンミツアー参加。食事を取る時間もないほど忙しかったけど、大満足の旅。
6・2010年11月 子供を持って以来初めての夫と二人旅。地元の方との交流も色々あって楽しかった~。「スパマロット」「ロッテファミリーコンサート」に行きました。
7・2011年6月 「ヘドウィグ」&FTサイン会参加の旅。初一人旅。でも、知り合いに偶然会ったり、友達ができたり。楽しい旅でした。
8・2011年8月 FTISLANDのソウルコン2日間+ファンミ参加の旅。ミナンくんのお店も行けて満足♪
9・2011年11月 FTISLANDソウルアンコールコンサートの旅。3泊4日。ほとんど寝ないで遊びました。映画も初観賞。「きみペ」2回観ました。
10・2012年2月 4泊5日ソウル。3音楽番組制覇&サイン会2日連続参加達成。睡眠時間は1日平均2時間。極寒の中がんばりました。
・2012年5月 (韓国じゃないけど)台湾一人旅。FT台湾コンのついでに台湾観光。永康街、西門町、士林夜市、猫空、九份など色んなところへ行きました。
11・2012年6月 2泊3日ソウル。韓プリファンミ参加。一人ソウルも慣れっこになりました。ミュージカル「光化門恋歌」も観たよ。
12・2012年9月 2泊3日ソウル。宿なし1人旅。インガ観覧&サイン会参加しました。
13・2012年10月 3泊4日。仲良しとのミュージカル「ヘドウィグ」観劇旅行のはずが急にFTミニファンミ&インガ事後収録参加。JHとも会えたよ❤
15・2013年6月 2泊3日。ミュージカル「ヘドウィグ」と「レミゼラブル」観劇の旅。友達といっぱい遊んで楽しかった~!
15・2013年9月 3泊4日。FTソウルコン参戦の旅。3回目の最前でジョンフン満喫❤食べたいものもみんな食べられて大満足♪
16・2013年11月 番組観覧&サイン会の旅。ドリームチーム観覧に12時間以上!寒い中がんばりました。
17・2014年9月 3泊4日ヘドウィグ10周年+レベッカ+プリシラの旅。一度見たはずのダヒョンさんにドハマり♡ミュージカル出待ちや東大門ショッピング、友達ともたくさん会えて楽しい旅でした。
18・2015年10月 4泊5日 飲み通し、食べ通しの旅。会った友達、話した人、合計10人以上。ミュージカルは「マン・オブ・ラマンチャ」を観ました。
19・2016年3月 3泊4日 2009年以来待ちに待ったユン・ドヒョンヘドウィグ再降臨のため渡韓。2回公演を見てご本人にも会え大満足!でも、それ以外はホンデで飲んでただけ?な気がする。
20・2016年10月 5泊6日 20回目のソウル&イ・ジュンソプ美術館に行くために初のチェジュド旅行。ソウルではまたまた友達と飲み歩き。ミュージカル「あの日々」でフォーリンラブ。チェジュドではおいしいもの三昧&イ・ジュンソプの手紙ではやっぱり涙。お天気に恵まれた最高の旅。
21・2017年6月 定番の金~月ソウル。ホントに飲みに行っただけじゃん!って感じだけど、映画「ヘドウィグ」とミュージカル「ロッキーホラーショー」も見たからまあいっか?職場から直行直帰で羽田利用だとめっちゃ楽ってことに気付いた旅。

私の旅行記がソウルナビに載りました!よかったらご覧ください。(2009年12月の旅行です)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。